2017年04月07日

頭の中も狂い咲き

いやー桜がきれいだね。いい陽気で、本来ならば大好きな季節。スギ花粉さえなかったら・・・。


いやーすごい1週間だった。年度初めの不慣れのオンパレード・・・。40代半ばなのに新人。新米はつらいよ。な1週間。毎日よく眠れた。頭の中が飽和状態。


そんな最中。私のアタマに何が起こっているのか、ZARDリバイバル。狂い咲き。チャーリーがそんなジャンル聴くなんて意外!と思われる方もござろうが、こんな過去があるのである。


そう。私は20年以上前、別にZARDを歌ってない(知りもしない)のに、たまたまカラオケに一緒に行った人から、歌う声が似ていると指摘されたことがきっかけで→ZARDをはじめて聴いたのである。(笑)


私がカラオケでZARDを歌うのを聴いたことがある人が、このブログの読者さんにいたかどうか定かではないがもし聞いた人がいたら、その時私が風邪っぴき+重症鼻炎状態の時に歌った記憶があるのだが、到底似てないと思う!
ま、正常時(笑)であっても別段似てないように思うのだが、第三者が言うのなら、そうなのかもしれない。


塾講バイトの先生にZARDファンがおり、その人にリクエストされ、しぶしぶ歌を覚えたというわけ。洋楽オンリーで来たような人生、何が起こるかわからないものである。(笑)

その時「もう少し あと少し」という曲をぜひ覚えてきて歌ってほしいと言われ、再度カラオケに行って歌うとえらく感動された。(笑)


そういえば・・・たしかに共通点として @声域が自分と同じに感じるA鼻にかかった声であるBまともに歌うとじつは歌のお姉さん向き=変な抑揚つかずストレートに清純派的な声 C高音の高音いくと"しぼるような切な甘い声"になる このへんかしらね。

これらは普段しゃべっているドスのきいた声からは到底想像できない声であり(笑)、チャーリーさんて歌うと本来はこういう声なんだねー!という・・・しゃべっている声との格差がだいぶ大きい。それはビートルズ程度の高さ(低さ)では出てこない声らしい。


ビートルズでメインで歌ってもかなり低いキーで、自分の声域ではないと感じている。これよりかなり高いところに自分の声域があるのだが、それだと雰囲気がビートルズではなくなるのでギリギリの線で高くして(低さを保って)いる。今ですらキーを上げているから曲の雰囲気が違って不快と感じる人もいるようだ。


興味のある方は、ワタクシがどんだけ"ZARD声"なのか??どうか一度試し聴き願いたい(笑)。ただ、昔の古いZARDしか知らないので新しいZARDはわからない。一過性だったし、モグリだからね。「こんなにそばにいるのに」くらいまでかな。。そして「負けないで」は受け入れられない。どう聴いてもダリル・ホールのパクリにしか聞こえないので・・・


と書きつつ、でも今なんでまた鳴り始めたのかなと思うと、もしかして没後10年? さっきリンク張ったブログみると、そうかなと。

私の中でのベストとしてパッと浮かぶものでは「もう少し あと少し」「IN MY ARMS TONIGHT」「Season」「Top Secret」「あなたを好きだけど」「ひとりが好き」「もう探さない」かなぁ。古いやつだね。
posted by CHARLIEE at 22:42| 音楽、演奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする