2017年08月16日

突撃☆チャリ家の晩ごはん-134

ルーも小麦粉も使わない
【手軽なのにちゃんとうまい手作りカレー】


突然カレー食べたくなる時がある。でも材料も揃ってない。それでも食べたい。ルーがないのにどしても食べたい。しかもちゃんとおいしいのが食べたい。いやいやいつもよりおいしいのが食べたい。

そんなわがままな自分に、自分で応えようと。


鶏むね肉が少しだけあった。玉ねぎはある。おなじみのカレー粉もある。



ココナツミルクはないけど牛乳はある。
↓↓冷蔵庫のぞいてひらめいた。え?どうしてこれでできるの?と思うでしょ?(笑)
91Tbv2ZjKjL__SL1500_.jpg


すりおろしたたっぷりしょうがとたっぷりにんにく+鶏むねとたまねぎ、パプリカを(発酵)バターで炒め、カレー粉を多めに入れる。材料に火が通ったら、トマトジュースが主の、「野菜一日これ一本」をベースにすべく、ドボドボ。塩こしょうで味をととのえる。


なんとヨーグルトの代わりにカルピスをジャバ〜っと。
コクアップの隠し味にほんのひとさじ、クリームシチューの素を。うそでしょと思うかもだが、おかわり続出。味を見ながら入れすぎないよう注意しながら、牛乳をブラス。

特にふたとかしないで、ぐつぐつ煮る。煮込むってほどでもない。単に、煮るだけ。


あの赤い缶の元祖カレー粉ってのはじつはハーブ(スパイス:コリアンダー、クミンなど)も何種か配合されてるので香りがいいんだな。さらにクミンを追加したりして風味を出す。


まさかの材料で、まさかのうまさ。おかわり続出!!!

専門店の味!・・・は言いすぎだが(笑)、遠くはない、むしろ近い味になるのですよ信じられないことに。調味料の配合によっちゃ。

人間、何事も創意工夫ですな。

今日のおさらい。
エスビー カレー粉+塩こしょう+野菜一日これ一本+牛乳+カルピス+クレームシチューの素+しょうが+にんにく=本格カレー
posted by CHARLIEE at 15:15| お料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月15日

何度もみる夢

皆にもあると思うけど、くり返し見る同じ内容の夢、というのがある。 ←コレとは別に、ここ3年くらいでくり返し見る夢というのがある。


内容は、パターンは違うのだが、旦那の実家もしくは私の実家に、隠し部屋がたくさんあったり、屋根裏まで広い"裏の部屋"みたいなスペースがあり、(こんなのがあったのかっっ!? じつはこんなに部屋がたくさんあったとはっ!?)と驚きまくる(※あせるに近い)と同時に、こんな遊んでたスペースをどう活用しようか??と胸躍らせる、というもの。(笑)


・・・どうも・・旦那の実家の裏にあった旧家屋の取り壊しをしてから、そういう夢を見る。


その、こんなに広かったんだ!!というのが、たとえば、ちょっとした上に続いているはしごを見つけてのぼってみたら・・・、天井をちょいと上へあけてみたら・・・、不審な木の戸を押してみたら・・・・、その先の部屋なり広間につながっていて、またどこかの戸を開けてみると、いつもの家の中に突如出られて、こんなとこにつながってたんだ! 全然知らなかった! すごい面積じゃん! と驚愕するもの。


階段が一番面白く、こんなところに階段が??と思い、忍者屋敷みたいならせん階段をウンショウンショ上ると、なんだ屋根裏か・・・と思いきや、だだっ広い木の床の部屋だったり、畳のきれいな和室(お城の広間みたいな)だったり、オイオイ昭和40年代風だけどこんな所にもうひとつキッチンついてんぞ、なんだなんだこの広さはっ。今までチクショー全然気づかなかったぜぃ!という(笑)空間を冒険してまわるチャーリーさん。
そんなストーリー。


共通するのは、洋間ではないこと。木が中心で、隠れ家風な雰囲気があるにもかかわらず、不思議とほこりだらけではない、物置でもなく小ざっぱりした空間。で、暗い。キーワードとして、階段、はしご、木の扉。


瞑想部屋にしよう、だとか、私の書斎にしようだとか、ギター部屋にしよう、レッスン室にぴったりだとか、料理教室に使えるなだとか、私だけの大きなバスルームをおこう♪♪だとか、すこぶる自分勝手な考えだけがいつも独り歩きする。
・・・・そんな夢。
posted by CHARLIEE at 20:39| 日常、他、思うことなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月13日

くるくる棒の作り方

ここまでかな。食い物ネタ。皆さんもいい加減飽きてくるでしょ?
でも毎日けっこうなアクセス数。しっかしものすごい深夜や早朝に見てる方どなた? ちゃんと寝てる? 起きたらまずチャーリーブログ!(笑)などと言いながら見てくれてるのかいな??


さてさて今日の食い物ネタは・・・・
お弁当に、おつまみに、行楽のお供に、とたいへん便利なサイドメニュー的小物「ちくわのくるくる棒」。
外皮はちくわで中身は自由自在。つまようじがあればOK。

こんなようなものです。
DSCF1693.JPG


以前保育園友達とのお花見(雨天で中止で児童館に集まって遊んで、食事スペースかりて食べたけど・・・)で、みんなも食べられるようにと大量生産していったのがちくわのくるくる棒。以前の戦隊仲間でのお料理オフ会でもアスパラと牛肉を巻いて作った。


保育園のお友達との集まりでは、ママさんの中で
「うちの子 今までちくわ絶対食べなかったのに、これ食べてる〜!!」
と喜びの声を耳にし、驚きの変化を目にし、料理人冥利に尽きるわぁ〜って思ったり。


さて「くるくる棒」だが、
ぶっちゃけ ちくわの中身は何でもよく、定番はきゅうり+チーズ、ハムや生ハム、かにかま、アスパラと肉系の物、スモークチーズなどなど。中心部に固い物+ ちくわの内輪と中心物の間の「周辺部」には、面積のあるものを入れて巻くという組み合わせがよい。まぁ、巻く気になったら厚焼き玉子も巻けますが。


【くるくる棒 手順】
@ちくわを開く
タテにして切れ目を入れてちくわを開く。けっしてタテ割りにせず、タテに切れ目を入れて開くのです。ヨコから見た図が「C」になる感じにね。


A中身を巻く
ちくわの焼き色のついたほうを上にして(どうしても丸まってくるので)力ずくで広げ、まず外側に巻きたいものをちくわに敷き、中心にしたい物を次にのせ、ちくわごと巻き込んで、きちっと締まるようにギュッギュッと巻いていく。


B楊枝で3か所ぶっさす
巻けたらバラバラにならないように力をこめておさえながら、巻いたちくわの上部から中身を貫通して3か所ぶっさす。できれば中心部の「固い物」に楊枝が通るようにさすと、できあがりがゆるゆるしなくてきちんとまとまる。


C楊枝の間に包丁を入れて切る
巻き終わったちくわの3本の楊枝のすき間に包丁を入れ、輪切りにする。中身がカタツムリみたくくるくるになって、見かけも楽しい小物のできあがり。


楊枝2か所だと太めのくるくる棒になりいささか不格好、4か所だと薄くなるが包丁を入れていくのがやや難。したがって3か所が妥当かと。
posted by CHARLIEE at 08:26| お料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チャーリースムージーBar-25

食い物しかネタがないのか??と思われている皆さん、違うんです(笑)、たまたまなんです! ブログに食い物のことと自分の行ったお店しか載せなくなったらFacebookの人たちになっちゃいますからね・・・・

※私の場合、視点というか切り口が違うと思うので・・・(言い訳 笑)ちゃんとエッセイですし・・・(?) 

今朝は・・・・
生のパイナップル+バナナ+かための桃+レタス3枚+コラーゲンゼリー2本+氷2コ。

この組み合わせは初。パインジュースは買うけど、生のパイン自体、ホテルのビュッフェとかでないと、さばくの面倒くさいし(笑)普段食べないもんなぁ。


スムージー生活始まってからのここ1年くらい、ジューサー大活躍。ずっとしまってあったのにヘヴィローテ。それまではバナナジュースでも・・と思った時くらい、あとは野菜のポタージュを作る時くらいしか使わなかったもんね。
posted by CHARLIEE at 08:08| お料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月12日

突撃☆チャリ家の晩ごはん-133

食い物ネタ続きですみません。※意図してやってるのではなくて書こうとしてるネタたちがたまたま食い物だったんです。

【とうがんとウインナーのとろとろスープ】
とうがんをさいの目に切り、輪切りのウインナー(チャーリーさんちは無塩せきウインナー※発色剤不使用)を、最小限の油で炒めます。
味は、塩少々(チャーリーさんちは粗塩)と+がらスープ顆粒(またはコンソメ)でつける。

仕上げに片栗粉またはコーンスターチでとろみをつけ、できあがり。あつあつをフーフーして食べ、それもおいしいけれども、これを冷たくするとどうなるのかな。冷製もいけるかな。
posted by CHARLIEE at 22:27| お料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

冷汁日和-4

>>意図したわけではなく今日の更新は食い物ネタが続く予定>>と書いたけど、ホント続きますよー。カンベンしてね〜(笑)。


今朝は、我が家 今夏7回目の冷汁でございます。※冷汁とは→こちら。
うちのみそ・・・マルコメ 料亭の味 無添加 生
うちのだし・・・シマヤの焼きあごだし
うちのきゅうり・・・埼玉県産の露地もの
他・・・青ねぎ、白すりごま


【すぐに冷え冷えを食べたい時の作り方 ※チャーリーさん風】
@大量の塩もみきゅうり(うすしお)を作る。
A熱湯を大き目のどんぶりに四〜五分目入れ、だしと味噌を溶かす。
B溶けたら、水を七分目くらいまで足し、大量の氷を入れ、どんぶりからあふれるくらいの水量にする。

要するに冷汁の「濃縮タイプ」を作り→ 薄める → 急冷させる ということ。


即席で食べたい人向けに、めんつゆみたいにボトルに入った希釈タイプの冷汁があればいいけど、ざっと見たところ流通してない様子だな。宮崎の店でレトルトみたいなのは見かけるけど。
袋に入ったタイプで野崎漬物からお好みの濃さに薄めるのは出てるみたいだけど、「濃縮/希釈タイプ」とは違うみたいだ。


私のレシピで特許申請したらどうだろう、冷汁3倍濃縮タイプとか。ズボラさんのためにフリーズドライ塩もみきゅうりを開発とか。(笑)
・・・・・その前に冷汁の知名度がイマイチなので需要自体低いか・・・。(笑)

大事なのでもう一回言いますよ。
冷汁は、冷たい味噌汁とは違います!!
posted by CHARLIEE at 09:21| お料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チャーリースムージーBar-24

今朝は・・・・熟したバナナ、レモン汁、赤のパプリカ(これは初かも)、氷を数個、コラーゲンゼリーピンクグレープフルーツ味4本たっぷり。

赤パプリカの苦みはバナナの甘さでちょうどよくなる。スムージーの色はきれいなオレンジ色。パワーの出る一杯です。

さて。
とくに意図したわけではなく、今日の更新はなぜか食い物ネタが続く予定。(人様のFacebookか・・) しかし私の場合ブログ写真なし! ←このヘンなポリシーは貫きます!
posted by CHARLIEE at 09:01| お料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする