2014年08月31日

Tubuyakky〜匠は何でも知っている

昨日のソロの話は、平たくいえばカウンセリングにかかりに行ったんだけど、スケールの話をしていると私がやってきた指板上の話のところで「それバークリー方式ですね」 そう、まさに以前習ったのはバークリー(音大)出身の先生。んなこと話してないのに見破る(笑)ことに感服するとともに、同じスケールでも教育機関別にタイプさまざまなのもよく知らず。
posted by CHARLIEE at 09:28| ギタリスト生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

びくびくソロ

詳細は明かせないが"その道"の達人に教えをいただく機会があり、小手調べに「ちょっとブルースやってみましょか」ちゅうことになり、達人のFの伴奏でアドリブ。自分の悩みとして「ソロにまとまりがなく、とりあえずミスにならない無難なラインを行ったり来たり 偶発的にうまくいったり 惰性でつなげてる感じ スケールを確信しながらやれてない パッセージの切れ目がまずい」等々打ち明けると、ちょっと弾いてみて、ということに。結果・・・「別に惰性で弾いてるようには思わないですけどねーいろいろ織りまぜてるし」 持ち上げて言ったのかもと思うが、少し自信を持っていいらしい。
posted by CHARLIEE at 01:36| ギタリスト生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Tubuyakky〜巻き込む技術

■2014年05月25日「協力する男」→この日の日記で以下のような文がある。>>『巻き込む技術』←ベストセラーになりそうな自己啓発本のタイトルくさい>>> ひょんなことから昨日気がついたのだが、実際にそんなタイトルの本が出てた!(笑) なんだろ新聞の書評とか下段広告で視界に入ってて潜在意識に入ってたのかぁ?? ワロタ。

posted by CHARLIEE at 00:57| 日常、他、思うことなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする