2016年03月26日

ながら時間で

よく聞かれる耳タコ事項。
「いつ(楽器の)練習やってんの!?」「よく勉強する時間とかあるね・・」「ちゃんと寝てんの?」 わたし暇じゃないんだな(笑)むしろキツキツだ。一応フル勤務+延長保育最後までだし+平日だいたい19時半帰宅。土曜は隔週。

平日は22時半〜23時には寝て、起床は5時〜6時、早いと4時半ごろ起き、寝坊すると6:55ってな感じ。朝、子どもが起きてくる前に、また、夜、子どもと遊びながら、勉強をみながら、寝かしつけながら布団の横で・・・執念で「弾くこと」に余念がない。すき間時間は余すことなく。最近は子どもがひとりで風呂に入れるようになったり、ひとりで寝に入るようになったのでその分少しばかり時間も増えた。ただ、お風呂はあぶないので一応インターホンで監視はしてるが。

あとは・・・子どもにあらかじめガチッとことわって、20分部屋にこもる。それでもカノジョ、部屋に踏み込んで来るけどね(笑)邪魔すると怒られるのわかってるから邪魔しないで静かにしてる。この時間限定の"締め切り効果"で密度の濃い時間だから、逆に片づくのかも。ひどいと食後の食卓で(ギター)やり始めるからね。

この執拗なまでの「おかまいなし」精神で生きてる。

普段からトイレにお風呂(半身浴中)、食卓、いたるところで何かしている。さらに、通勤時間はゴールデンタイムだね。さすがにギターは弾けないが、今は電車の中はもちろん、歩きながら資格試験の暗記物"ミニ手帳"をチラ見しながら歩き、会社のエレベーター内まで続く。執念あるのみ、だね。

ぼーっとするのが大嫌い。寝て過ごすのが大嫌い。まったりするのが苦手。だから脈もとぶわけだ。(笑)

さすがに自分の試験のために今だけは・・・と練習自粛に自粛を重ねた2月は How much time did I spend with my guitar?-2月---たった3:35!という最低記録! 今月はセーブして今んとこ13時間くらい。一次までもう1か月切ったので、4月こそもうゼロになるかも。

といいつつ、今日は。ほぼ初顔合わせとなるメンバーでのイレギュラーバンドでの、9月のライヴ(主催者より曲数多めでと指示)に向け、第一歩。散々聞いてるが「コピー」は過去にしたことがない"まっさらな曲"に1時間だけ費やし、スピード完成。まだやれるねぇ。明日ライヴできるレベルにもってくこの1時間集中の緊張感。(笑)

持ち時間45分なのだが、今日とりかかった「まっさらだった曲」以外は過去に弾いたことがあるのでこれで楽。ちゅうこって、ギター的未知曲が分析し終わり、とにかく邪念がひとつ消えた。(笑) もうそろそろ俗世間から離れ、デンデンハウスにおこもりしたい気分。受験生チャーリーさんは追い込みである。

しばらくまたネット断食に入るかな。
posted by CHARLIEE at 22:06| 日常、他、思うことなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Tubuyakky〜気持ち上げてる人から

バンド仕事仲間から、今日ラルフ・ロール(Dr)のライヴに来て気持ち上げてる!とメールがあったのだが、写真がどう見ても・・客席からというより、チミはステージの上か横に居ないか?ってな衝撃写真(笑)で。お部屋みたいなジャズクラブみたいな処なんだけど、まさかチミはセッションしてるのではあるまいな。ってなショット。ううむ。
posted by CHARLIEE at 22:02| 音楽、演奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

耳の経験値

手芸とイラストが超得意な友達。そのまま生業になるくらい、超能力なレベル。その友達の旦那さん(旦那さんとも共通友達)と話してたんだが、奥さんは逆に音楽やってる人のほうがフシギ、耳だけで聴いてできる人のほうが不思議な能力と思うらしい。

今回、謝恩会のギター伴奏の経緯が飲み会で話題になったら、複数のママ友から「耳で聞いてわかるってこと?」と言われた。楽譜も何もないところから曲だけ聴いて歌に即時に伴奏をつけることが不思議らしい。私には"絶対音感"はないのだが、不思議がる人にはおそらく私たち相対音感の人が絶対音感の人に対して持つ"不思議感"に相当するようなものがあるらしかった。たぶん音楽やってる人なら誰でも自然にやれてることなんだろうけどね。

とても説明しづらいが、どうしてわかる?と言われても回答できないのだが(笑)、伴奏できないかな?とメールが来てからYouTubeをいろいろ見て歌を聴いて10分以内で伴奏をつけ、保育園の先生からピアノの人がもらった楽譜を写メで送ってもらい、キー(歌う高さ)だけ確認して、イントロとラストを勝手に自作。できあがり。当然暗譜に決まっとる。

早い理由 1.今風とはいえ童謡なのでコード進行が至極簡潔。ただし出だしがLet it beにクリソツのため(笑)本番で一瞬指がそっちへ。やり直した。ビートルズシナプスでG→D→Em→Cって行っちゃいたくなるのが人情ってモンだ。
2.ローコード(開放弦入りの低いフレットでの平易な和音)のみで済んだこと。キーによっては指板の中ごろのおもに偶数のフレットでセーハ(人差し指でバレー)が満載だったりするとけっこうキツい。

てなわけで。おうちで弾ける『にじ』講座key in G
イントロ G D/C Cm/G D Em Bm/Am D7/
平歌 G D/Em Bm/C G/A7 D7/
G D/Em Bm/C G/D7/
サビ G D/Em Bm/C G/A7 D7/
G D/Em Bm/C G/A7 D7 G/
ラスト G G7/C Cm7 rit.Cm13/Gmaj7 最後だけシャレオツにした(笑)。
posted by CHARLIEE at 10:48| 音楽、演奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする