2012年05月31日

点が線になる瞬間

いつもの仲間とのジャズセッションも、子どもが大きくなるにつれ
出歩ける頻度も増し、参加の回数的にも"産後復帰"感を得たり、
先日新しいセッションに行ったりして思うこと。

多少不慣れでわからないことがあっても、完璧な状態でなくても、
「稽古場」に積極的に出て行くことで、
うすうす自覚している自分の「不備」が毎回毎回少しずつでも
補完していけるなということ。

今までに2人のジャズギターの先生から教授されてきたこと。
漠然として理解がいまいち。クエスチョンマークだったことなどが、
「そうか!」になってくる実感。
点だったことが少しずつ線になり、小さいながらも花が咲き
実を結んできたこと。

こないだのお初の場所で友達になった男性ギタリスト2人。
ソロを聴いているとフレーズ的にも渋く、初心者じゃないな感が
多少なりともあったのだが、ふたをあけてみると意外にも
バンドはまったくやっておらず、
家で弾いてただけで初めてこういうところに来たという。

私も「ジャズ的場数」という観点からすると多くはない・・・
フツーのバンド経験のそれとは、アンサンブルの性格を異にするのが
ジャズだと思う。
これからだアラフォー。(笑) お前の人生これからだ。(笑)

子どもの、言葉を習得する過程を見ていても
キーワードは場数だということ。痛いほど感じる。
一年前に何もしゃべらなかった子どもが
ペラペラと言葉で意思表示できるようになっていることだって、
ジャズインプロヴィゼーション(アドリブ)の学習方法や、
習得の過程に通じるものがある。

子どもが今まで怖がって絶対やらなかったことも
一度(多少無理にでも)諭してやらせてみたら、クリア。
以後難なくやれるようになったことだって、
みんな過程は同じ。

「場数」「試行錯誤」「失敗」「実践」

子どもの場合、点が線になり、最近その線が太線になっている。
私もインプロが太線になるようになりたい。(笑)
指が「無難な音」をなんとなく行ったり来たり・・・なぞるではなくて、
弾きたいことを脳からダイレクトに表現できる様に。

こないだのお初セッションの運営側からのコメントに
「とても上手にソロが表現出来ていましたね」
たぶんみんなに同じことコピペしてあるだけなんだけど(笑)、
「表現する」 ここが私の今後の課題。

場数を踏んでいないとやはり・・ひとりよがりな演奏になりがち。
特にギターなんかは壁に向かって黙々と・・・・(笑)
どうしてもオタクイメージ。(笑)
ここをどうにかしないと・・・。

人の出す音に即座に呼応する。
メリハリのないソロにうまいこと緩急つけられるように。
自分が弾きながらも、周囲に顔と目と耳を向けられるように。
機械的ソロからの脱却。 周りに対する余裕。 これだね。
posted by CHARLIEE at 06:09| ギタリスト生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月30日

笑える検索ワードシリーズ-4

【これまでのあらすじ(笑)】
昨年5月、以前まで日記を書いていた「さるさる日記」という
日記サービスの突然の終了に伴い、
他のブログへ引っ越しせざるを得なくなった。

そのため、過去の日記ごと一挙に現在のSeesaaブログへ
引っ越したのが1年前。
さるさるにはついていなかった日記の解析サービスがあり、
自分の日記に検索で入ってくる人が
どんなキーワードでヒットしてここへ来たのかがわかる。

以前から、別件でSeesaaブログを使っていて、
業務上(笑)解析結果を参考に記事を書くことが多かったので
だいたいの仕様はわかっているけれど、
自分の日記なんてものの解析結果は見たことがなかった。

自分が書いたものなので、どの日記の言葉を拾ったのか
当然だいたいの見当はつくが、
それがけっこう意外で面白いので日記ネタにしている。

さて、ここ最近の検索ワード。

■「デンジレッド もっこり」
いやーーー 卑猥な・・・・。
ひいきの東映戦隊記事に決まっているが(※電子戦隊デンジマン)、
もっこりとは・・・(笑)。 チャーリーさん、顔に似合わず純情だから
言いづらいけど・・・・
あのね・・・スーツがピッタリだから・・・そういうことよね。

■「面接 無断欠席 履歴 残る」
ワハハハハッ。 私の採用担当体験を書いた記事にヒット。
そういう不名誉な足跡残っているのに、また応募してくる
お馬鹿さんがごまんといるのだ。(笑)
求人サイトの管理システムに当然チェックを入れておくので、
しっかり履歴に残るのさ。 その前に・・・・
社会人として恥ずかしいことをしておきながら
当の本人が覚えていないで同じ会社に再度応募するのか、
会社側はとうに忘れているだろうとでも思っているのか。

ところで採用担当とはいっても、うちは小さな小さな会社なので、
(感覚的にだけど)友人が興した会社をサポートしているかのような
そんな和気あいあいで少人数な職場。
片手間に採用窓口をやって面接やったりしているだけ。
だから、失礼な輩というのは、以後も名前くらいは覚えていることも
ありうるのだ。 履歴は脳にも残るのさ。

■「チャーリー塾」
そんな塾あるんだ!?? なんかギターだけ教えてそうな塾だな。(笑)
学生時代、塾講師バイトで荒稼ぎしたという日記にヒットしたらしい。

■「アール・クルー 2012年 日本公演 予定」
自分もよくこのキーワードで検索する。
大好きなギタリスト、アール・クルー兄さん。
でもそんなに一般的な人ではないし、
なかなか宣伝的に地味なので情報がつかみにくい。
もちろん2011年は行きましたよ。最前列目の前。

■「手術室でオールマイラビングかかるか?」
去年12月、"ビートルズライブ仕事"が終わった翌週に
鎖骨の下付近にあった「血管腫」を取ったチャーリーさん。

そのプチ外科手術中に、ヒーリング系アレンジのビートルズが
室内に流れていた話。
検索された方、もしかして同じ手術室なんじゃ・・・?? 
posted by CHARLIEE at 10:56| この日記について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月27日

おっと

下を更新した後にメール来てた。
次は、「5」の段階のセッションに来ていいとのこと。
ひとまず、よかった。
ああ、次回もまた「6」で稽古を・・・と言われるのかと思った。(笑)
「6」で、ここに来て今日で2回目ですとか言ってた人いたから。
半年以内でとりあえず「3」まで上がれるように。目標。
posted by CHARLIEE at 22:56| ギタリスト生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする