2015年12月31日

Japanese pickles-4

ただいまこのような具合でーす。と、ぬか床の様子を載せようとしたが、ただのぬか床というのは・・・どう写しても全然美しくうつらないことに(笑)気がついた。(リビングテーブルなどに移動して撮りなおすも、美的センスがないからだろうか・・・うーん、いまいち。いや、ぬかを撮る時点で美的も何もないか!(爆)

昨日漬けたエリンギ2本はよく漬かり、朝ごはん時は大好評。あわび食感。コリコリで、噛むとぬかのうまみがジュワっとしみ出てくる。エリンギの繊維がぬかをよく吸うスポンジみたいだもんね。しかも、とろろ昆布と一緒に食してみたら、相乗効果抜群、あらあら最高のご飯のお供に。

現在、大根を切ったのがいくつかと、なす1本、きゅうり2本がほうり込んである。普段は冷蔵庫の中だが、休み中で都度様子が見られるから台所に常温で出して保管。当然このほうが漬かりがはやいので。

常温はやはり発酵の進みがみるからに活発。ぬかの入った大きなタッパーのふた、しっかり閉めたのに、ふくらんだぬかが下から押し上げ、ふたが盛り上がる。もうパンパンになってて、ぬかのパワフルさに思わず笑ってしまった。

そういえば去年の12月、やりたいなぁとつぶやいてはいたけどふんぎりつかず、だった。でも「2015年ぬか床スタート??の予感」と書いてるから、一応2015年中には叶ったわけだ。

ぬか床スタート記念日は「12月12日」ということになった。2016年も漬けまくるぞ〜。って変な抱負。
posted by CHARLIEE at 14:35| お料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

GREEN marathon-5

さて説明ももういらないと思うがグラント・グリーン大好きっ子のつぶやきである。今回で22枚目〜24枚目ってことになるかな。
アイアン・シティはオルガントリオ。このシンプルさが一番グリーンを堪能できる形態といっていいだろうね。この人の場合、ホーンとかなくてかえって正解。自分が生まれるたった6年前くらいの吹き込みと思うと妙にぐっとくるんだよね。

キャリーンオンあたりからそろそろ「キタ」と感じると思う。あからさまな境目という境目はないが、第一の境目はどのへんか?と あえて特定してみた場合であって。「ど」のつくブルースからいよいよいい感じにむけてくる。



もちろん根っからグルーヴィーな人だけど、そのグルーヴィーさの質の変化じわじわと。それがブルージーな黒さと得もいえぬ化合を遂げてくるというか。酸化もしてくる。まろやかみは残しつつ苦みえぐみもある。でも嫌らしくない。まろやかだけどシャープ、端的なのか複雑なのかわからないプレイが飽きさせない。聴いていてふと気がつくとどうしようもなくトランス状態に陥っている危険度も高いプレイ。(笑)

惚れすぎて。ぬけられないこの緑のループ。
posted by CHARLIEE at 09:56| ジャズ、フュージョン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

"only in Japan" backpack

祖父たちからの援助があったし昨日は5万9千円のランドセルを買って帰った。これでも売り場の価格帯の中くらいじゃないかな。まだ序の口のようだよ。まぁ自分が貧乏体質だからか・・高いと思う。それにしてもランドセルって昔からこんな値段だったのかなと。

というのもランドセルは今まで買いに行ったことがない。
自分のランドセルは伯母(故人)に買ってもらったので値段もわからない。デザインも自分が選んだのではなく、伯母のほうで買って私の家に持って来てくれたのだった。

牛革の高級なものとは聞いた。伯母は離婚後独り身でけっこうお金持ちでファッショナブルな人だった。だからたぶん安物ではないと思う。合成皮革とは全然違う渋みのある赤色のランドセルだった。

しかしそこはお子様。落としたりぶつけたり平気で引っかいたり、扱いが雑だった私。小学校生活の後半では、ある大雪の日、そのランドセルを坂のある空き地で「ソリ」にして遊んでしまい(笑)一気に色がはげおち、ぺったんこ。散々なランドセルになっていた。馬鹿だね小学生って・・・・。

チビのはというと、開けやすいし入れやすいし、しめるときはワンタッチで自動でしっかりしまる。せみねが入ってて肩に負担がかからない、肩ベルトが動く、荷物もどこでもかけられる、軽い! どんだけ機能満載。

きちんとしまるから、ふたをよく閉めきれていないまま鉄棒で前まわりした瞬間、教科書やらノートやらを地面にドンガラガッシャンぶちまけ・・・なんてことも絶対ないだろう。(笑)

日本のランドセルは海外で大人気。影響は日本のアニメ(まるちゃんやドラえもんやコナン等)と、米の女優さんがファッションアイテムとして活用してる写真が出回って一気に拡散したとか。関空とかでもバカ売れしているらしい。こちらでは高価格帯より2万円台の赤が人気だって。

私も昨日ランドセルを背負ってみたら、シックな茶色や黒が欲しくなったりして。日本で背負う勇気がないけど。(笑) 
posted by CHARLIEE at 09:44| 子育て・家族・親 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする