2017年08月12日

突撃☆チャリ家の晩ごはん-133

食い物ネタ続きですみません。※意図してやってるのではなくて書こうとしてるネタたちがたまたま食い物だったんです。

【とうがんとウインナーのとろとろスープ】
とうがんをさいの目に切り、輪切りのウインナー(チャーリーさんちは無塩せきウインナー※発色剤不使用)を、最小限の油で炒めます。
味は、塩少々(チャーリーさんちは粗塩)と+がらスープ顆粒(またはコンソメ)でつける。

仕上げに片栗粉またはコーンスターチでとろみをつけ、できあがり。あつあつをフーフーして食べ、それもおいしいけれども、これを冷たくするとどうなるのかな。冷製もいけるかな。
posted by CHARLIEE at 22:27| お料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

冷汁日和-4

>>意図したわけではなく今日の更新は食い物ネタが続く予定>>と書いたけど、ホント続きますよー。カンベンしてね〜(笑)。


今朝は、我が家 今夏7回目の冷汁でございます。※冷汁とは→こちら。
うちのみそ・・・マルコメ 料亭の味 無添加 生
うちのだし・・・シマヤの焼きあごだし
うちのきゅうり・・・埼玉県産の露地もの
他・・・青ねぎ、白すりごま


【すぐに冷え冷えを食べたい時の作り方 ※チャーリーさん風】
@大量の塩もみきゅうり(うすしお)を作る。
A熱湯を大き目のどんぶりに四〜五分目入れ、だしと味噌を溶かす。
B溶けたら、水を七分目くらいまで足し、大量の氷を入れ、どんぶりからあふれるくらいの水量にする。

要するに冷汁の「濃縮タイプ」を作り→ 薄める → 急冷させる ということ。


即席で食べたい人向けに、めんつゆみたいにボトルに入った希釈タイプの冷汁があればいいけど、ざっと見たところ流通してない様子だな。宮崎の店でレトルトみたいなのは見かけるけど。
袋に入ったタイプで野崎漬物からお好みの濃さに薄めるのは出てるみたいだけど、「濃縮/希釈タイプ」とは違うみたいだ。


私のレシピで特許申請したらどうだろう、冷汁3倍濃縮タイプとか。ズボラさんのためにフリーズドライ塩もみきゅうりを開発とか。(笑)
・・・・・その前に冷汁の知名度がイマイチなので需要自体低いか・・・。(笑)

大事なのでもう一回言いますよ。
冷汁は、冷たい味噌汁とは違います!!
posted by CHARLIEE at 09:21| お料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チャーリースムージーBar-24

今朝は・・・・熟したバナナ、レモン汁、赤のパプリカ(これは初かも)、氷を数個、コラーゲンゼリーピンクグレープフルーツ味4本たっぷり。

赤パプリカの苦みはバナナの甘さでちょうどよくなる。スムージーの色はきれいなオレンジ色。パワーの出る一杯です。

さて。
とくに意図したわけではなく、今日の更新はなぜか食い物ネタが続く予定。(人様のFacebookか・・) しかし私の場合ブログ写真なし! ←このヘンなポリシーは貫きます!
posted by CHARLIEE at 09:01| お料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする