2013年10月31日

営業〜〜

ホンジツのおらたちの営業先。こちら。
巨○と楽○が5戦か?闘ってるその真横。
001.JPG

夜はパラシュートも、あら綺麗。
なんか平茸みたい。(笑) 蛍光毒キノコかな。
002.JPG

今日という今日は写真撮る余裕なく。
楽屋から会場までの、演奏者とイベント屋だけ通れる
秘密の裏道も。 巨大な地下都市のような厨房群の
廊下で・・・そんなん撮ったらそれこそ炎上っすから、
載せられません。 放送禁止!(笑)
しっかしスタッフも我々も(当たり前だが)
今回はきっちりと時間で動かねばならず、
入りからリハから完パケまで超スピード。
いつも優しいスタッフもなんだかピリピリしている。
すべてが時間ギリギリだから今日は映像は撮らない。
と言いつつ、メンバーが機材持ってったら撮ってくれた。
おらの生足もバッチリ収められた・・・。(恥)

時間が非常によく守られており、運びがほぼ
"定刻どおり"というのは、心の底から
気持ちの良いものだ。
ホテルのスタッフさんの連携も素晴らしい。
イベントのスタッフのいつもの顔ぶれのほかに、
全然仕事じゃなく(笑)ただ単にわざわざ観に来てくれて、
ステージ袖からこちらを始終ニコニコしながら
観ていてくれた人も。
だから"家族や親戚といるような気持ち良さ"
というのもあった。 なんだか・・・・
ブライアン・ エプスタイン(ビートルズのマネージャー)が
ステージ下でガム噛みながら観てるような。(笑)
そんなお父さんが5人いるみたいな。
〜つづく
posted by CHARLIEE at 22:49| ギタリスト生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月27日

山場ウイーク

ビートルズ追い込み。
機材、ケーブル、電源チェック、
衣装、靴、持ち物チェック、今日中にやらにゃ。
緊張してきたけど、当日が楽しみ。
楽屋にはお食事が用意されるというのも嬉しい。
歌う前は胃にある程度重さがないと私は歌えないので、
ありがたい。空腹時とか、水じゃ歌えまへん。

なんだかあと2時間くらいはバンドでリハしたかったのだが、
時間取れず。
ひたすらおうちスタジオで個人練習。
ああ家事育児全部放棄して数日休みたい・・・。

となるともうコンスタント朝練しかない。

一方会社では。 隣の席の男が嫌な咳してるので、
そやつとの間にしっかりプラズマクラスター発生の
空気清浄機を置いて、厳重ガード。ったく冗談じゃないよ。
私もマスクするかな。

肩の荷がおりるまでもう少し。
posted by CHARLIEE at 16:08| ギタリスト生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シタールメンテ

先日チャーリースタジオの写真つきブログにて
シタールギターのことをちょこっと書いたところ、
親戚のKちゃん(もろテケテケ世代、いとこの旦那さん)が反応!!(笑)
やはりおじ様方は人の楽器に反応する!!(笑 ね、Kちゃんもそうね)
Kちゃんリハで使ってみたいので貸して〜とのことで
共鳴弦をはずしっぱなしだったのを張ることに。
フツーのギターと同じメインの部分の弦はいいのだが、
共鳴弦の交換というのは今回が初めて。

↓ゾウさんギターとは違います。
ジェリー・ジョーンズのエレクトリックシタール。
共鳴弦のカバーをはずしたところ。
sitar.JPG
茶の間にて。(笑)
共鳴弦は13本もあり・・・・ゲージ(太さ)は
6弦と同じで取説では010推奨。だが私は09張った。
ボディ上に映っているのは専用レンチ。

とりあえずダース買いしてあるエリクサーの09を張った。
半音階で張るといっても別にキマリというわけではないので
そのへんはもうフィーリングで。(と取説にもある)
10本目以降、さすがに飽きてきて(笑)
最後はもうかなりテキトー。
2本ヘマしたのだが長さを調節してリサイクル。
どうにか13本やり終えたら、時計回りで締めていくので
締める方向は間違っていないと思ったのだが、
やり終えたら気づいた。なんか間違ってる。ビミョ〜。
でもメインには何の支障もないから、ま、いいか。
しかもこの先、共鳴弦はしばらく替えなくても
大丈夫ではないか。 弦はエリクサー製だし。

13本共鳴弦張り初体験。終了。
ちなみに13というのはクロマチックに張り替えるので
ピアノでいえばオクターブ8+黒鍵の5で=13というわけ。
でもメインとキーを合わせることもなく、
ただ張って「だいたい音階」にした。(オイ)
posted by CHARLIEE at 15:57| ギタリスト生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする