2015年08月27日

I'm not tired.-4

元気は元気なんだけど、
じゃあチャーリー先々月の心臓バクバクしてたの件は何なの?って?
あれは、会社で自分の担当仕事がなくなったことによるフラストレーションが原因だね。循環器科の先生も行ってたけど、環境が変わったことによる心労。で、うそみたいな話で、今は何ともない。あの時期だけ。しかも同時期に首にあせもが出たのも、あせもではなく、じんましんだったのだろうと。

最近子どもの食欲について書いた際、「テキトーに惰性で食べてる」とか書いたけど、言いたかったのはまったく食道楽じゃないってことで。ごちそうではないけどバランスのとれた質素なものを適度に食べてるってこと。

でも適度に肉も食べる。国産黒毛和牛のヒレステーキとか赤身だね。ああいうのを時々ドカッとしっかり食べます。ただ、キホンはご飯みそ汁お新香という和食セットね。食べないダイエットというのはもうひと昔前の話。炭水化物を抜くというヤツもね。適度に食べてればいいの。適度を越えるから、太って当たり前。

そういやこないだレストランで食べた仔牛のミラノ風カツレツってのが格別に美味しかったなぁ。注文してから25分かかりますと言われたんだけど、結局35分くらいかかってたけど待っただけあって、美味でございました。鯛とかんぱちのカルパッチョも過去最高においしくて。

んなわけで、ストレスも極度にかかればさすがのチャーリーさんもじんましんが出る、そんくらいで、他は良好ですわな。しいていえば運動が足りてないくらいかな。体操は毎日してるけど体に負荷がかかるほどではない。そこかな。
立ってギター練習1時間で、始終あの"カシオペアステップ"してればけっこういい運動だったり。(笑) 新種のカシオペアダイエットってか。(笑)
posted by CHARLIEE at 19:08| 日常、他、思うことなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

I'm not tired.-3

I'm not tired.
I'm not tired.-2 のつづき。

加齢によって体力、記憶力ともに衰えてくるというけど、やせ我慢しているわけではなく、今のところワタクシはまだ登り坂という感覚。下り坂ってのはそう感じていない。(肌はそりゃ多少はね・・・)

今がよければそれでよし!
ま、そろそろガタッとくるとは思うが。遅らせることはできても止めることはできないからね。

よく聞く「覚えたいことが覚えられない 記憶力が悪くなる」「理解力が乏しくなる」→ これは自分の場合感覚としてなく、むしろ昔より覚えられるし今がピークなのかもね。音楽に関してもそうだし限界はまだ全然感じない。逆に日に日に強くなってきてる気がするんだ。なんだろね音楽にしても政治にしても社会問題にしても・・様々な事象の"関連性"が昔よりハッキリみえてきたってことなんだろうかね。

身体的にも、40すぎたからといって疲れやすいことも別段なく、以前から書いているけどむしろ学生時代よりも断然疲れにくい! (※一説に疲れを感じにくくなっている(体が鈍感化??)ので気をつけたほうがいいというアラートも・・・)

で。よく話が飛ぶけど、Tカードなんかから送られてくるアンケート。「加齢について」とか毎度毎度ほとんどマルがつかないのでアンケート主催者側としてはたいしてビジネスの参考にならないと思う。(笑)
以下こんな感じ。

>>女性が年齢とともに感じる悩みとして、毎日暑いこの夏の時期に、あなたにあてはまるものをお選びください。(複数回答可)
>>疲れやすいと感じる

学生時代は今より異様に疲れてた気がする。パン食だったせい??
>>ハリ・ツヤがなくなってきた
肌はそれなりにねぇ・・写真撮ると落ち込むよねぇ。(笑)これはあらがってもしょうがない分野。
>>仕事や家事などをこなすペースが遅くなった
むしろ早いだろうね。従来より少ない時間でマルチにこなしてるんだから。
>>すぐ座りたくなる
別に。電車でもめったに座らないし座る必要性を感じない。楽器持ってて、万が一ガラ空だったら座ってるけど。
>>気持ちがなんだか安定しない
上がり下がりは多少あるけど、イライラは少ないね。オトナになったのかね。(笑)
>>なにをするにも、面倒に感じる
何をするにもやったるぜぃな感じで自分でも暑苦しい人だと思うよ。
>>特になし
うん、ないねぇ。

>>下記は40代を迎えた女性が抱える悩みの一例です。
>>あなたが共感できるものをお選びください。(複数回答可)
>>些細な事でイライラする

だからしなくなったって。子どもが成長して育児がだんだんラクになったせいか。
>>朝起きると、気持ちがどんよりする
むしろテンション高くて、家族に疎まれている。別の病気か!?(笑)
>>何をしても、すぐにぐったりする
・・・これが、しないんだよね、若い頃より。昔は重い荷物で遠出なんかするとぐったりしてたけど、今はぐったりはしないね。むしろピンピンになってて怖い。
>>マイナス思考になりやすくなった
プラスすぎて勢いがつきすぎるので自制したりして。ま、こういう勢いで後悔したことはないけど。
>>満足に眠れない
朝まで熟睡だね。呼吸法で寝つきもよくなったし。
>>突然体が火照る
まだないね。更年期突入中の人に聞くと、寒気がしたと思ったら突然暑くなって汗が出るらしいけど。チャーリーさんの場合、音楽に対しては頭と体が年がら年中火照りっぱなしってのがあるわな。


>>健康に関するQ&A
>>Q1 あなたの健康・体調についてお伺いいたします。
>>下記の中から、あなた自身に当てはまるものをお選びください。(複数回答可)
>>20代の頃に比べて、ため息が増えた

ため息は別にないな。それよかギターを弾く時間が増えた。学生の頃はいかに時間を無駄にしてたかがわかる。
>>何かいつもヘトヘトな感じがする
ヘトヘトになってみたくて憧れて日々頑張ってんだけどならないんだよな。体どっかおかしいのかな。
>>鏡を見てハリがなくなった気がする
そりゃあぶらとり紙が要らなくなったよね。(笑) なにせ脂っ気ないから化粧崩れしないから化粧直ししなくて済むし。(笑)
>>1日のスタートからスッキリしないことが多い
目を開けて気づいたら自分の部屋にこもってギター弾いてるからスッキリと呼ばずしてこれを何と呼ぶ。
>>何となく健康に不安を感じる
疲れを感じないことが一番の不安かね? 突然死ぬのも嫌だしな、子どもの扶養義務も家のローンも子どもの学資保険も私名義だし。(笑)

>>その他
>>特に健康・体調について不安はない
ないなぁ。去年、突然一時期「痔」になった(笑)のはびっくりしたけど治ったし。

さて、いつくたばるのかな、私。(笑)
posted by CHARLIEE at 08:56| 日常、他、思うことなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月26日

突撃☆チャリ家の晩ごはん-81

【ツナたま丼】
学生時代にアルバイトしていた蕎麦屋のメニューをまねたもの。丼もののやり方・コツはこの蕎麦屋で"盗み見"で勉強させていただいたね。玉ねぎの皮むきやたまごをざるに盛るのは私の仕事のひとつだった。薬味を盛るとか、丼物のお新香を盛るとか、いろいろやった。

定番の 玉子丼 親子丼 カツ丼のほかうちの店は「開花丼」「ツナ丼」があった。開花丼は豚バラを入れていた。

で、ツナ丼。いたってフツーに玉子丼を作る要領で、ただ、たまごでとじる前に玉ねぎで作った"土手"の真ん中にツナを入れるだけ。そしてたまごでとじる。ただ、それだけ。お店はかまぼこ(赤板)をきざんで入れてたっけかな。トッピングはきざみのりとみつば。

ツナ丼のほかはサラダでごまかし、汁物つくらず手抜きを。(笑)
ドレッシングも自家製のチャーリー家ですが、今日はおろし玉ねぎドレッシングで、ツナ丼とあわせてたまねぎづくし!

ドレッシングはドレッシングシェイカーでカンタンにできるのでおすすめ。うちはごま油で中華風が多いけど。レモンやマヨネーズでアクセントをつけたり。炒りたてのごまを入れたり。チャーリーさん、手作りドレッシングに目覚めたのは、なんと、小学校の時の調理実習なんだよなー。ホントホント。(笑)
posted by CHARLIEE at 20:58| お料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする