2014年12月30日

My guitar-4

3本目の翌々年。フュージョンといえば、の人気モデルGIBSONの「ES-335」。王道も王道の4本目。今考えると「若気の至り」以外の何ものでもなかったなと・・・・恥ずかしい。というわけで、中古で憧れだったセミアコを買った。これは現在の仕事へ転職後の初ボーナスで買ったと思う。ヴィンテージではなくリイシュー。これは愛用はしたが、デカさ・弾きにくさから残念ながら「愛器」とはならず、13年ののち2012年春、購入店で売却。手入れはそこそこだったわりには状態がよかったらしく買取価格は10万だった。たぶん店頭では19〜20万くらいで売られているはず。ヘッドにもボディにもチョイ傷ついたので20万は切れてるんじゃないかな。

セミアコはうーーん今は・・・私はいいやって感じかな。波長が合わないらしい。それよりか耳はフルアコのサウンドに行ってしまったから。今年買ったビートルズステージ用のグレッチフルアコ(無事ローンが終わった(笑))はES-335よりボディどデカなのに、とっても弾きやすいんだ。不思議。

このシリーズ、10本で終わる予定だが、今まで使用してきたギターが記憶ではたしか10本のはずで、もしかしたら思い出して増えたりして。??(笑)でも何といっても1本1本をじっくり思い出すことが楽しい。

お次の5本目は、今も(今日も)フル活用しているYAMAHAのストラトタイプのパシフィカ。買おうとした当時、ヤマハ本社にも在庫がなかったという貴重な思い出が。で、どうなったのかは??
〜つづく
posted by CHARLIEE at 08:46| ギタリスト生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Tubuyakky〜Four months have passed.

8月末の縁日でゲットした2匹の金魚ちゃん。 水替えの要領を知らず一匹はすぐ天国にいってしまったが、もう一匹は今日も元気。正直、ポンプなしでも飼えるんだと知った。残念ながら日々世話しているのは私だけ。チビが生き物を飼うことで何か学ぶかなと思ったんだが、チビはおろか哀しいことに私以外誰も見向きもしませんトホホ。(笑)
posted by CHARLIEE at 08:36| 日常、他、思うことなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月29日

Ninninger

解禁となりました「手裏剣戦隊ニンニンジャー」 毎年恒例!最初名前には(嘘だろ・・)ゲッソリするのだが・・・・たたずまいをちょいとチェックしてみると、雰囲気が1990年代後半に戻った気がする。いや、むしろ意外に印象良いんですよ。

久々に、ナヨ男ではないレッドらしい正統派"兄さんレッド"戻ってきた! あ、「レッド」ではないのだ。。。ゴレンジャー風の呼び名も気に入った。和風ならではの呼び名、40年してリサイクルって(笑)勇気が要ったと思うよ。OPかな?曲も和楽器のサウンドが使われているようだし楽しみになってきた。

見たところチャラ男もいない様子だし。戦隊風紀委員のチャーリーさんとしては厳重注意対象者が見当たりません。(笑) 今年は全員キャラが地味というのも〇。地味で十分。イケメンすぎない、かわいすぎない。キレイキレイしすぎなんだよね毎年。

2015年度戦隊のこのベッタベタ感に(チャーリーさんトッキュウジャー脱落した今)期待大。今年の某人気大爆発番組Yを下敷きに、覚めないうちに人気に便乗しようという企みがあからさまに見てとれるけども・・鉄は熱いうちに打てとな。

タイトルや戦士の名前、世界観も「子どもにわかりやすい」という点で〇。アカニンジャー キニンジャー モモニンジャー などと聞いて(ダサッ)(笑)なんて思ってしまったあなたはもう立派なオトナ。私はおおっ!と思いましたですよ。これがコロンブスの卵でね、いざ聞くと、ああ・・!その手があったか!なるほどねぇ・・と妙に感心。ただ、ひとつ残念なのは「ミドニンジャー」が居ないことかな。ミドレンジャーという言葉の響き、私ら世代って親しみがあるからね。ゴレンジャーごっこしたギリギリ最後の世代=私らの心も狙っているんだねきっと。戦士ネーミングに漂う昭和のにおいにも一票!
posted by CHARLIEE at 20:01| 好きです! 戦隊/特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする