2018年02月01日

Tubuyakky〜エキゾチック系

ホワイト✖ゴールドのテーマの赤プリのライヴ衣装は。。。ブーツとホットパンツ以外を新調。ゴールドラメのピンクレディ的過激タンクトップそのまんまでは、真冬はイタすぎるので(笑)、超薄シースルーでカバー。ただし宣言どおりへそ出し! へそ出しするからこそのシースルー羽織り(笑)。メイクも前回ライヴ後の反省の際、宣言したとおり"こんがり系エキゾチック色"を出した目力強化に重点置くチャーリーさん、さて当日どうなることやら。
posted by CHARLIEE at 22:33| ギタリスト生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Tubuyakky〜パーマのあとにカラーリング

白髪染め込みでカラーリングしたら、なんだか数週間前にかけたパーマが落ちた気がするのは気のせいか。もともとストレートなのでかかりにくいってのがあるけども。・・・あと、いつもの色より1段階明るくしたんだが、明るくするってことは白髪へ入りにくくなるそうな。そりゃそうか。(笑)
posted by CHARLIEE at 22:26| 日常、他、思うことなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月31日

きのこの山

マジ忙しい。すべてが分刻みの中、私プロデュース?の制作ブツがどうにか形になり、これを誰にも相談せずひとりで黙々とするのならとっても性に合うのだが!!諸先輩方への忖度・・あ、いや、協力などホウレンソウしつつ・・・右往左往する日々で、、でも土曜に一気にかたちにしてしまったらもう文句が出なくなり(笑)、今日はお褒めの言葉までいただき涙が出そうになった。私は、いま美術さんなのだ。


美術さん的仕事は"超得意分野"なので、これ一本で喰っていけたらどんなに幸せかと。試験でも音楽より造形のほうが良かったくらいだから(笑)。


で、仕上がりがきのこの山ぽいのだが好評。最初は微妙な反対意見もあったが、高い素材だが廃材利用するので十分でき、使用後もリサイクル可能な点は話しておいたので安心したらしい。


イメージを言葉で伝えるって難しいね。
実際私のイメージはこれだったんだよと、ドカンと実物ができたら、さすがにチャチャは入らなくなった。この時期になってこれ以上文句付けたらかわいそう(=諦め)と思ったのか、はたまた本当にこれはよくできてる、文句のつけようがないと思ってもらえたのかは、謎だが。
posted by CHARLIEE at 22:36| 仕事デイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

つうしん

昨日の夜にカラスが騒いでいた。大丈夫かな。そして今日は寒さが一瞬やわらいだ感じであやしい。
posted by CHARLIEE at 22:20| 地震雲・地震予知・地震 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月23日

私としたことが・・

LINEなんて一生しねぇ、用はねぇ、くだらねぇ、そんな暇あったらギター専念だとか思っていたワタクシが・・約1年前から職場のコミュニケの都合で仕方なく導入し、ケッLINEスタンプなんかどうでもいいわい、んなモン凝るわけねぇ、んな暇はねぇ、んなことキリがねぇ、人生の時間は限られてるのさ。と思っていたのに、不覚にもスヌーピースタンプのかわいさにときめてしまい(不覚って言葉もおかしいだろ・・)、買ってしまった。もうこういう自分イヤ。辟易。(笑)
posted by CHARLIEE at 22:22| 日常、他、思うことなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月20日

ピックと私

昔週刊文春の喫煙コラムにあったみたいなタイトルですけど。

シリコンのすべりどめを使ってからというもの、普段のピックをこうしてわざわざマジマジとみるのも愉しい。
DSCF2202.JPG
使用し始めて、かれこれ15年は越えてるかな?? JAZZV(ジャズスリー)。定期的にダース買い。

はじめて気づいた商品コピー。「テクニカル系ギタリストの定番」だとか。そうなんだ、知らなんだ。(笑)

そんなこと全く意識せず使ってきていたというか、弾きやすさを追求した結果ここに行き着いた。
・・・というとカッコいいけど、じつはだな、ある時スタジオでこのシリーズのピックが落ちてたのを拾って。自分の手に持った時、こりゃいいなとビビッとくるものがあって、このシリーズを使い始めたチャーリーさんだったんだな。そして現在に至る。
posted by CHARLIEE at 09:27| ギタリスト生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チャーリースムージーBar-38

バナナ+オレンジジュース+今朝の新ネタは、ゆでた「ロマネスコ」! こんな野菜。

怪獣のような外観。料理好き主婦の友人でも、ゴーヤとロマネスコは見た目で生理的に受けつけない・・イヤ・・・という人がいるが。(笑)

ブロッコリーやカリフラワーの仲間というのは見た目でわかるよね。それらとの違いは・・・味のほうは苦み(エグみ)がほんの少しあることくらいかな。

調達先は旦那の実家からの荷物。・・・じつは年末に来ていたのだが、野菜室で埋もれていた。でもそんなに傷みやすくないようで、"怪獣の皮膚"に一部、黒ずみが出来ていただけだった。

今週の水曜の夜、ゆでて → 自家製ドレッシングで食していた我が家。当ブログに、このタイトルで書こうとしていた。

「水曜スペシャル〜アマゾン最後の秘境で遭遇!!太古の怪獣!! その末裔を食す!!」
・・・わざとらしい川口浩がチラつくでしょ?(笑)

チャーリーさんちの自家製ドレッシングは、リンゴ酢を取り入れまして、ますますおいしいものに進化しとります。肝心のロマネスコは・・・ゆでてサラダに、クリームシチューに、野菜炒めや、グリルしてカレーのトッピングにも良さそう。(葉は、"チャーリーぬか床"へ投入中)
posted by CHARLIEE at 09:10| お料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする