2017年03月08日

燃えるような恋-2

いや、恋じゃないんだな。愛なんだな。その昔の恋愛話は。


恋、恋 っていうけど、恋って成就した途端、愛になると思う。私の中では恋というのは過程というか途上の状態を指す・・と思うんだな。恋ではなくなったとき愛に変化していると思ってる。または恋はコドモのするもの、大人の恋は恋という状態ではなく「愛」と思っていた・・・。それを熟させていると思っていた。


だけど愛を注ぎ愛を受け取り、注いだはいいが注ぎつかれてしまって、受け取ったはいいが受け取り疲れて・・・疲弊して。だから、つかず離れずくらいが本当は適当でいいんだね。好きすぎて四六時中一緒にいすぎて(会いすぎ)ってのも考えもの。ただ一心に愛している時はそれがわからないからね・・・あまりに好きすぎて 理性も失ってて。互いに。


でもねぇ24時間一緒に過ごすことで(良い事も、またそうでない事も、それまで見えなかったことが)見えてくるってのもあるから、一概には言えないけど。会いすぎて新鮮さは失われたりもするわけよね。 過ぎたるは及ばざるがごとし。さじ加減が・・大切。


まぁその何ですか、元カレというやつだが、会いすぎてうっとおしくなったという、若さなりの残念な結果。好きなのにうっとおしいというこの矛盾。好きになられすぎて怖い。愛されすぎて怖い。大事にされすぎて怖い。かわいそうだぁねぇチャーリー。表現しづらい苦しみというか、愛し愛されているが故の悩み。悩みに悩んだ末に下した決断が、別れる。まーなんたる急降下。。。


別れの時、俺の何がいけなかったのかを具体的に書いてくれと言われ、ガチで書いて郵送した記憶があるが、彼はそれを猛省し以後の恋愛に活かしたそうな。


最近会うことはないが、前に会った時に"あの頃と同じにおいがする"って言うんだよね。「まだ出てる」とか言うわけだ。何が?と聞くと、においだが においではないにおい がするのだそうだ。彼曰くなにか人を惹きつけるフェロモンのようなものなんだって。(爆) 守りたくなるとか抱きしめたくなるとかもう狂おしいほどどうしようもなくなるとか、どう表現したらいいのか??


そのフェロモンとやらも40をとうに越えた今では跡形もないと思うが(笑)、体内年齢27〜30歳の間であるからしてまだ出てるのか??(どんな期待?? (笑))
posted by CHARLIEE at 22:23| 日常、他、思うことなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Tubuyakky〜おおカルロス!-2

カルロスオメガの復活。は驚いた。シングル集でワイキキのラジオ局のDJ風なアルバムがあって大人になってからふと買ったんだが、構成がよくできてるんだな。車で海沿い走る時にかけたいなーという。いまだに家でも季節問わず聴く。夏は屋外に持って出てヘッドホンでガンガンにして聴く。それくらい聴いていて心地よい。できればワイキキのビーチで聴きたいね。(笑)
posted by CHARLIEE at 22:01| ああ昭和歌謡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする