2015年04月29日

6 years ago today

ふぅ、会社にカンヅメ。休憩もままならないまま、デスクにかじりつき、神経使ってやっと終わり、22時前家に到着。ご苦労であった、チャーリー。

ところでつい6年前の今日の今ごろは病院の陣痛室にひとりで入院していた。陣痛が始まるまで待機予定の部屋は特別室のみ空き(スウィートってことね(笑))があり、そこを折角リザーブしてあったのに、じつは弱くも陣痛は始まってて陣痛室にすぐ移動。ほぼ直行。。。翌日の正午過ぎに分娩室へ行くまでひと晩その陣痛室で明かした。だからあの夜特別室は使っていないのに・・・病室の料金だけは請求されてた。(笑) "宿泊費"として仕方ないんだけどね。
posted by CHARLIEE at 22:56| 妊娠〜デカ腹時代〜出産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月30日

しつこいよ今日は

1周年なのでね、執念のリンク。→出産当日。

この日の夕食が、やたらとうまかったのだ。
病院の食事なんてものは味は薄くて量は少なく、
そんなにうまいものではないはずなのだが・・・・
さすがに3食抜きで出産した後はべらぼうに腹がヘッタ。
運ばれてきて5〜6分で食べ終わる。
汁物なんて一気飲み? 祝い酒と勘違いしていた?私。

分娩済んで氷のうをお腹の上に乗っけて(子宮を冷やす)、
2時間は縫合とか検査で寝たきり。
2時間半後に親と面会したあと、死んだように眠り、寝汗をかきまくり、
でも18時にメシなのですぐ飛び起き、(←体が飢餓状態)
食べて、ゾンビのように歩きながら食器を廊下のワゴンへ返して、
歯を磨いたらまたベッドにぶっ倒れて寝た。

そのまま朝まで熟睡。かと思いきや、縫ったところが痛くて、寝られないし、
湿布はしみるし、ナースステーションでアイスノンをもらえないか頼むと、
何言ってんだこのバカ女、という顔をされ、
湿布で十分といわれ、ドーナツクッションをもらって帰される。
posted by CHARLIEE at 22:28| 妊娠〜デカ腹時代〜出産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月29日

よし出るぞ!と思った人は・・・

去年の今頃は
ゆるい陣痛で部屋に横たわってCD聞いてた。
■2009/04/29 (水)「ドキュメント・ザ・4・29 その1」
↑リンク張るのしつこいけど、
この数日間は毎年私にとってはアニバーサリー的な日になるのは必至。
去年とぽかぽか陽気まで似てると、
なんか記憶をたどりたくなるんだよね。

ちょうど今日ベビー布団を干してたんだ。
「ホルマリン移染防止のため使用直前まで袋から取り出さないで下さい」
って書いてあるものだから、様々な準備のうち、
布団関連は直前までいじらないでおいた。
シーツとかカバーを洗って干したり、マットレスとか干したり
でも・・・・・いくらなんでももう"その日"が近いから、
ここまで来たらもう袋開けてもいいよね、と思って、用意してたんだよね。

それであの日は、乾いたカバーなどにせっせとアイロンがけをしていた。
アイロンがけしながらもお腹はやや痛かったんだけど、
まだ起き上がって何かはできてたんだ。昼ごろまでは。

そのあとだ。 横たわるしかなくなったのは。

赤ちゃんが来る用意の最後の最後が、なんとその布団関連の準備だった。
それが終われば「完了」だったのだ。
だから、それが用意されたのを、お腹の中の娘がどこかで感じて、
(もうあたし、おりていっていいかな〜??)って思ったんだろうな。
あたしのための準備がこれでひとつ残らず完了したんだわ〜
って判って、じゃ出て行こう!!って思ったんだと思う。(笑)
不思議だなぁ。

病院の立ち会い出産の講習でもらったポエム(※リンク先音量注意)も
きっとそういうことなんだろうなって思うけど、
子どもはテレパシーというか、何か感じているんだよねぇきっと。
posted by CHARLIEE at 15:34| 妊娠〜デカ腹時代〜出産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする