2016年12月31日

転 変 知 異

この1年を振り返って、さっき創作四字熟語?が浮かんだので。


18年勤めた広告関係を辞め、満を持して転職。職場を変え、全く違う業種で今までとは異なる新しい世界を知る。そんな意味。ってか2016年後半のチャーリーさんそのまんまやんけ!


講師業も軌道に乗り(乗ったのか?)、国家試験・退職・転職では無我夢中で数々の山を越え、大変だったけれど、充実の1年だった。2016年の運勢「目標があれば飛躍できる暗示」「技量を磨いて新境地が開ける時」「開店開業、転職転業吉」「夢に描いていた世界に一歩ずつ近づく」ひとつ残らず実現したようです。


職場では。今年はまだ不慣れな新参者でいられても、来年はペーペーランクから這い上がらないとまずいトシゴロですから、月並みだが小さな一歩でも前進あるのみ、土井たか子ソウルで頑張りますよええ。
posted by CHARLIEE at 20:15| 仕事デイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

"努力と根性"論

ショッキングなことの多かった2016年。中でも人ごととは思えなかった、社会に大きな波紋が生じたD通社員の過労自殺。
ワタクシも同じような生活してたので。実際2005年にめでたく中度のうつになったし。


私も鬼十則本は持ってたし愛読しておった過去は正直、ある。でも冷静に今見てみると、社訓というよりあれ戦陣訓だもの。


D通的頑張り屋さんな過去。
さような過去を多少なりとも引きずっていると、古傷に触れるかのように今になっても思わず"それ系"の本を買って読んでしまったりするが、不惑をすぎた今では、"読み物"として面白がるだけでそう簡単に洗脳はされない。部分部分参考程度に、理念の端っこだけ根底に頂戴しまして、鵜呑みにはしない。

GRITとは勇気とか闘志という意味合いの言葉だが。


今年読んだ中で、嫌いじゃないがもうその手にはのらんぞ、でも"少しのガッツ"だけはもらおうかという路線で、大反対はしないけど、賛成もできん、そんな本。普段フニャフニャした自分に気合を入れたい人にはまぁ悪くはないけれども、マル飲みして本気で実践しようとしたら・・・D通の二の舞だぁね・・・みたいな・・。達成するまで気合で徹夜をしたんです!!的な・・・こういう根性論的なことではいけない。(笑) ただ、諦めないこと、老舗の競合他社にだって勝てる可能性は多分にあることを信じよ!みたいな点は悪くはないと思うが・・・やっぱり広告業界の体質なんでしょうかね体育会系・・・(笑)




一方、同じ「GRIT」でも、"真の意味での"やり抜く力に重点おいてるこちらのほうが、説得力はあった。やり抜く力とがむしゃらに頑張ることを区別しておる。私としてはこの表紙の赤いほうに軍配上がるかな。読み比べると面白い。
posted by CHARLIEE at 09:26| 仕事デイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

来客

園のうさちゃんをあずかることになり、昨晩、我が家に到着。
飼っているクラス付近のクラス担任で対策考えてと園長からのお達しだったのだが、休みの間マックスで東京にいない先生がほとんどでお困りの様子だったため、出かけないチャーリー先生が"立候補"したのだ。うちの玄関にいてもらうんだけど、かわいくて昨夜チビ子と1時間は座ってながめてたかな。

DSCF2313.JPG
こういう仕草もなんとも・・・かわゆす♪♪

到着後すぐにペットシーツを替えたり、はむはむする草やえさや水を補充したり。すごい勢い!で食べていた。薄めになりウトウトいねむりしてガタっとこける瞬間を見た。柵に口ぶつけてた。(笑)
posted by CHARLIEE at 07:02| 仕事デイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする