2018年05月06日

読譜力-4

【これまでのあらすじ】
師匠から課されたお題「チャーリーは、初見読譜力上げよう!」。とりあえず青本(ジャズスタンダード曲集)を題材に慣れていけとのお達し。そこが一番まずい点らしい。(笑) 他にまずいところはないのか!?不安!(笑)

ひとまずこの「208曲」をさらっていくことにしようと思う。

音楽活動の下地にピアノがあるから譜面が読めないわけではないので、脳のシナプス(笑)あまりのびていないのが 譜面 vs 指板 との対応、という点であるわけだから、とりあえず目と手を慣れさせること。ランニングでいうと、まず1周して、道の状態なり景色なり障害物なりを把握していきながら、じっくり走り込むようなかたちに。最初からいきなり走り込むっていったっていちいち止まってばっかりで無理だもの・・・。

これをしながら、少しずつ都心での(今はアウェーの)セッションに顔を出していければと。ブルース系女子数名以外、"わたしタイプ"女子は皆無らしいから、やけにワクワクするなぁ。どんだけジャズヲタのおっさん揃ってんだろ。(笑) ド平日の夜ってのがネックなのだが。。。(*´Д`*)
posted by CHARLIEE at 21:13| ジャズ、フュージョン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月05日

未発表音源

ジャズ好きでも、好みの分かれるギタリストにグラント・グリーン氏がいるが、私はウエス以上とか同等とかランク付けはしたくはないが、とにかく大好きといって過言ではないプレイヤー。で、この人に関してはどうしても"初CD化"とか"未発表"という言葉に弱い・・・。弱いというより、背中がソワッとうずくと言ったほうが合うかな。

しかもライヴ盤となると、故人の熱いプレイを近くで感じたい(スピーカーの前ですが・・)という想いに駆られる。

それで、また、未発表音源ですよ。。。



私は個人的にGG党と名乗り、ブログでも氏についての熱い思いを拙い文で綴ってきたが、本当にこの人には魅了されっぱなし。

時系列で紹介した「GREEN marathon」も記事検索で出ますので、どうぞ読んてやって下さいまし。

【チャーリーさん自室のグラント・グリーンコーナー】
green.JPG
posted by CHARLIEE at 07:31| ジャズ、フュージョン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月10日

最近のニヤリ-24

仕事の帰りとぼとぼ歩いていると・・・・道端で、パトカーにとめられて何か事情聴取されている車の中から重低音(スラップベース)が・・・

車は停めても音楽は止めてないという。

なんだっけ??杏里だったかなとか思いながら(笑)、違う、スクエアだと。

おっと窓の近くに来たら、た、たまらん! ジャパニーズフュージョンファンには垂涎の・・・・
「Go For It」/T-Square
https://youtu.be/dnROrcjijQc
リンククリックする人は、ヘッドホンで大音量で聴いてほしい!ってな曲。曲名知らなくても、フュージョンファンでなくても、聴いたことはあるんじゃないかな。


こんなんガンガンにかけてる車もいまどき珍しいと思うけど、こんなんガンガンかけちゃったらそりゃ夜の都会走りたくなるわな。・・・・スピード違反かしら?(笑)


Go for it路線が DIMENSION風味になると・・・
https://www.youtube.com/watch?v=J4Q5Oki35tI
この曲になりまつ。フュージョン大好きっ子垂涎曲。別名付けるとしたら「たまらなくアーバンナイト」(爆)。オーケストラヒットが時代だよなぁ・・・
posted by CHARLIEE at 21:19| ジャズ、フュージョン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする