2012年09月27日

ビートルマニアライヴ

しばらくの間、このお知らせスレッドが一番トップにきます。
新記事は、このひとつ下のスレッドで更新するのでよろしくです。

ひらめきライヴ
【 ビートルズナイト 】
at 花小金井 ライブカフェHyde(※閉店ラストライヴとなります)
9/30(日)
■15:30OPEN ※日曜なのでSTART早めです。
■ミュージックチャージ2000円(1ドリンク付)

16:00〜ザ・サトクリフス
17:00〜デイジーデイジー
18:00〜花小金井ふれあいバンド(岡田三利、福田クレア賢、ビリー古川、大槻敏彦
19:00〜ライブ後お客様も参加のビートルズセッション

デイジーデイジーはおなじみの
・ジョン担当 AKO(Vo&Guitar)
・ポール担当 リッキー(Vo&Bass)
・ジョージ担当 チャーリー(Guitar&Vo)
・リンゴ担当 ちょこ(Drums&Vo)

各グループ40分ほどの演奏です。

デイジーは、今回は'64年のワシントンD.C.でのライブのセットリストを
ぶっ通しまるごと演っちゃいますからねーぐふふ。
デイジーの「夏服」は今回最後です。次回より「冬服」となりまーす。



↓※放送終了しました。↓ご来場&コメント誠にありがとうございました!!

提供:有限会社モスト・ミュージック
posted by CHARLIEE at 10:51| ギタリスト生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おさえきれない気持ちが

久々に「欲しいギター」が私の中に出現して、夏からこっち頭からはなれず
どうしたものかと困っている。
とあるギターを見つけたけど、もちろん数万のではないので、
ちょっとほとぼりがさめるまでと思って保留にしていたけど、
ほとぼりがさめるどころか、さまそうと思ってわざと放っておいたら・・・・
ますます気持ちが増幅してしまって。

・・・・・天ぷら鍋の油に引火しちゃったようなモンだ。
(どんなたとえだ! でも最もシックリくる表現。(笑))

イーストマンから出ているAR-150というアーチトップのフルアコ(フルアコースティックギター)で、
いわゆる"アコギ"は、高校のころ冬休みだけ郵便局でバイトをしたお金で1本買って、
大学時代に手放した。 アコはアコでも今回はフルアコ。ジャズ仕様。

ワタシ的に仕事のバブル時代はある意味終焉を迎えてるので(笑)、
メーカー価格22万は・・・・ちょっと勇気がいる。

これからの秋の季節、家関係の徴収がわんさか私にふりかかって来る。
固定資産税のとり立てに、ローン関係の保険(ワタシが死ぬとローンを一時的に肩代わりして
完済してくれる(笑)会社に、死んだらよろしく〜て払う(笑))に・・・・。

そんな時にギターとか言ってるかワタシ、と思うのだけど・・・・
本気で・・・・欲しいのだ。 数ヶ月しても気持ちがおさまらないので、どうしたってこれは本心だ。

貯金を取り崩すというクレイジーな方策すら浮かんでくるくらい・・・・。
バカだなあ私。と思うのだが。

でもオープン価格で22万って、一般的には超安い部類。 
春に売却したギブソンのセミアコの有名モデルなんかは、中古で20万だった。
それと比べると安い。 
3000円の洋服くらいで「た・・・たけぇ!!」と思ってしまう私なのに(笑)。

なぜこのフルアコなのか、というと、ボディが小さいのが一番。
それでいて音がヘボくないらしい、というのが一番そそられる。
フルアコを弾きたい!というのは、ジャズギター弾きの憧れでもある。

AR-150は別に生産終了でも、逃げも隠れもしていないのだが・・・・
チャーリーさんは夢でうなされるほど恋してしまったのだ。

老舗の渋谷のウォーキンには入荷していない模様なのだけれど、
とりあえず渋谷のKEYには入荷されているみたい。と知っただけで、
アタマがKEYの店内の想像ばっかりし始めちゃってさ。(笑)

どうしてくれるこの恋心〜〜〜

セイシュンのバカヤロぉ〜〜〜!!!(叫び)
posted by CHARLIEE at 06:23| ギタリスト生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月26日

地震雲つうしん

午後、恐怖の天空またぎアーチ型出現。
+ズバリ竜巻雲、とまではいかないが、それ様の雲が出ていた。
全体的に放射状モワモワ雲発生。

飛行機雲だといいな・・・と思った、1本の長〜い筋雲も。。。

昨日今日の夕焼けもかなりあやしい・・・。

あとは気温上昇があるか、月の赤みや暈の有無チェック。
耐震グッズも要チェック。
posted by CHARLIEE at 17:50| 地震雲・地震予知・地震 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする