2013年05月31日

干し方へのこだわり

A型は几帳面なんだそーです。突然だが。
そしてマジメなのだそーです。生真面目なのだそーです。
やること細かいのだそーです。律儀なのだそーです。
ちゃんとしてなくては嫌なのだそーです。
礼儀とルールを重んじるのだそーです。

A型であることをよく笑いネタにされる私。

心当たりのない項目ばかりだが、当たっているといえば、
ちゃんとしていなくては嫌!!な点と、
まぁ、見た目と裏腹に純粋にマジメなところだろうな。茶髪だけど。(笑)

でだ。
洗濯物の干し方の話に移る。(なによ唐突に)

私の「これが正しい干し方だ!!」を話すと。。。。
「チャーリーやっぱA型!!」と笑われる。 なんで???
旦那には「細かすぎ!」と嫌がられる。  お前がゆるいぞ!
一体どこが!?  何が!? と私は思うのだが。 私以外の干し方こそ、おかしいぞ!!(笑)

というか、下を読んで「私もそうだよ」と同感してくれるに違いない項目もあると思うが

思いつくまま書き出してみると・・・・

・ベランダに持っていく前に、洗濯物をさばいて分類する。
すぐ干せる状態にする。というか洗濯機から出す時点でやるよね。
この作業をベランダでやるのはいただけないスね。

・ピンチハンガーでは最小限にしか挟まない。
服の裏の縫い目など見えない部分を5mm程度挟むだけ。
風で飛ばないようにガッチリとピンチするなんてもってのほか。
1つの服で2箇所だな。 
ピンチのあとがつくなんてあり得ない。絶対につかない。つけない。

・裏返しで干さない。 当たり前でしょ。
相方は平気で干すからな・・・

・タオルとミニタオル
交互に干す。長いものばかり/短いものばかりって干さない。

・タオルのタグは全部下にする。

・トイレ用のタオルとそれ以外のタオルは、離して干す。

・帽子と靴下は隣り合わせになんか絶対干さない。
あたま系、インナー系、足系で段階別に干す。
いくら洗ってあるものでも、頭のものと足のものを近づけはしない。

・ピンチハンガーは重さのバランスを考えながら干す。
これも当たり前でしょ?  片方ビミョウに傾いてるなんて許せないね。

・2本平行の物干し竿にハンガーにかかった洗濯物を掛ける時は、
等間隔で、交互に。
ただし、建物の側(ガラス窓や網戸のある側)には、白い洗濯物ハンガーは掛けない。
(風で揺れて網戸や窓にこすれて汚れるかもしれないから)

・相方の下着は型崩れなどまず念頭になく(笑)テキトーに干し、
自分と娘の下着は丁寧に干す!!(笑)

・風で飛んでベランダに落ちていたら、自分と娘の洗濯物は洗いなおすが、
相方のは、そのままはたいて取り込む。(笑)
posted by CHARLIEE at 23:06| 日常、他、思うことなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月30日

減り続けるが、そろそろ

さて。チャーリーさんちの節電。
■2013年04月15日「今日も元気だご飯がうまい」で書いたあとも
使用量前年比○○%減は、続いておる。
3月分38%減、4月分36%減、5月分44%減。

震災後、着々と減り続け、去年夏からの炊飯器使用中止により
一段と減った。
が、その炊飯器廃止から1年が経つ8月あたりからは、
前年比で減り方の割合は横ばいになるのは必至。(汗)
新たな対策を講じなければ。

ドライヤーを使わないのもなかなか効いているのかな。
毎日ぐしゃぐしゃのまま(笑)。 ドライヤー要らないスタイルにしたからかね、
自然乾燥だし(※注)髪は傷む・・・)、朝もよほどハネていないかぎりは
ドライヤー使わない。
やはり熱を出すものはやたら電気食うからね。

こうして今みたいにPCをつけている時間も前と比べたらぐっと減った。これでも。
携帯のコースもPCの光のコースも1段下げて、料金も軽くなったし。

2011年にワタシ的に本格スイッチが入った早寝早起き習慣も、
我が家のこの節電効果にまったく寄与してないわけじゃないよな。
"ひとりサマータイム"みたいで楽しい。(笑)
日本ではなかなか導入に踏み切れないようだけど。
イギリスに短期で渡った時、3月のある日、ステイ先のおばちゃんが
時計を1時間進めた。 カルチャーショックだったね。
突然、睡眠時間1時間減るかんね(笑)翌朝。 だから早く寝たしね。

よし。 最近怠けている、洗濯物手洗い、復活かな。 
夏場はけっこう楽しいんだよな〜。
100円ショップで買った洗濯板と石けんで頑張るか。
posted by CHARLIEE at 21:14| 日常、他、思うことなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベビーカー談議

先日うちの新聞で交通機関でのベビーカーの使用の仕方について
取り上げられていて、読者投稿でも以前賛否両論交わされたことがある。

昨日の特報面では
>>国土交通省が電車内でのベビーカー使用の統一ルール制定に乗りだした。
>>これによって、ベビーカー使用者と、他の乗客との「摩擦」を解消するのだという。
>>確かに国がルールを決めて、すっきりさせようという考えも分からないではない。

女性手帳の配布と同様(失笑)、余計なお世話だと私は思うのだが。
どーでもええ余計なことに費やして、本当に力を入れてほしいことは後回し。
国はいつだってそればっかりだ。

ベビーカーの件なんかは、個人の考え方の違いで生まれる摩擦であり、
モラルの問題という側面も多分にあり、規制するようなことじゃない。

病院に入院している患者を見舞うのに鉢植えの花を絶対に持っていくな!!とか
結婚式につま先のあいたパンプス履いて行くな!! 花嫁以外が白いドレス着るな!!
ってのを、わざわざ法律にしてしまう、みたいなことだ。

ベビーカーをよく思わない派の、ベビーカーが混んでいる車内で邪魔というのは
わからないでもないけど。
ベビーカーを3人掛けの前に置いた親が、3人掛けに座って携帯をいじっているとか。
ベビーカーの車輪に足を轢かれたとか、周囲への配慮に欠ける親への苦情も聞く。
確かに、それは迷惑だ。  こういう光景を見たら誰しも不快だろう。

しかしながらこういう"迷惑な一部"がいるから、
"ちゃんとしている人"が肩身の狭い思いするわけなんだよ。
そう。一部のためにね。

ベビーカーに乗せた子どもを、ラッシュ時という時間帯にどうしても
電車で病院に連れて行かなければならないこともあるだろうし。
ちびっ子2人とか(荷物込みで)連れてたら、子どもだって飽きるし疲れるし、
どちらかベビーカーにでも座らせておかないと
もう収拾つかなくなる親だって少なくないだろう・・・。
各家庭で諸事情ある。

私が記事を読んでいて一番思うのは、車内でベビーカーはたたんで、と言われても、
限界があることだね。 月齢によってはどうしようもないこともある。
(首が据わってまもない子なんか特に)気軽にベビーカーからおろして抱っこといっても
座れる席があいていればいいけれど、抱っこ紐に変換なんて無理だし、
ベビーカーで快適だったところ、降ろしたら一気に泣き出すって子もいるだろうし。

たためたためってカンタンにいうけど、
夫婦で外出ならサポートがあるからまだいいにせよ、いつもそうとは限らないからな。
自分ひとりで小さな子を連れていながら荷物も持っていたら、
その手でベビーカーをたたんだり、またセットしたりって・・・・
かなりハードというか・・・できないよな。 たとえ男だって、ひとりじゃきついよ。

しかも、たたむと周囲に迷惑がかからなくなるとは一概に言えない。
省スペースになるとは限らない。
たたんだらたたんだで、今度はベビーカーを立てかけるスペースに困る。
たとえ自立式のものだったとしても、たたんだベビーカーの車輪が今度は、
人の胸あたりにくるタイプだってあるし、逆に迷惑になる。

でもこういうことはね、ベビーカーの使い勝手がわかっているか否かの問題ではなくて、
結局、ベビーカーを持ち込む側、見守る側、双方が
互いに他への思いやりを忘れないことに行き着くと、私は思う。

持ち込む側の「失礼します」という気持ち、
話が大きいが・・・・見守る側の人としての器の大きさも問われる。
だからって、ベビーカーくらいでガタガタぬかすな、なんて言い方はしたくないけど・・・・
それでも百歩譲って・・・・文句がある人というのは、一度自分の原点というか、
自分が昔「育ててもらった」ことを思い出してほしい。
育った環境の違いこそあれど、こうやって今ここにいるのは、育ててもらったから。

そういう"基本"に立ち返れば、ベビーカーが車内で幅取ってるとか、狭いだとか、
(一部のマナーの悪い親や配慮の足りない親については、代わりにここで謝罪するが・・・)
そこまで目くじら立てる必要はどこにあるだろうかと、自分で逆にそう思えてくるはず。

危険物や異臭を放つようなものを持ち込んでいるわけでもないし、
スペースの問題でいったら、旅行に行く人がスーツケースやキャリーケースで幅取るのと
そう大差はないよ。
私だってギターと機材持ってよく電車に乗るけどそのほうが幅取ってる。。。。(笑)

何にせよ、配慮を忘れない。コレに尽きる。
これができない輩がいるかぎり、規制で「摩擦」を解消する効果は期待できない。
posted by CHARLIEE at 08:43| 子育て・家族・親 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする