2017年04月23日

ローカゲンショー

体力に自信あり。しかし抗えない老化。それは白髪。ヘアダイの間隔が月イチでないと追いつかない感じでひどい。月イチいけてませんが。そこで使ってみたのがマスカラタイプの部分染め。重宝している。中のほうに隠れていればまだしも、てっぺんにちょこちょこ出てくる奴らを染めるのに適している。

自分では見えにくい頭頂部の後方は、チビ子にやってもらう。地肌にはつけないでよ〜と口酸っぱく指示し、やり終わった?と聞くと、「ううん・・・まだ10ぽんいじょうあるよ! あ、まだこっちにもある」だと(('A`;))え? だめだこりゃ( 」´O`)」

チャーリーさん喫緊の白髪問題。いっそのこと全部白くしてしまえばいいのか。って無理だよな。(笑)
posted by CHARLIEE at 16:39| 日常、他、思うことなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月21日

怖い世界

なんだか最近思うこと。
新聞記事で見たのだが、SNSで他人の幸せを見聞きして、嫌な気分になる人が半数とか何割とか。(怖) どんだけ病んでるの? って人間だもの。
とは言っても。ひがみ、妬みやっかみ、人の心って哀しいな・・・そして怖いなと。


人はああでなんで自分だけが・・・というのもそうだけど。すべて、感情そのものっていうより、心の"持ち方"の問題なんだろうなと感じる。操縦法がおかしい。そういう人は変わろうとしないかぎり、ずっとその思考回路なんだろうなと最近思うこと、多い。


何を聞いても、どんな人の楽しい話を聞いても、一言居士というかね、心でひとまず!つっかかってフンとけなす、小さいことで即、鼻持ちならねえ・・となり、嫉妬、拒否してみたり。人の"ちょっと嫌だなという一部"が → なぜだか全面的に嫌="全部"になっていて肥大化したり、人に言われたちょっとしたひと言が自分の中で消化できず妄想に走ったり、人に何か指摘されたら即刻憤慨し素直になれなかったり(実は自覚しているが認めたくない)。


どんなことも、もう絶対に、素直に、へぇ〜それはよかったねぇとか 私ったらそうかな・・・とは考えない。というか、すでに考えられない回路になってしまったということか。たとえ嫌なことであっても、(ま、心で思っといてここは口には出さずにおこう)とはならずに、ついつい不平不満。気がつくと発言全部がいちいちグチになっている(が自分でもそれに気がつけない)という事態に。。。


・・・脳の回路っていうものは怖ろしいもので、少しは流す、譲歩/妥協することができないと、何事も素直には喜べない=いちいちいちいちひねくれた、その回路が日々「強化」されてしまい、もうどんなに楽しい嬉しいことであっても、楽しくも嬉しくも感じない、かわいそうな脳になって、意識して変えていかないかぎりは改善もない。特に人の良い出来事などとなると、即刻 焦りやねたみやっかみに変換されると思われる。


こうなってしまうと、まだ記事のように、「SNSで他人の幸せが嫌な気分になる」と自覚しているならまだしも、自覚なく、何を聞いても自分よりすごかったら即不快(・・・逆に劣っていたら優越感??)、みたいな、心の干からびた人が増えているのだろうか。
SNSがこれだけ蔓延すればSNS疲れというか当然の理かとも思うが、
いや・・・・、自覚していながらだから、余計怖いのか。


今、(心の)レジリエンスって言葉もわりと浸透してきたじゃん。ハーディネスとかもよく言われるけど。そういうものを子どものうちから育てていく方法、模索する時代に入ってきているのかなって。大人になって急には持てないわな。


人の波の中でもまれる経験、自分が大事にされてると思えることをどれだけ積み重ねられてきたかとか、「今まで」を総合した結果、心のさみしい、外面はよくても内面的には共感性に欠けた、干からびた大人になるか、またそうはならないか。あるいは多少は自分の胸に手を当ててそういう側面があるとは感じていても、気持ちを切り替えてしなやかに生きていけるか、 分かれるんじゃないかな。

それは裕福とか貧乏とか環境に恵まれている・恵まれていない という話ではなくてね。心のコントロールのしかたに表れ出てくるんじゃないかな。
posted by CHARLIEE at 23:09| 日常、他、思うことなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月10日

脚をつくる-3

●脚をつくる
●脚をつくる-2

脚講座のつづき。-1で書いた項目を詳説〜。

【チャーリー直伝☆今日からできる脚やせ】
●毎日オイルマッサージ。お風呂前かあと。

脚スクールで約半年ミッチリ仕込まれたこと+独学の研究の結果、私のカスタマイズした"脚マッサージコース"が以下です☆

お風呂前かあとが最適だけど、ま、ぶっちゃげた話、いつでもいいんだよ。"決まった時間"が重荷になっちゃったらやらないほうがいい。

←ヴェレダのオイル好き〜。
大き目のバスタオルを敷く。またはオイルマッサージ用に好きなデザインのレジャーシートを用意するのもいいね。マッサージタイムが楽しくなるもんね。

私は脱衣場の脚用マットの上でやってるけど、寒い時とかは浴室乾燥機or暖房をつけたバスルーム内にマットを敷いてやってる。ミストサウナ機能のあるおうちはそれをONにして、バスルームでやるのもいいですね。


☆ひざ下コース☆
@下半身ストレッチはしっかりやったあと、足裏をまんべんなくほぐす。土踏まずもね。

Aオイルを脚にたっぷりめに塗り、両手をげんこつにして、足の甲の筋(特に親指と人差し指の骨の間のリンパ)をゴリゴリとおり→足首の上まで流す。多少痛いのはしょうがない。

Bそのままげんこつでくるぶしまわりもゴリゴリ流す、親指でもくるぶしまわりをくるくる刺激。

C足首をしっかりつかみ、骨にそってひざまで 上げる⇔下げる を左右各10回ずつ。

Dふくらはぎの内側・外側をそれぞれ、骨にそって親指で流し、上へ上げる。内外/左右 各10回ずつ。
左右の手は外側では入れ替えると刺激しやすい。

E冷えのツボ・三陰交と、ひざ裏のツボ・委中も指圧します。

Fふくらはぎの気になる部分をつかんですねから下へつぶすように押し下げる。(セルライトをつぶす)回数はお好みで。青タンにならないギリギリまで、気がすむまで(笑)。

痛くなったらオイルを追加。

だけど、オイルなしでやる方法あり。→バスルームで、ボディソープや脚用ジェルを潤滑剤のように使って、やれる。セルライトコロコロや、足浴も兼ねてできるから、一石二鳥。
・・・ただ、すべるのでFの工程はできなくなるのが難点。

ここまでが「ひざ下コース」☆
何の気なしにやっているマッサージの工程をいざ文字化すると、意外に大変だったわ。(笑)

私の脚は絶対細くはならない、と思ってしまったら、ならないと思う。信じてみっちり実行すると、脚が(心も)変わってくるよ。これは実話だから。
そして、心当たりのある"余計な食べ物"を大幅に引き算して、毎日、一回一回の食事、口に入れるものを大切に、夜には肉か魚、卵も、ご飯をバランスよく食べれば、体質は絶対に変わる。

〜つづく
posted by CHARLIEE at 20:12| 日常、他、思うことなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする