2015年06月30日

Tubuyakky〜column

東京新聞の本音のコラムけっこう昔からファンな件。超激辛の双璧をなす山口二郎氏斎藤美奈子女史の直球政権話が最近さらに勢いを増していて痛快だ。曜日シフトの他の執筆者と違うのは、たとえ話が秀逸なところ。大喜利より面白い。へたな風刺漫画なんかより面白い。ここまで政府が右過ぎると、ややそれただけで勝手に「左」と受け止められてしまう昨今。ギックリで左へ・・(笑)。
posted by CHARLIEE at 07:06| 日常、他、思うことなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

dull pain・・・2

昨日午前"ギックリ腰的"痛み再発。〜〜的と表現するのは、痛みが走りエビのように腰を曲げてしか歩けないわけではなく、極限までイッてしまっているのではないことから、である。本当に来た場合はまず動けない。

一昨年MRI撮って発覚の椎間板ヘルニア、今回はギックリとヘルニアがクロスオーバーしているようで、腰というより股関節・骨盤まわり、下肢が痛い。昔使ってた妊婦帯(笑)で腰まわりを固定して(要するにコルセットの役目)、筋肉の硬直部分に湿布して寝たら、朝いくぶん治っていた。6月あたまにもやったのでギックリというより、ヘルニアから来る症状か慢性化してきたらしい。こりゃうまく付き合っていくしかない。

昨日の朝から"ギックリ予感"がしていたのだが、午前中デスクで一心に仕事して、トイレに立った時すでに遅し、だった。鏡で見たら上半身が左に傾いていた。政府の馬鹿どもが右傾化を企む中、私の体はギックリで左傾化〜。
posted by CHARLIEE at 06:48| 日常、他、思うことなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月28日

my first time

来週アウェーでのセッションに初参加するのだが(ジャズではありません)、思いっきり仕込み系。だからアドリブ展開のできる枠があるわけではなく、超定型なのでごまかせないという、恐怖の特典付き!

しかも"超"のつく王道曲で、一番手に入ってしまった! ・・・という割には焦ってなくて、自分にとってはさいわい完コピ以上のクオリティを出せそうな楽曲ではある。

ただ初参加なので周囲がどういったレベルなのかも、様子がまったくわからない。しかし鍵盤の人たちだけはみっちりキャリアを積んできてる人が揃っているだろうなという雰囲気は、なんとなくつかめる。

このセッションに参加を思い立った時にはエントリー開始から時間が経っていたため、ギタリストだけが誰も手を挙げていない、ギタリスト欄ブランク曲にすべりこみ申込み。残り物には福がある。誰もやりたがらない理由がわかる曲がいくつかあった。ノリ一発では到底できない曲。(笑) 聴くだけならラクだが、サウンド仕込み的にもスタジオミュージシャン的要素が詰まったものだった。

これさーサックスパートどうすんだろ・・・と気になってた曲にも、ネット上の打ち合わせで、なんとなんとサックス吹いてくれる人が手を挙げてくれていた。私のような新参者にも意外にも超歓迎ムード。これは本物以上のクオリティで応えなければ。と気合が入ってくる。

そんな時に、セッション用音源がならべてあるウォークマンが、今朝からフリーズしたまま!! 電源も切れない。PCさしても認識してない。〇ニーお客様相談室に殴りこみだニャロメ。(笑)
posted by CHARLIEE at 20:43| ギタリスト生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする