2017年05月19日

お客様の声

突然だが、以前、泉谷しげるが東京新聞に書いてたコラムが面白くて。

歌手とかが昔の自分の歌を再編成して、要するにアレンジとかできるようなフリして変えちゃって、歌い方まで変えちゃって、ジャズだのボサノバ調だの・・・・・さも音楽的教養がありげなことをしてスカしているのがちゃんちゃらおかしいぜ、という話。(笑)

そのうえ「お客様から元気をいただいて」って、そんなおかしくなった歌を歌って客から金取っといて、さらにその客から元気までいただきましたって、客からどんだけ吸い取ってんだよこの詐欺師が、みたいな口調。(笑)

胸のすくような泉谷節が炸裂していた。


私も同感。
「お客様から元気をいただいて」ってのは心で感じるのは自由だが、言わないほうがいいような・・。、似たような現象で、「皆に元気を与えられるような」歌手になりたいだの、存在になりたいだの、職業に就きたいだの、、、それは心の中でだけ思っていれば(信念としてね)いいことで・・・・わざわざ口に出して言うことではない。と私は思ってしまうんだな。

最近子どもが夢を語る時、親の影響なのか、もう世間にそう刷り込まれてきたのか、「元気を与えられるような」「人を笑顔にするような」とか語るけど、私は・・・それは結果、第三者が語ることであって、自分が宣言することでもないと思うんだな・・・。

あの人は元気をもらえる人だとか、あの人と一緒にいると笑顔になれるとか、あの人といるとなんだかパワーをもらえるとか、あの人のことを考えるとちょっと元気が出てくるとか。

それを自分で言っててどうなのと。


で、ついさっき「お客様から元気をいただいて」を否定した私だけども、それが本当のことだってあると感じたことが、あった。


職場では新年度がはじまり早2カ月。新年度ゆえの悩み多き季節。5月病みたいな(笑)。鬱々としていたそんな中・・・前のクラスの子たちが会うたびチャーリー先生とどこからでも声をかけてくれるのと、今日は外で"前のクラスの団体様"から「チャーリー先生!!」「せんせーっっ」と口々に呼ぶ声がもう大声援のようになり、ウエーヴをするみたくみんなしてこちらに手を振っていて、それが見えた私は、もう遠くから おーバイバイなどと軽くでは済ませられないほど大声になっていて(感動)、ウギャー涙腺に来た。い、いかん。自分のクラスと他クラスへの目配りをしっかりしながらも、旧クラスの皆さまにかけ寄るしかなかった。

こないだは廊下でハグハグ攻撃に遭って涙腺崩壊しそうになったっけ。(笑)


慣れないことばかりで折れそうになってた心が、少し晴れた気がした。
「お客様の声援で勇気がわく」「お客様の声援が私の元気」「皆様のお声でまた頑張っていこうと」
フンなんて思ってたけど・・・本当にあるんだね。へそまがりな私も、実体験を通して、素直に認めます。
posted by CHARLIEE at 23:19| 仕事デイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月13日

心、折れる

USB(まだ新しい)に入れた書類がある日文字化けしてしまって元の状態では開けなくて、4月中とGW中にせっかく作成して完成していたものがすべて水の泡。ある日エラーが出たので回復させたらフォルダごと変になって。

物自体は消失してはいないがコードが違うみたいで、いろいろに変換しても何試してもだめ。ゼロベースでこれから書き直すという事態に。職場のPCでも開こうとしたがNG。何だろな・・・。私のノートにはWordとエクセル入れてないんだけど、ワードパッドでちゃんと認識してて家で普通に書き上げて完成して保存して、職場で開けて作業して保存できてたのに。。。ある日突然っす。。。

入ってるソフトとの互換性の問題だったとしてもなぁ、数週間何の支障もなくできてたのに。・・・・作業せず差しっぱなしだった時間があったとか物理的なモンダイなのか?? 職場と家との新旧バージョン違いのモンダイ??

心の元気がなくなってきた・・・(笑)。さ、やるしかない。
posted by CHARLIEE at 20:58| 仕事デイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

勝手なイメージ

これまでのあらすじ〜
職場の休憩室にて、自分のトロさ痛感という話を周囲にしたところ、ちょっと前の行事をきっかけに話がはずんだキレイ系の先輩に「チャーリー先生テキパキしてるように見えるけど」と言われ・・・・人が自分に持つイメージって意外・・・と思ったのだった。


反対に。その先輩に対し私が描いていた(エレガントお嬢様)イメージが、話を聞くと実際ガラッと違っていたので、その先輩からも「外見で勝手なイメージつけないで下さいよォ〜(照笑)」と言われ。

とくに音楽の好みのイメージや、住んでいる街のイメージを話すと口を押さえながら大爆笑!!

というわけでその超キレイの先輩に持ってたイメージを話したのは・・・・

・音楽の好みは絶対ロックとか聞かず、クラシックオンリーで、ピアノとバイオリンが弾けて、フルートもふけます・・・というイメージ
・聴くのはもっぱらクラシック、ロックなんてそんな怖くて下品な音楽聞きません
・代々木の高級マンションに一人暮らし
・または代々木の一戸建てに家族で住んでいて入口から家が見えない(庭が広い)。
・絶対、高級な猫か犬を飼っている
・毎日部屋に飾ったお花を見ながら丸テーブルで飲むものは紅茶
・ジーンズはかない

・・・・・・・すべて違ってた(笑)ので、お互い大笑い。
というわけで「勝手なイメージつけないで下さいよぉ(笑)・・」だったわけ。


というわけでワタシがよく人から言われるイメージについても考えてみたいと思う。(べつに考えなくていいから)

人がチャーリーさんに持つイメージ。(今まで人から聞いた話)
・最初とっても話しかけづらい(機嫌が悪そう or 冷たい orお高くとまっているように見えるらしい)
そうそう。近寄り難いんだって! 本人そんな気はまったくなくてね・・・でもやっぱし顔が怖いんだろうなと。。。
昔からポーカーフェイスであまりにもだからこのごろは意識して口角を上げるようにするも・・・依然として仏頂面。(笑) もちろん仕事中は意識しますけどね。実際どう見えてるんだか・・・



・部屋がキチンときれいに片づいてそう。潔癖症ぽい??

清潔にしてそうってよく言われるが、全然です。(爆) むしろ"散らかってます以上"に散らかってます。ひどいよ。たしかに清潔にはしてますが散らかってはいる。


・何でもキチンとしている印象
このイメージはどこから湧くのか??謎。(笑) 実際、全体的に適度にだらしないほう。
ってかモノによるので、その差が激しいとは思う。でも基本、中途半端は大嫌いだから、これぞというものはトコトン究める気質。


・オーガニックとか好きそうで、変なもの食べないイメージ
たしかに食生活には気は遣っているけれど、全部が全部そんなことできっこないからね。できる範囲でやってるだけで。できる範囲であって、できるかぎりという果てしないものでもないし。

でも前職の残業徹夜三昧のピーク時代からすると、意識するところと実際の生活スタイルは相当変わったね。朝以外はほぼコンビニと外食だったもんね。ほとんど会社で生活してたし(笑)そりゃうつにもなるわな。


あと、最後に。これも言われる。「律儀」「まじめな印象」。これは・・・まじめはまじめだと思うよ。悪く言えば、くどいし、濃いし、堅苦しいよね。(笑) だから、融通がきかない。臨機応変力に乏しい。考えて動けずモタつく人。もう40代も半ば来ちゃうと・・・どうしようねぇ。。。
posted by CHARLIEE at 20:36| 仕事デイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする