2017年06月18日

やっちゃんとともに

チビ子が学校のヤゴ取りから持ち帰ったヤゴ。 去年結局、えさの生の赤ムシの調達が難しく、餓死させてしまったので・・・良心の呵責を感じ、今年は持って帰ってくるな、学校の池に放して来いと言ったのに・・・またペットボトルに入れて持って帰ってきちゃった。。。やごの「やっちゃん」と命名して喜んでいる。

どうすんだよ エサは。生きてる赤ムシしか食べないっつうのに。

今年は飼い方のプリントが来た。「冷凍赤ムシなどは、ヤゴの目の前で動かすと食べます」 そ、そうなの?

生きてるものしか食べない説。
ヤゴのくせになんて言ったら悪いが、なんて贅沢なヤツだろうと思っていた。人間でいったら・・・「私は刺身が好物で、活き造りしか食べません」みたいなことになる。

生きてないエサがたとえ目の前にあっても、食べるものがそれしかなくても、断固として食べずに餓死する?? そのポリシー通すんでよいのですか?ヤゴさん?? 死んでもそのポリシー?

で、近所のペットショップで乾燥赤ムシを買い、ベランダの金魚鉢にいる"やっちゃん"にピンセットで与えてみたが全然食べず。ピンセットが光るから怖いのかなと思い、わりばし1本で赤ムシの小さなのを水中をゆらゆらおどらせてみるがいっこうに食べない。

このまま食べてくれないと餓死寸前に?? 最初3匹持って帰って来たうち、2匹をやっちゃんが共喰いし、体も大きくなってる。大きくなったから動きが鈍いのか、弱ってきて動きが鈍いのか判断がつかない・・・


で、今朝、ゴルフでキュウレンジャーで放映休みだったので(笑)、またベランダで挑戦。すると・・・・

ゆらゆら乾燥赤ムシを前に、じっとしているやっちゃん。もしや足を広げて捕獲体勢?? と思ったらパクついた!! 食べてくれたーー!! 長い虫を口からゆらゆらさせながら確かに口をモグモグしている。皮の中というか、中身を噛んで吸い出しているかのようだ。 


食べてくれた。この安堵。
なんだこの感動は。

乾燥赤ムシ。生きた赤ムシを買えるところを最初探したが、「動かすと食べる」を信じて良かった。しかも今回、チビ子情報が重宝した。

うちの近くにはあまり魚のえさが売ってるような店はなくて、困ってたところ。以前、犬や猫のペットショップに行った時、モルモットとかのすみっこコーナーに金魚用品があって「ヤゴのえさに」みたいに赤ムシの販促の看板を見た気がする、という趣旨のことをチビ子が言いだしたので行ってみたら本当にあった。子どもの記憶力にはかなわないよな。何気によく見てるなと。。。
posted by CHARLIEE at 11:07| 子育て・家族・親 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月02日

Tubuyakky〜また今年も・・・

チビ子の学校で毎年やご取り行事があって去年はこんな感じだったのだが、今年はもらって帰ってくるなと言ったのに、やっぱりもらってきた・・・ 去年も死んだし、絶対死ぬから・・かわいそうなので嫌なんだよ。共喰いの末、死んじゃったからね。川とか池に返しに行こう・・・。
posted by CHARLIEE at 22:15| 子育て・家族・親 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月05日

インフル患者と家族のカンケイ

ホント萎える、うちの旦那の「いまごろインフル」・・・季節はずれもいいところさ。。。(怒)


ひと昔前、テレビで葉加瀬太郎氏の奥さんの高田万由子さんが言ってた。

「結婚前は・・互いに風邪とか病気するとすぐ、大丈夫〜!?って心配してお見舞い行ったり看病したりでしたけど・・・・結婚すると変わりましたねー 本人のことじゃなく、もう『絶対うつさないでよ!!』ですもん(笑)」 そうそう、そうだねぇ。なんて思ったもんだ。(笑) "家庭"というものを"経営"してる以上、そうだよね。感染症持ち込まれるととジョークにならんからな。

本人の心配なんて誰もしてない、冷たいようだが、子どもとわが身の心配が先。(薄情・・)

唯一、チビ子が夫婦の会話の橋渡しをしてくれてる。・・・・子はかすがい。

ちなみに、対する葉加氏は、何年か前のテレビ番組で奥さんについて言ってた。
「朝起きると、彼女は起きたその瞬間からもうテンション高いというか、起きてすぐシャキーンて元気な人なんで・・・すごいなぁ!と思います」
なんと私が旦那に言われてることと同じでワロタ。(笑) 私の場合、尊敬ではなく、ただ単にウザがられてるけどね。

起きた瞬間からハイテンションなチャーリーさん・・・あぶない人だなぁとつくづく思ふ。
posted by CHARLIEE at 07:16| 子育て・家族・親 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする