2017年04月18日

Tubuyakky〜仕事ですから

いっやー・・・お仕事の行事お当番の件、通常なら・・・何週間か前から練るものを・・・今回年度がわりのゴタゴタで大慌ての、準備期間実質3日。土曜の夜に決めた曲ピアノ2曲覚えた上、伴奏ラク〜なピアノ曲1曲、+加えて1曲ゲーム的な歌をギターでお願いされてしまい昨夜慌てて耳コピ(笑)、計4曲でピアノ弾いた後にギターに持ち替えるって。。。しかも他にも体操覚えなきゃで夜も満足に眠れやしねえ。スゴイ短期集中。特別手当つくかいな(出るわけない)
posted by CHARLIEE at 22:06| 仕事デイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チャーリースムージーBar-14

今朝は、
バナナ+トマト+生のかぶ葉+ゆでブロッコリー+ゆで小松菜+いちご+ピンクグレープフルーツコラーゲンゼリー

減量しすぎた分は朝食べて調整。でもやはり、朝スムージー+バターコーヒーが最強だに。なんつったって体が軽い。

朝はこのスタイル(=ほぼほぼファスティング)だけど、そのかわり昼と夜はちゃんとした食材でバランスよく食べる。ただし揚げ物やお菓子はほぼ食べないかごく少なく。

閉経前は、"炭水化物セーブする"とか変なことはしないほうが身のため。夜こそ米、肉、ビタミン系をしっかり食べましょう。

バターコーヒー始めてみようかな〜という人が周囲でちらほら。最低3カ月はしっかり!!継続してほすぃです。続かない人は時間とお金が無駄なのでやらないこと。(笑)

ただ・・・・バターコーヒーの前に・・・・皆の大好きなお菓子や揚げ物を排除することから始めてみては。まずは"腸活"からだと思います。水の飲みすぎを見直すとか。腸がきれいにならないことには・・・。今は"腸活"で本がべらぼうに出てますから、3〜4冊くらい読むと腸をどうすべきか、自律神経系と腸の関係、生活習慣の何がいけないかが、わかってくる。

腸のことを考えられてから→バターコーヒーをしながらに体内環境をリセットするちゅう。そこに半身浴も加わわれば体のめぐり、循環が良くなるという。そっから体質改善に移るという。
posted by CHARLIEE at 21:32| お料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月16日

チャーリースムージーBar-13

ベビーリーフ+りんご+ブロッコリー+ブロッコリーの葉+タンカン+バナナ+りんご+ピンクグレープフルーツコラーゲンゼリー

最近は減量しすぎたので体重戻すため、朝スムージーとバターコーヒー以外もセッキョク的に摂るようにし、1週間でカイゼンした。やりすぎは禁物。

posted by CHARLIEE at 08:02| お料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ギタリストの危機管理体制

下のスレッドで、ドラマーさんがスティック落としても替えのスティックすぐ出す姿に胸キュンな件、書いたが、ギタリストにはたぶんそういうものはないと思う。(苦笑) ただただカッコ悪いことだらけ。。。


もっとも最悪なのは、演奏中に弦が切れる事。(フィードバック奏法以外で・意図しない箇所で)ハウリングする。エフェクターの踏み間違いで音が途切れるなど。これはプロの演奏でも見てしまったことはある。

だから。
2週前以内に弦を交換。本番中に弦が切れたことは29年間でたぶん2回あったような気がする。ライヴの日は怖いので"弦交換キット"ごと持って行ってる。リハはぶっちゃけニッパーはスタジオで借りられるから、応急措置程度しか持ってないが。


常時使ってるケーブルの接触点検。エフェクターの接触は普段から見とく。(赤プリ前に修理したのはよかったが、データが初期化されてしまったのは痛かった!)


差し込み口をふく、ケーブル先端をふく。(ほこりで接触不良になることもあるため) ストラップの穴チェック=楽器の転落が起きないかみる。


私のギターの場合、ペグ(弦を巻くところ)のロックが甘くなってないか。※特殊なやつで、弦が15度ほどで巻き付けが終わるという画期的なロック式ペグ。

逆リハでも、空き時間に誰かが楽器のそば通って触れられてペグか動かされる・何かの拍子にロックが緩むこともあるので、強迫観念にかられ何回もチェックする。
演奏中にチューニングが甘くなった弦は、演奏しながらあいた手で一瞬で直す。


アンプ側は、ケーブルが抜けないようにアンプの上の取っ手に一度ひっかけてからアンプに差し込む+ギター側もストラップの内側から通して、足元で万が一踏まれても抜け落ちないよう、ダブルで保険。


特にビートルズトリビュートの時は、フロントで立ち位置の変更があるので、ケーブルが絡まないよう細心の注意を払っておる。ケーブルが交差する時はくぐる順番を考えて、戻りも気をつける。でないとめちゃくちゃになる為。。。


ギターのエフェクターのフットスイッチの切り替えを、やっぱり直前まで点検。(たまにリアルタイムで手動で数値をいじってて上書きしてなかったら、当然パッチが切り替わらなくて失敗した)
設定そのままでやれる逆リハ(でトップバッター)が一番好き。ワンマンならそんな心配もないのにね。。。


あとは電源の場所を複数確認して時短。また適切な距離での電源の確保。遠すぎても抜けたり怖いし、近すぎてコードがジャムるのも嫌だし。


ドラマーさんならスティック落とした時のために・・があるように、ピックを落とした時のために、アンプの上に1枚か、ポケットに1枚。ちなみにギターのボディのピックガード(ボディ下部の薄い板)にはさむというやり方はしたことがないな。マイクにつける、もない。そもそも落とすことが少ない。
たいがい、落とした場合、(ピックなしで)気づかれないよう指の爪で淡々と弾き続けるかな。曲が終わったらピックを拾うか、新しいのを持つ。

今度からピックガードに付けてみるのも試そうかな〜。でもそうした時にかぎって落としたりするのがイヤ。ほら、落ちるかもと思って付けると、潜在意識入っちゃって本当にそうなったりするからね。人間の脳って怖いのよ。。。


演奏時のいろんな準備や対処、これまでの"失敗経験"から来てるものなんだよね。だけど・・・失敗は成功のもととは言っても、、、毎度毎度何かしら小さな失敗してるってのも・・・もうそろそろ卒業したいな!
posted by CHARLIEE at 06:46| ギタリスト生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月15日

Tubuyakky〜ガッツだぜ

心落ち着いた〜〜 ピアノ伴奏1曲できあがり〜 半分自作。覚えられた〜。暗譜は・・・暗譜する脳の容量が今はない(笑)。あと2曲は楽勝曲。よく寝られる〜。日曜にまで引きずりたくはなかったから。
posted by CHARLIEE at 23:18| 仕事デイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大慌てΣ( ̄▽ ̄ι)

もー・・・仕事振り分ける上の人たちがずさん・・・なわけではないのだが、担当が知らないところで決まってて知らされたのがいきなり金曜日(木曜私用で早退したので)、その仕事までもう1週間きってるのに・・・・何も話が来ないからてっきり今月は私ではないんだな ホッ という解釈でいたら、トンでもなかった。

週明けたらもう実質2〜3日しかないのに。(ひきつり笑)

ずさんというより職場全体が異様に多忙すぎて・・・ね。ピアノ伴奏はやはり私にくるかと思い、LINEで計画書どうします連絡すると。やはり「ピアノお願いします」LINEで譜面来た。知らない曲名にウギャー!思ったら、譜面見た瞬間、判明。チビ子が保育園の時に習ってきた歌だ! 安堵。。しかもCキー。助かる。
もう今日中に覚えないと心配で眠れない。(笑)

今日はギター弾いてません。オンリーピアノ。
posted by CHARLIEE at 20:34| 仕事デイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドラマーに、胸キュン。

自分たちの赤プリ映像観ててもあったんだけども、プロのバンドでもアマチュアでも、ドラマーさんの仕草で私がきゅんとする時というのがいくつかある。


ドラマーさんが演奏中にスティックを落としてしまった際に、すぐさま用意しておいた予備スティックを出して演奏を続ける、その行為。

・・・何でしょうね、カッコいいんですよ。本当は本人としては凡ミスというかカッコ悪いこと(なのかな??)と思っているかもしれないのだが、慌てる様子もなく、笑わず、やっちまったという顔もせず、落としたことすらなかったかのように淡々と次につなぐというか、冷静な対応がすこぶるクールに思えるんだよね。どこにスペアのスティックを隠してあるのかも、非常にミステリアス。(笑)


ドラマーさんたちからは、カッコイイだなんて・・そんな、やめてよ恥ずかしい!!と言われようとも、私はおおっ!と思ってしまう瞬間なのである。


あとはシンバルを止める(手で押さえる)、あれもキュンとくるんだよね。ギターでいうとミュートしてるようなことなんだろうけど、何だろう、スリルがあるというか、音を止めてる緊張感がこっちにもくるというか、ドキッとする。カッコよすぎるのよ。


あと、ドラマーさん見るアングル。たとえばホールなどでステージそでから(真横から)見る時、リハで横から見てる時。手足の動きが、前から見るよりも、キック踏んでる・ハイハット踏んでるとか、何でしょう細かく見えるんだね、"裏"の動きというか。それがやたらカッコよく見えるんだね、私には。


ドラマー側に聞くと、たとえば赤プリドラマーさんだと、バンドを背後から見ることができるのが自分だけの特権というか、このアングルからフロント全体をうしろから同時に見渡せるお得感、みたいなのがあるそう。(笑) そっかーそういうのも聞いてみたいな。
posted by CHARLIEE at 17:51| 音楽、演奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする