2017年03月12日

プロ並みに弾きこんだギター??

ここ3週鬼のように働いて+鬼のようにリハである。土曜は毎週リハで埋まり、仕事後+リハの日も2回あり、日曜は仕事の書き物をしたりチビ子の保育園時代のお友達の集まりに行ったり朝からレッスンが入っていたり、休む暇がほぼない状態が続いた。今週は早番の仕事に、夜のリハに、ライヴ、ライヴの前にリハと詰め詰め。。。


今日少し落ちつけたので(いや・・・全然落ちついてないが・・)やっと、2017年02月26日「餅は餅屋 リペアはリペアマン」で書いた工房へ。


エフェクターのDCジャックのガタツキが気になり修理してもらうことに。10日に一回ほど電気が途切れるという現象。今までのリハ時は大丈夫だったのだが、家で練習中に消えたりしたので、今週末ライヴでなので、これまでにコンディションをととのえようと思った。


ジャックが取り寄せ部品とかだと厄介だが、今日目の前で中を開けてもらったら、大丈夫!ということで2〜3日でOK!よかった!


肝心のフレットはやはり予測したとおり、すり合わせよりも交換したほうがいいというので意見が一致。+一緒にナットも交換することに。すごくお金がかかるけど。。。音の劣化はだいぶ前から気になっていたのでそれを考えれば安いもの。安心できるし。


ブログに>>気が向いた時に弾いてるっていう"シュミのギター"の弾き方ではないしね。ギターさんを過労させてるから。>>と書いたけど、フレットの減り方がひどいのはシロウト目にみてもわかり、このギター17年ブランクなくメインで使ってて毎日のように弾いてやっているのでこの状態です・・・・と話すと、尋常でないフレットの減り方を見て、職人さんはこう言った。


真顔で「プロの方ですか!?」


(笑)いえいえ、違いますけど、プロ根性だけです。。。食えればいいですけどね。


フレット&ナット交換は1週間程度でできるというので、今週末のライヴが終わったら翌日出して、4/1のライヴ前には弾きこめるようになるということ。ひとまずスケジュール的にも安心だ。


さらに・・・エフェクターについて、マルチ使用されているんですね〜マルチのラックって絶対イイですよね!と、営業トークか?なぜかベタ褒めされた。(笑) レコーディングの時にもラックっていいですよと。たしかに・・・アンプ介さずこれ一台噛ましてレコーディングしたことある。(アンプシュミレーターも搭載してるしね)


コンパクトエフェクターにやたら凝った時もあったけど、あのゴタゴタを卒業し、違うことに凝ることにしたと話した。足元もスッキリですしね〜と。


というわけで、これほどかわいがってるギターが工房お泊りになるので、作業工程の写真をしっかり撮っていただこうと思う。そうしたらブログに載せたいと思う。工房のブログのほうにも載せてもらいたいな〜。
posted by CHARLIEE at 20:28| ギタリスト生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オリジナルテキスト

当方のレッスンでは、オリジナルのテキストを作成中。A4の袋ページのファイルにペラをためていく方式。まだ7までくらいしかできていませんが、シンプルながらも効率的に力がつく、小さなスキルをみがける、エッセンスの詰まったドリルを厳選。やはり1カ月最低でも2回(理想を言えば4回)はレッスンを受けていかないと、自分で進めていける人ならいいですが、進歩するペースは遅くなると思います。

人によって、または達成しようとする目標別でテキストは分岐していき、ナンバリングしてあるものの、渡す順は前後する、レベルによって弱点トレーニングを追加する、などカスタマイズ可能なテキスト構成にしていく予定。

ってこれ、うちのレッスンブログのほうに書くべき内容よね・・・

というわけで★レッスンのご相談は随時受付中★
posted by CHARLIEE at 15:16| ギタリスト生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

めざせ5000回

赤プリ映像 6カ月で 視聴回数 4,821 回 になりました。

※イヤホンでなく、良いヘッドホンで大音量をおすすめします。
https://youtu.be/_A3EQWkWYdo

弾き損じが多発しているので、恥ずかしいかぎりだけど・・・
以下、見どころ。
(カメラの具合で上下が詰まってるので、全員足が太く見えてます・・・)

■0:06〜なぜかメタル風なギターソロ始まり。お客さんのしゃべりも面白い。
■7:45〜炸裂したROCK MEギターソロ
■9:09 どっしりキマったSEVENのイントロ
■21:21 MCから再現したメドレー
■25:44 友達のままからONEへの切り替え〜
■27:35 ユーアーマイスターシップはじまりのハーモニクスがバッチリキマった瞬間! だけどその後の弾きながらの振り付けがおぼつかない笑えるチャーリーさん。
■30:29 爆笑MC このお客さんのツッコミ最高(笑)
■31:56 アカペラ微妙ですが・・・ボーカルのピッチも惜しいですが・・・Aメロのクリアートーンと鍵盤のミックスが美しく融合。
■38:01 間奏の私のうしろの二人の振り付けバッチリ
■44:02 19 Growing Up 定番お客さんとのやりとり+定番背中合わせ
■45:55〜エンディングカーテンコール。メンバー紹介〜なごみのファンサービス(笑)。無い2階席や後方にも手を振る(武道館設定)
posted by CHARLIEE at 08:05| ギタリスト生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3.11

式だったのだけど、この子たちが入ってきた春、あの震災後の混乱の最中だったんだよなと思うと、忘れられるわけがないあの日とそれ以降の生活、この子たちが成長してきた時間の流れとが合わさって 得もいえぬ感情になった。この子たちの立派な姿に感動。


けれどそれにひきかえちっとも"成長"しない、むしろ時代に逆行している日本の幼稚な政治家に対する虚無感のようなものを同時に感じずにいられなかった。自分で考え正しく行動できるようになった子どもたちの成長ぶりとは対照的に、一体何を学習し、物事をどれだけ良い方向に変えたかというと疑問符だらけの国。

原発、五輪、豊洲移転問題、税制、戦争法、誰も望んでないカジノ法、平気で原発輸出に武器輸出、社会保障は縮小するくせに防衛費は青天井、政活費は生活費と化しているし、天下り、共謀罪、情報公開はたいがいふざけたノリ弁、、、、お馬鹿すぎて。。。


なんてことを考えながら、子らはなんと澄んだ目をしているのだろうと。前途有望未来の宝 vs お先真っ暗日本。
posted by CHARLIEE at 08:00| 仕事デイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする