2017年12月17日

手助けになれたのか・・・

セッションやリハーサルへ出かける時は、家から駅まで基本的には歩きかバス。自転車で一度行ってみたが、なにしろ道が悪いので(道路工事や歩道の工事の痕跡があちこちあり、直し方が粗くボコボコしている)走行中の揺れがひどく、振動等が機材や楽器の故障につながるのが気になるのでNG。
なもんでバスを利用することが多い。


ある日のリハ帰り、ギター背負って機材を抱えて最寄り駅をおり、バス停へ向かうと、その時間タイミングの合うバスがなかった。歩きで帰るか、と思い、そのまま道なりにとぼとぼ歩き出したら、駅の近くの建物の門前でウロウロしている人がいる。


その門は、一応門の姿はしているが普段あいているのも見たことがないような、人の出入りがほとんどないような門で、男の人がキョロキョロしている。


だんだんその人に近づくと杖を持った人とわかった。私より少し年上の男性。「あの・・どちらに行かれます?」と声をかけると「この坂を左におりていきたいんですけど、わからなくなってしまって・・」「そうなんですね・・私でよかったらご案内しましょうか 一緒に行けますんで」「じゃ肩をかりてもいいですか」「はい どうぞ ちょっと楽器背負ってますけど」


というわけで私の左肩につかまってもらい、行先を聞くと、一度来ているので、左におりるところさえわかればその先はわかるとおっしゃた。T字になっているつきあたりまで来て、方角を確認し、スロープがあって、階段もあり、手すりが途中で途切れるところが平坦な踊り場で、またその先にスロープが始まり、もう一度平坦になると地上におり、右に行くと横断できて目的地の地域のほうになると、景色で見えるものを細かく話した。


スロープのところで、ここからわかりますと言われたので、それじゃと互いに別れ、私は自宅方向に帰る反対方向を向き、信号が青になるのを待っていた。けっこう時間があったので気になってふりむくと、おばあさんがその人の手をとって横づけで歩いてスロープをおりていらした・・・。きっと通りすがりのおばあさんが気をきかせてサポートしたのだろう。


スロープさえ見つかればあとは大丈夫ですとおっしゃったのをまんま鵜呑みにしてしまった自分が恥ずかしくなった。ここらで大丈夫だろうな的な・・・。どこまでふみ込んでよいのかそのさじ加減がわからず。。。とりあえず下まで一緒におりてあげたほうが親切というものだったなと・・・今からかけつけてももう遅い、などと歯がゆい思いになったのだった。その後ろ姿を見つけてしまいながら。


うちの旦那も視覚障害がありよくそういう話題になる。さいわい旦那は慣れている場所での日常生活には支障はないが(人の顔はイメージでわかっている)、もっと重い障害の友人もいて、「大丈夫ですか」とたずねられるのが一番不愉快なんじゃないかなと言っている。大丈夫じゃないから困っているし迷っているから、お手伝いしましょうかとかの言い方がいい。と普段から聞いているから、失礼にならないように私も言葉にはとても注意している。


野暮な質問のしかたを極力避けている。「お困りですか」とも聞かないし「何かできることありますか」も白々しい気がして。新聞などでも「お手伝いしましょうか」がいいとか書いてあるけど、空気読もうよってのが(私なりに)あるから、その先を何げなく汲みとって「どちらにお出かけですか」と聞くようにしている。なんだろうな、その人がしたい事というか、かゆい所に手を届かせてあげるような、謙遜しすぎなまわりくどい聞き方ではなく、端的にやわらかく聞くというかね。


それにしても・・・私のなんともお粗末な対応・・・次回こういうシーンにあったらもっと丁寧にしようと思う。
posted by CHARLIEE at 14:11| 日常、他、思うことなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

骨格筋率

内臓脂肪は低いし体脂肪は落ちてても、骨格筋量だけは30.1%という。←女性では最も上のランクに入ってるらしい。アスリート体型なのかねぇ。たしかに中学時代陸上でガッチリ鍛えてたし、高校入っても体育祭で混合リレーやってたり。

骨格筋率高いと代謝も高いらしい。骨格筋=インナーマッスルというわけではないけど、インナーマッスルもろもろ含めて骨格筋ってことだかんね、日々の活動でインナーマッスルも自然と鍛えられているのかなぁ。

ギターと機材を持って歩く、背負って立って弾くって、意外と背筋と腹筋使っているのかな。軽い運動以上、重労働未満という。(まさかここか?笑) それかついで一定の時間テクテク歩くこと自体も、身体に刺激というか、なかなか良い運動になってたり??

それにしても私の筋肉量、謎だなー。

腹筋トレをもっとしっかりやって、そろそろ腹筋割れるといいな。
posted by CHARLIEE at 11:45| 日常、他、思うことなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

激務の結果?

先月の健康診断の結果がやって来た。ま、健康であった。よかった。

レディース系各種も、毎年多額のお金をかけて(笑)ぬかりなくオプション付けて検査しているが何もなく、病変の兆候が出るマーカーとかもいずれもほぼA判定。ピロリ菌もいない。デスクワークから離れたせいか、視力が多少回復してたり。
ただ、体重と腹回りと体脂肪が減っていた。ここは少し注意かな。体重1kg減(2年前から3kg減)、腹囲3cm減(2年前から5.5cm減)、体脂肪1%減(2年前から3.5%減)、肥満度が基準値より低い。低くてアラートついてるほど。


朝かるく、夜しっかり。夕食後に多少の間食をする。
昼間の間食を完全にしてないこと。平日昼は野菜たっぷりの栄養士の献立を毎日食べていること。
あとはぬか漬け効果か。腸が"快腸"だと、やせスイッチが入るそうな。


そして何より、食べる以上に「動いている」こと。活動量の高さ、ここが大きいのかもな。
だから、食べる以上に動いてる分を、もっと食べなければと思った健康診断の結果だった。
posted by CHARLIEE at 08:59| 日常、他、思うことなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする