2017年05月07日

デンジ写シーン 更新

特撮関連のお知らせです☆ 電子戦隊デンジマンロケ地ブログ『デンジ写シーン ふたたびッ!』を更新しました。 苦労したリサーチ過程のこぼれ話のボリュームが今回大きくなってしまいましたが(笑)。※以前にも上げているネタ(上井草)の再録です、新鮮味がなくてすみませんが。

やはり天然の照明=日射しがパッとするこれからがコントラストのハッキリした写真が撮れる最高の季節です。以前のサイトではレイアウトも統一していなかった雑味満載(笑)だったのを、見やすく、簡潔かつ丁寧に解説、というのがブログ再開設の最大の目的ですから、ネタそのものに新鮮味がなくても我慢して下さいねー。(笑)

前身である以前のサイトが10〜14年前のことですから、その時とはまたロケ地が様変わりしているのも感慨深いです。(消失してしまった場所もありますしね)

■追伸■少数の方にしかわからない話題ですみませんが、上井草で飯食うといったらもうドンマイしかないですよね。別に特撮ファン御用達・・というわけではないですが、やっぱり行っちゃいました。
posted by CHARLIEE at 08:46| 好きです! 戦隊/特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月06日

つうしん

昨日今日と地震雲を2日続けて見ている。放射状、肋骨状、ひこうき機雲様細雲、天空またぎの真鯛の柵状。。。そして今日は、妙にぬくいのも気になる。昨日も暑かったが湿気はそれほどはなかった。
posted by CHARLIEE at 17:12| 地震雲・地震予知・地震 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

突撃☆チャリ家の晩ごはん-130

【小籠包(もどき)入り ふかひれスープ】

「ふかひれスープ」は市販のものを使った。・・・といっても私が自発的に買ったのではなく実母がうちのキッチンへ差し入れしてくれたもの。手作り派なので基本、そういうの買わないからねぇ。
と言いつつ、最近、生協の調理キット(献立に合わせて肉と野菜とたれがトレイにセットされて配達されるもの)が便利で、2週に1回くらい買ってるけど。


さて小籠包もどき。というか水餃子風。
薄力粉と強力粉を半々くらい、+片栗粉少々と塩を混ぜて、たたいて踏んでこねたものを、打ち粉をしながら麺棒で薄ーくのばし、皮を作る。

中身は、豚ひき肉、しいたけ、たけのこ、玉ねぎ、ニラと・・「餃子と肉まんのコラボ」(笑)みたいなあんにした。うちの弟が本格餃子つくる時にゼラチンで固めたスープを入れたりするけど、そんな凝ったことやってられっか(笑)、迷わず省略!

塩、こしょう、ガラスープ、しょうがのすりおろし、砂糖、黒ごま油、片栗粉を混ぜて、練り練り。

さきほどの皮で包んでひねって24コ(もっと?)は作ったかな? スープに入れて煮る前に、いったんお湯でゆでてボールに上げておいた。くっつくけどスープに入れればまたはなれるので気にしない。スープは市販のスープに野菜と塩を足して増量。


肝心の小籠包もどきだが、強力粉も入ってるから皮がもっちもち。スープに入れないで釜揚げのまま、このままをポン酢で食べてもいいわよ奥さん。(笑) チャーリーさんちで常時手作りのドレッシング(しょうゆベース)でもいけると思う。

とにかくもちもちがたまらないので皮の手作り、おすすめします!
posted by CHARLIEE at 08:28| お料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月05日

寅さん6作目(1971年)「男はつらいよ 純情篇」

そういえば、チャーリーブログでは、なんとまだ5作目でレビューが止まってる状態だったね。もうとっくにもっとあとまで観てきているのだが。


この純情編は、若尾文子に宮本信子、その父親役で森繁久彌も出てくる回。のちにおいちゃん役となる松村達雄も登場していて、若尾文子のためとらやに往診に来るスケベな医者の演技が見事!
おいちゃんは、私の個人的な好みでいうと、初代の森川信・次の松村達雄の、このお二人の時代がやっぱり最高と思う。


寅が帰ってくる嫌〜な予感、の時のおいちゃんの顔ったら最高でね、あの表情によってスリリングさがいっそう増してね、喜劇役者出身ならではのテンポのよさもあるんだな。寅さんが帰ってきそうなことを予感させるカメラの角度もなんともいえない。


タコ社長(太宰久雄)にしても前田吟にしてもこのころ若いのなんのって! まぁ肌ツヤがいい。朝日印刷から独立を企てようとする博と、引き留めたい社長の間を取り持とうとする寅さんだけど、取り持つというよりいつもの・・・二股かけて引っかきまわして余計こじれさせるちゅう王道パターン・・・目もあてられないんだな。(笑)


戦隊ファンとしては、マドンナの夕子(若尾文子)の旦那役の垂水悟郎氏が、レッドフラッシュ(超新星フラッシュマン)・垂水藤太さんのお父様という点も、要チェックポイント。


そんなわけで(というわけでもないが)
今日は、柴又をぶらりと。↓ 江戸川です。
170505_1350~01.jpg

団子食べ食べ帝釈様へお参りしたあと、いつものように記念館へ。
参道に戻ってお昼を食べて、帝釈天の裏から土手に出て、矢切の渡しより舟で江戸川を松戸側へ渡る。そしてまた葛飾側へ渡ってくる。
風が気持ちいい。今が最高の季節。


船着場に近づく・・・名残惜しいが。
170505_1416~01.jpg
posted by CHARLIEE at 19:57| 寅さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Tubuyakky〜熱い男・葉加瀬さん

下のスレッドの話題に関連して。葉加瀬太郎さん、10年以上前だけど夏に地方のジャズフェスで観たことがある。ステージへ登場の際「皆さん!こんにちは!(会場拍手) すみませんねぇこの暑い時に余計暑苦しいのが出てきちゃって!(笑)」 そのあと演奏後拍手が控えめで・・・「皆さんおいしそうにビール飲んでらっしゃる、もう演奏とかどうでもいいですかね 暑いですからね」 ホントご本人様も暑そうだった。
posted by CHARLIEE at 18:36| 音楽、演奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インフル患者と家族のカンケイ

ホント萎える、うちの旦那の「いまごろインフル」・・・季節はずれもいいところさ。。。(怒)


ひと昔前、テレビで葉加瀬太郎氏の奥さんの高田万由子さんが言ってた。

「結婚前は・・互いに風邪とか病気するとすぐ、大丈夫〜!?って心配してお見舞い行ったり看病したりでしたけど・・・・結婚すると変わりましたねー 本人のことじゃなく、もう『絶対うつさないでよ!!』ですもん(笑)」 そうそう、そうだねぇ。なんて思ったもんだ。(笑) "家庭"というものを"経営"してる以上、そうだよね。感染症持ち込まれるととジョークにならんからな。

本人の心配なんて誰もしてない、冷たいようだが、子どもとわが身の心配が先。(薄情・・)

唯一、チビ子が夫婦の会話の橋渡しをしてくれてる。・・・・子はかすがい。

ちなみに、対する葉加氏は、何年か前のテレビ番組で奥さんについて言ってた。
「朝起きると、彼女は起きたその瞬間からもうテンション高いというか、起きてすぐシャキーンて元気な人なんで・・・すごいなぁ!と思います」
なんと私が旦那に言われてることと同じでワロタ。(笑) 私の場合、尊敬ではなく、ただ単にウザがられてるけどね。

起きた瞬間からハイテンションなチャーリーさん・・・あぶない人だなぁとつくづく思ふ。
posted by CHARLIEE at 07:16| 子育て・家族・親 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月04日

めでたい人

5/3、旦那がインフルA型に罹患。が判明。
ったく・・言いたかないけど何かにつけてタイミング悪いやつだなぁ、なんでこの時期?? 笑い通り越してあきれる。

ま、私も、ブログネタに事欠かないわ。


耳タコな言い訳 → 旦那も義母も口をそろえて、季節の変わり目だの、気温差がだの・・いろいろ言うんだけど、アータがたのバアイ、年がら年中「季節の変わり目」、年がら年中「気温差」じゃないか。。。それしかないだろ。。。

あのねぇあたしら人間は変温動物じゃないの。おわかり? 恒温動物なの。


言わせてもらおか。免疫力がなさすぎ、か弱すぎ、図体だけで体力なさすぎ、もっと言おうか? 生活がだらしない、防衛力(危機管理能力)がない、生きる気合が足りない。以上。


ま、私も1月にインフルA罹患しましたけどね、仕事柄というか・・・職場に蔓延で→職員6名同時多発という事態だったからねぇ。(え? 危機管理力なかった??)


っつーか私たちに伝染させんでくれよ。すでに旦那を寝かせてる和室が"隔離病棟"と化しているが。
玄関前にキャンプ遊びでテント張ってて、アウトドアライフよろしくそこでチビ子と私だけ朝晩ご飯食べたり(笑)、なるべく菌に接触しないよう。なんだったら菌回避のためにテントで寝ようかな。


今年の漢字は「菌」で決まり。って前にも書いたけど、さらに地で行く出来事だね、この新緑深く風薫る五月にインフルとは。ホント萎えるわ・・・
posted by CHARLIEE at 22:16| 子育て・家族・親 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする