2018年02月10日

動かぬ証拠

昨年秋ごろかな、ベストセラーランキングに入ってたこちら。


ベストセラーに入ってたから購入したのではなく、その前に買っていた。私たち世代には誰しも忘れない事故となっていると思う。ほんの子どもの頃に起こったことだけど私個人にとっても、衝撃は大きく、なにか悶々のするものを持っていた。

関係する書籍は読んできているけど(医師の立場から、パイロットの立場から、陰謀説、陰謀否定派等々)、ひと昔前は何たるでたらめな妄想かと思えていた説も・・・ここ10年くらいで、様々な証拠(証言の食い違い/素人が聞いても不審な発言だったり)が出てきていて、目が離せない。そんな馬鹿なと否定したいけど、否定できない事実に、凍る。

中古に出す本がまとまってきたのでちょうどこの本も読み返していて、先日半身浴中に、その日の新聞とこの本をバスタブで読んでいたが、折しもその持ち込んだ新聞の書評で取り上げられていて(ランキング上位の時と時期はもうはずしているが・・・)偶然の一致にぎょっとしたり。書評を書いている芥川賞作家の藤沢周(※藤沢周平ではない)は >>日米が隠蔽した恐ろしい事実に背筋が凍る>>としている。

冗談と思いたいが、これが思えない。否定派の分析内容も書籍で読んでいるので、100%譲ったとしても、それにしても、だ。

何にせよ、各方面の関係者からとれたふとした発言に、非常に怖いフレーズが何げなく出ていることが(一見聞き流しそうになるが、本人も真実を語ろうとはしてないのに自覚しないうちにふとボロが出てしまっていて、気づいてない・・)、それが何よりの真実という・・・・
posted by CHARLIEE at 09:43| 日常、他、思うことなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月08日

甘い物と脳の危険なカンケイ

二つ下のスレッドでも書いたが、これまでのあらすじ。
>>甘い物食べない人でユーメイだったチャーリーさんが突如食べるようになった甘い物。毎日が"新しい体験の嵐"で脳がヒートアップし糖分を欲しているらしい>>

・・・と分析したが、どうしようもない忙しさから少し解放されたり落ち着くと、自然にひいていく。要するにその異常さは"期間限定"のようなのだ。異常さからヌケる感じ。そう、甘い物を常に欲している状態というのは「異常」なのだ。(笑) いやいや、そこのあなたもですぞ。だって甘い物の無い生活なんて考えられなーい!と笑ってるけど、たばこや麻薬と同じと思ったほうがいい。砂糖は煙草や麻薬より依存性が高く、摂りようによっては脳はどんどんバカになるって知ってた?ってチャーリーに言われたかねぇよ!って(笑)



月曜日、仕事の帰りに(自分でも笑っちゃうんだけど)プリンパフェみたいなクリームまみれの物体をコンビニで買って帰った。しかし、数口でリタイヤ。(笑)その時は食べたいと思ったんだけど、家に帰ってリラックスしたら身体が正常に戻ったみたいよ! それから数日に分けて食べ、結局やっと食べつくしたのがなんと本日木曜夕方。ってなくらい、やっぱり本当のチャーリーさんは、甘い物は苦手なのよ。昨日は一瞬捨てるかと思ったのだが。

でもね、わかったのは夕食など食事後のスイーツはたいして体重に影響ないということ。問題は一日に食べる他のものとのバランス、食べる時間帯、食べ方。日中の空腹時なんか最悪でしょうね。とくに食事を抜いて代わりにお菓子(orお菓子タイプの固形食・・)を食べるとか。午後〜夕食時の体温上がってる時、しかも食事後っていうのは、生化学的にもOKらしい。別に自分を正当化しようとしてるわけじゃないけどね。

それでは最後に「危険な関係のブルース」アート・ブレイキー&ジャズ・メッセンジャーズ 」をお楽しみください。(笑) https://youtu.be/OSXEQV4KvIc
※甘い物とは一切関係ありません。※ベニー・ゴルソンのソロを待つ間のリー・モーガンが露骨にヒマそうにしていても笑ってはいけません。本人はいたって真面目なんです。
posted by CHARLIEE at 17:47| 日常、他、思うことなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月01日

Tubuyakky〜パーマのあとにカラーリング

白髪染め込みでカラーリングしたら、なんだか数週間前にかけたパーマが落ちた気がするのは気のせいか。もともとストレートなのでかかりにくいってのがあるけども。・・・あと、いつもの色より1段階明るくしたんだが、明るくするってことは白髪へ入りにくくなるそうな。そりゃそうか。(笑)
posted by CHARLIEE at 22:26| 日常、他、思うことなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする