2017年09月16日

ワイヤレスシステム導入へ-2

「ワイヤレスシステム導入へ」

導入から1週間経ちまして、これはいい! どうしてもっと早く導入しなかったのかと。

フロント3人でケーブルがジャムって毎回大変なビートルズトリビュートバンドの際使用するのは邪道かなぁ・・・・リバプールサウンドにワイヤレスとは何事だ!となってしまうだろうか。。。

ステージが狭めのところでは大活躍だな。他にワイヤレス使う人がいなければの話だが。

赤坂プリンセス(コピバン)で使うのは必至、「客席の後ろから登場する」「弾きながら走り回る」「ソロ中、ステージ下へ降り、客の目の前でソロ展開」など自由自在。フュージョンバンドでももう使用に決まっている。

但し、いくら画期的とはいえ、さまざまな環境との関係性をよくよく観察せねば。文明の利器は諸刃の剣の側面多々あり、ですからね。
posted by CHARLIEE at 07:17| ギタリスト生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月15日

そこが変だよシリーズ-25

ここんとこ続けざまに「むむっ?」と思った記述。
@最近読んでいる脳に関する本の中で A新聞の投書の文章の中で。「煮詰まる」という言葉が=考えに行き詰まる の意で使われていて違和感を覚えた。@は著者自身の文なので著者や編集者が気づかなければそのまんま。Aはというと一応その道のプロが校閲して読者の書いたものを載せるわけだから、投稿者の間違いを多少は正して載せるべきところ、原文のテイストを損ねるから→原文ママで載せている というフシも考えられるが・・・それにしても新聞というメディアで ハテ・・・??と。


「煮詰まる」って、物事がよく議論されてイイ感じにゴールに近づいてしっかりしてきた、核心に近づいてきた というような意味だと思ってるのだが。


今日読んでたちょっと前の新聞の記事では・・・・「童心に帰る」と表記されていた箇所があり(たしかウルトラマンの怪獣をテーマにした居酒屋ができたという記事)、それなら 童心に「返る」だろう??と思って。我に返る、昔に返る、と同様に。そこらへんの雑誌や陳腐なネット記事でなしに、「新聞」だけに、いいのかな??という。
posted by CHARLIEE at 23:30| 日常、他、思うことなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デンジ写シーン更新

特撮関連のお知らせです☆電子戦隊デンジマンロケ地ブログ『デンジ写シーン ふたたびッ!』を更新しました。今回は、場所は判明させていたけれども精査には行けていなかった物件です。

今年の関東の夏はパッとしない天気が続き、「ロケ地撮影日和」の日射しが得られず、悶々としていたところ・・・9月に入りちょうど暑さがぶり返してきたので「今だ!」とあせって行って来ました。(笑) 熱中症寸前の暑さの中を長時間徘徊し、激写してきましたよ。
posted by CHARLIEE at 23:15| 好きです! 戦隊/特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

GG党-2

ジャズで好きなギタリストは?ときかれたら、ウエス(・モンゴメリー)と答える人が圧倒的多数だと思うが。私は・・グラント・グリーン党。
このブログをグラント・グリーンで記事検索するとたくさん出る。GREEN marathonで検索しても出るけど、時系列で聴いていくシリーズなんてのも書いた。

マイルームのグリーン棚はこんな風。※真ん中の列
green.JPG

昔、ジャズのセオリーを教わった先生も、最近ご自身のブログに書いてらした。


※以下ブログより引用させていただいた。
>>グラントグリーン・・・すごく好きな人と、ウーンという人と、分かれている様な気がする。クロマティックなライン、装飾的なラインって、ジャズの場合、まずレガートで弾くことが多いんだけど、グリーン先生は、ま、だいたいピッキングしちゃう。

>>楽器の調整とか、あまり気にしていなかったのか、フレットバズばりばりの作品が結構あったり・・・でも、ですよ、グラントグリーンは素晴らしいンです。ブルージーなプレイ、ダブルストップかき鳴らし、針飛びフレーズとかが印象に残りやすいと思うけど、バップラインも非常に美しかったりします。バップ、モード、ジャズファンクと視野も広い!

>>それから、なんといっても圧倒的なタイム感。ジャスト、突っ込んだり、モタったり、タイムストレッチ自由自在っす。ウームってな調子で腕組みなんかして聴いていると分かりにくいかもだけどビシッとリズムに乗って聴いているとグリーン先生の偉大さがヒシヒシと・・・

>>というわけで私はグラントグリーン党です。


はいっ、以下同文です!!(笑)
というわけで私もGG党です。※GG党で検索しても記事出てくる。(笑)


何なんだろうな、この人のギターマネすると、ただの「ハネてる人」「ハネすぎや!」になってしまうので注意を要するのだが(裏を強く弾きすぎでかえってコミカルになっちゃう・・)、ハマると中毒に等しい感じになるギターなんだよね。


"たまらない系"のマトリックス上では、ウエス、パット・マルティーノ、バニー・ケッセル、ジョージ・ベンソンがそれぞれ「太丸たまらん」「敷き詰め型たまらん」「前のめりたまらん」「楽器も歌もサイコウたまらん」だとすると、グラント・グリーンは「愉快痛快たまらん」というわけさ。「たのしく唄ってる」ギター。

"下町の惣菜屋の味"とか、"うますぎるお風呂の鼻歌"とか形容した評論家がいたが、げにげに、その通りである。


ズバリ言えば、普通なんだわ。
でもその普通さ、カジュアルさが、またたまらんのよ。たとえていえば、着やすい服ってのがあるじゃない、時代が変わってもこの服だけはずっと着てたい服、毎日着ててもいいくらい。肩が凝らない服。いつ来てもラクーな服ってあるじゃん。それなのよ。手放せない。


ウエスとなると好きだけど毎日は食べたくはないステーキというか、肉肉した感じ。(笑)
そこへいくと、グラント・グリーンは「塩」なんだろうね。かかせない。飽きもしない。突き詰めると果てしない。あっさりな分、奥深い。


書き続けるとずーーっと書き続けてしまうわ。(笑)

皆さんも、そんなにいいの?! とだまされたと思って一度、一枚買ってじっくり聴くべし。とエラソーなことを言うけれども、本当に凄い人。今生きてたらと思う人。息子の来日公演は観に行ったけど。

グリーン先生のサイドマンとしての作品も集めたらキリないけど何気に集めてしまう自分がいる・・・
posted by CHARLIEE at 21:32| ジャズ、フュージョン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月14日

チャーリースムージーBar-31

今朝はバナナをあえてデリート(笑)してみた。

いただきものの新鮮で立派な梨を贅沢に使い+りんご+ピンクグレープ風味コラーゲンゼリー。

いつものコッテコテが、絵に例えると、、、いつもの「油彩」ってな味が、今日は、色鉛筆画か、淡い水彩画ってテイストになり、あっさりシンプル!


スムージーとバターコーヒーのダイエットは効果絶大すぎなので、最近は朝食はそこそこ食べるようにした。でも本当に朝軽くで、間食なしの、昼・夜でしっかり、にすると痩せスイッチが入るのです。で、甘いものを食べたい人は、ええっ!?と思うかもだが、夕食後に食べる。


栄養学的にみると、空腹時に甘いものってくるらしい。そのかわり食事ですでに血糖値が上がっているところに甘いものを食べるのはかえって"副作用"が少ないそうだよ。しかもとっくに食事後だからそこから大量には食べられないし。空腹時より罪がない。
5か月くらい自分の体で人体実験してみてるけど、太らない! そのかわり日中間食しない。(※できない環境だし)
posted by CHARLIEE at 08:37| お料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昔はよかった的な・・

テレビやスマホ/タブレットとの子どもの密着性というか、それらの機器と乳幼児含めた子どもとの接触時間と学習能力、発達との関係についての書物を最近読んでいたのだが(講演も聴く機会があり)、子どもが静かにしているからといってさらしておくことや、早期教育の名のもと英語の音声を流し続けるなどは・・・非常に危険。プラスではないどころか・・むしろマイナス。日本ではそれほど浸透してきていないが、アメリカの小児科学会では強く警鐘が鳴らされている。


それでも、ギリギリの許容範囲として、要約すると「画面がシンプル」「子どもの生活に関連テーマ」「言葉ハッキリ/テンポゆっくり」ならば(※けっして推奨しているのではなく)、"まだマシ"という記述があった。


なんだかなぁ近年の戦隊番組にも通ずるものがあるなぁと・・・・
昔の戦隊(特に私たちの敬愛する80年代)は、「画面がシンプル」「子どもの生活に関連テーマ」「言葉ハッキリ/テンポゆっくり」だったではないか。


それが今はどうだろう。
はじまりの歌からしてなんかごちゃごちゃしていて・・・。エンディングもてんこ盛りの・・どんちゃん騒ぎ化しているような感じで・・・。ま、これも時代の流れ・・・とは思いつつ、子ども目線でほのぼの心が温まるようなあの昔の脚本なり映像なりが、いかによく出来ていたかが、今になってよくわかるというもの。


手作り感あふれていたというのかな。オーガニックって感じの。物足りない気もするけどちゃんと素材の「味」がしていた。


今は、たとえていえば、味よし!見た目よし!簡単便利!早いの安いのうまいの。。。おいしいんだろうけど添加物まみれ。。。みたいな・・・。慣れちゃうともう引き算はできない。足し算どころか掛け算にさらに掛け算でどんどんおかしなことになっていく〜〜

というような、私のフクザツな心の中、であります。
posted by CHARLIEE at 08:25| 好きです! 戦隊/特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チャーリースムージーBar-30

スムージーブログと化してきてますが(笑)、"研究"なので書かずにおれない。

昨日のスムージーは・・・
バナナ+いちじく+りんごジュース+スムージーに入れるのはお初・りんご酢!

りんご酢は配合量間違っちゃうと大変なことになるとわかった。スムージーによく入れるキウイもそうなのだが、酸味が強いものは量を少なくしないと、朝のすきっ腹の胃には、人によっては刺激が強すぎる。胃が頑強な私ですら多少オエッとくるので(笑)注意を要するのである。

りんご酢は小さじ一杯程度でいい感じ・・。酢がめちゃ前に出て主張している味になってしまった。反省。

でも何だろう、スッキリ疲労回復したような感じ。身体がシャンとするというかね。
posted by CHARLIEE at 08:06| お料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする