2017年06月16日

チャーリースムージーBar-19

ブログの空き具合でチャーリーさんの忙し具合がまるわかり。。。そうです、激務の日々。貧乏暇なし。

さて、ほぼ毎日やってますスムージー。

■びわ+さやえんどう+トマト+オレンジ+りんご+バナナ+コラーゲン+氷
びわは初かな?? 
味わい深いことになった。


■生ブロッコリー+スナップエンドウ+ラディッシュの葉+にんじん+バナナ+トマト+りんご+オレンジ+氷
緑色ですごい見た目だが、味はバナナと柑橘で中和されるので、変な味ではないんだな。


毎日、実験してるみたいで楽しいのだ。ボタンを押して15秒くらいでできあがり。前もって野菜果物を洗って切ってタッパーにつめておけば、時短。


そして・・・体重増減の人体実験。
朝のスムージーをやめ、何か食べて5日くらい過ごしてみると、確実に1kgくらいすぐ増えます。で、また1週間で戻せます。戻せるってのがいいね。
やっぱり朝のスムージーは、午前の「排出の時間」に"促進剤"みたいなもんで、水とかお茶とかがぶ飲みするより生の野菜などカリウム摂れるし。腸にいいしね。

バターコーヒーとスムージー生活始めてから1年以上経過したけど、不整脈(の自覚症状)がなくなり(あれほど酷かったのが)・・・変な話、朝は"排出"が2度ある。すごい。

「排出なくして減量なし」
何だろう、身体をまず、浄化するっていうのかな。そこからだなと。


甘いもの好きの人には酷だろうけど、「そんなもんは当然食べられないんだよね?」と。
だけどもね、なんと 夕食の後にちょっとくらい何か(毎日)食べても大丈夫な身体になる。私も体で実験してみた。おやつの時間前後ならもっとよし。


朝しっかり食べて、夕食軽く より 排出のゴールデンタイムに排出を促すことをしっかりやり、体温が上がってきてからの時間にむしろしっかり食べる。そのほうがよっぽど自然の摂理にあってるというか、体のリズムの理にかなったやり方。しかも単品食べや炭水化物抜きのようなヘンなコトするよりか、よっぽど健康を損なわない。むしろプラスで体が軽い。

みなのもの、継続じゃ!!!(笑)

※ご希望の方には、ダイエット/食事診断いたします。(笑) あなたの食生活を採点します。そして直せば絶対痩せられます! 本気でやってみたい人は、まずはチャーリーさんにメールだ。
posted by CHARLIEE at 21:18| お料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月01日

チャーリースムージーBar-18

昨日はすごい色のスムージーになった。
アメリカンチェリー(もちろん種は取る)+いちご+バナナ+レタス+冷凍ほうれん草+義母の作った無農薬自家製ラディッシュの葉 = たっぷり350ml


継続は力なり。朝食見直しキャンペーンから1年以上。
スムージーとバターコーヒーでの"プチ断食スタイル"で健康観察も兼ねてやってきたら、傾向がつかめてきた。あまりに減り過ぎたら調節。朝食を食べて体重を増やす。といった調節ができるように。
ここは意見が分かれるけど、やはり1日3食は食いすぎ。
賛成反対的意見でなく、実行して分析した結果、だから。


本気で減らしたい人は、実行あるのみ。1カ月もやれれば、まんま習慣化。1カ月ちゅうてもたったの4週ですから。※バターコーヒーの提唱者は、別にスムージーは提唱してません。スムージーを併用は私カスタマイズです。


さぁ体が重い人、疲れやすい人、不眠がちの人、頭痛肩こり、食べすぎでまるまるしてきてしまった人、ぷよぷよしてきた・・と思う人、体型を昔に戻したい人、精神的に元気がない人、お試しあれ!!
posted by CHARLIEE at 20:39| お料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Japanese pickles-17

忙しすぎて白髪増えてます。
特別ブログ断食ウイークでもないのに ブログ1週間あくって、チャーリーさんにあり得ないよね。先月のブログ記事数少なっ。「2017年05月(22)」 珍しい。

という忙殺生活でもきちんと食べ、熟睡してます。(昔っから6時間で十分)

さてチャーリーさんのぬか床だが、最近の"新投入食材"・・・・「もやし」!! 思いつきでやってみたら、やはりオツな味であった。難を言えば、ぬかから上げたはいいが、素材が細かいのでぬかを洗い流しにくいこと。だけど味は最高であった。

今日はエリンギとかぶを漬けたのをあげた。このカップリングに、塩昆布のご飯というのが最高の組み合わせ。

そして今夜から漬けてみたのが「白瓜」。夕方スーパーで見かけた時にピンときた。外皮は少しの粗塩でさすってから(ってか素人判断だが)、縦割りにして投入。さぁどうなるか楽しみ。
posted by CHARLIEE at 20:18| お料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする