2017年08月11日

卒業

あれだけアンパンマンだの、プリキュアだの、狂ったようにまみれていたちび子が。
アンパンマンは保育園卒園前には卒業どころか、すっかり嫌えんするようになり・・・・いつだったかアンパンマンのスプーンと箸を弁当につけようとしたら、ひどく怒られたっけ。


ついにプリキュアもだんだん観なくなって。ゲームの玩具はやっているがキャラよりも内容を重視のようで。昔と逆。

最近の発見は・・・旦那と買い物へ行き、プリキュアのひとくちゼリーをコンビニで買ってきたと思ったら「これしかなくて・・」だと。

でもせっかく買ってきてるんだから、夏休みの学童の毎日のお弁当のデザートにぴったりと思い、弁当の朝にデザート持ってく? 2〜3コ入れとこうか?と聞くと・・・

「ちょっとヤメテよ(  ̄へ ̄)」
「要らなーーい!」
「はずかしいでしょ」だとか。

あらあら・・・心境の変化?? 大人への階段のぼってんのねキミは。
posted by CHARLIEE at 08:33| 子育て・家族・親 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

我が子語録-24

先週、ちび子がどうしてもポケモン映画を観に行きたいというので連れて行ったのだが・・・私自身、(昔の)戦隊が好きで、"いつまでも子どもの心を持ち続けるオトナ"としての自負というか矜持はある(と思っている)が(笑)、それにしてもポケモンには全くといってよいほど興味もなければ食指ものびない。

映画当日はホント、嫌々付き合うというよくない姿勢で・・・(笑)有楽町に向かった私。


ちび子自身もふだんそんなにポケモンに傾倒してるわけでもないのになぁとも思いつつ、CM効果か、興味本位で・・・のような気がする・・・とも私は読み取っていた。


中に入ると土日の10:00〜なのにガラ空き! 680人くらい収容のホールなのに30人くらいしか座ってない。採算とれるのか??

上映の前にちび子がひとこと。

「お母さん 泣かないでよ! プリキュアの時みたいに」
そう・・・・私は以前プリキュアの映画をちび子の付き合いで観た時に、ストーリーに泣いてしまったのだった。(笑) よく憶えてるなぁ3年前のこと。


ポケモンで泣くもんか。実際泣かなかったけれど。まだ妖怪ウォッチとかのほうが観ようとするかも。ポケモンで泣くどころか、もう根底から全然興味がないので生あくびは出まくり、アイスコーヒー飲んでるのに眠くなるし、ずっと座ってて腰は痛いし、こんなんだったら子どもだけ席へ座らせて、上映中は私だけロビーのベンチで読書か仕事の書き物できるわい・・・と思ってしまった。

見始めると、ちび子が飲みたいとせがんでせっかく買ったフルーツのスムージーも、進んでないみたいだし、大音量にテンション下がってるみたいだし(笑)・・・・30分くらいしたら人をツンツンしだした。

「お母さん お母さん ねえ いま何時?」
ときたもんだ。(笑) 「あと1時間くらいだよ トイレは大丈夫?」と言うと1時間?えっ?ってな顔。


しばらくするとまたまたツンツンしてくる。
「いま何時になった? あと何分?」
「お母さんお腹すいた なんか食ーべーたーいー」


帰りに食事して帰るから安心しなといっても「お腹がすきすぎて気持ち悪い」だと!

仕方がないのでチャーリー母さん、通路をこそこそ出てロビーへ。←嫌なんだよねこういうの。できたてアツアツのふりふりポテトトマトピザ味をひと箱買って戻った。

ポテトを前に俄然いきいきとしてくるちび子・・・・花より団子、映画より食べ物つーことで、モグモグしだした。なんなんだ。オメーの観たかった映画は目の前のスクリーンにて絶賛上映中だが、目はポテトの箱の中。
「ピザの味しておいしいね!! あ、ママ全部食べないでよ 残しといてよ!!」あのね・・味の感想はいいから、映画を観なさいよ・・・。


というわけで落ちつかない中盤を過ごし、私もポテトがやたらおいしくなってもうひと箱食べたいなぁなんて(お前もか(笑))。

帰りにファミレスに寄り、ちび子の場合、大きなハンバーグセットを平らげ、その上サイドメニューまでごっそり食べつくし、ドリンクバーもおかわりしまくり。数日何も食べていないかのような食べっぷりを発揮するのであった。メデタシメデタシ。

これだけ喰えばデカくなるわけだよ。
posted by CHARLIEE at 07:41| 子育て・家族・親 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月10日

我が子語録-23

焼肉を2夜連続でやった、先週の我が家。この片方の日のちび子の夏休みの一行日記が・・・・

>>「夜、やきにくをした。」

ここまではよかった。次が・・・



>>たれがおいしかった。


ショック。。。。!!(笑)
母親は・・・外国産のたいしておいしくもない牛ステーキ肉をスライスして焼いたのを食べ、それで済ませて、でも成長期のちび子にはと思い、ちび子と旦那には「国産和牛」の赤身のおいしい肉をだね、たくさんしっかり食べさせてあげた親としてはね・・・ショックですよ。そうかいそうかい、たれがおいしかったかい。


ちなみにたれはモランボンのジャンでした。私ら世代としては・・・第一に俳優の米倉斉加年がちらつくわな。
posted by CHARLIEE at 20:42| 子育て・家族・親 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする