2011年12月30日

寄り添うような

ブルーライト・ヨコハマ−その1
ブルーライト・ヨコハマ−その2
11月の日記でも紹介したジャズピアニスト・松下美千代ちゃん。

美千代ちゃんは、昔は「エレクトーン」を習っていて、とてもうまくて、
ピアノという印象はなかったのだけれど、その後ピアノに転向したのだとか。
逆にその頃の私はバリバリのクラシックピアノをやっていたのだが(笑)、
エレクトーンを操る人は、相当"現代っ子"に見えていたなぁ。

美千代ちゃんという人は、子どもの時分の記憶では、
すごく繊細なマンガやイラストを描いたり、
芸術的な方面が突出していた印象が強くある。
それに当時から持ち歌というか美千代ちゃんが作った歌があったのも、
私はしつこく記憶している。(振りつきの歌(笑))

その美千代ちゃんだが、現在トリオをはじめ多方面で活躍中!!
ソロや歌伴モノもとっても好きだけど、
最近はやはりみちよんトリオに魅かれる。

 
セカンドアルバム『PRAYER FOR PEACE』/松下美千代

最近は、由紀さおり氏が海外でブレイクした際、癒し系のジャズが流行・・・
とか書かれていたけど、私はああいう軽々しい言葉のラベルを
ペタリと貼られているような扱い方が、好かない。
とか書いちゃうと、チャーリーはジャズ喫茶のオヤジみたいなこと言うよね
と言われそうだが、とにかく私は、どうしてか、ああいう風な表現が
肌に合わないのだ。

であるからして、美千代ちゃんも癒し系だとかいう系統に
分類してほしくないのだ。
違うのだから。

本でいったら、躍動感の中にスリルや笑いや楽しさも含まれつつ、
読後感として、心に灯りがともって、ほっと豊かな気持ちになれる、
そして、なぜか、草原や大陸や「宇宙」が、聴いていると自然と心に描かれる。
そんなサウンド。

人間の呼吸、人間の鼓動、人間の体温に近いピアノ
と表現したらよいのかな、「人」に「寄り添う」音なんだよね。
って書いてたら、何だろ、涙が出てきたよ。(笑)

聴いてみてね。
posted by CHARLIEE at 17:41| ジャズ、フュージョン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セッション仕込み中〜

洗濯と、大掃除と、片付けと、セッション仕込みをやっとります。
ああ楽しい。
年末限定"ひとり暮らし"満喫中であります。
さっき旦那の実家に先に帰っている子どもに電話したら、
事務的に「おはよー」とか出てきて、少しだけ話をしたら
「じゃあね ばいばーい」と早々に切られた・・・・。
泊まりに行っても、うるさいママがいなので、羽を伸ばしている模様。

子どもには悪いけど、本当に短時間でたくさんのことに集中できる。 
この環境あと3日くらい続かないかな。

 



携帯からのアクセスだと見えてるのかわかりませんが
↑上にYou Tubeから聖子「裸足の季節」「青い珊瑚礁」貼っています。

いっやー
王道2曲、今聴いてもあせてないでしょ。 素晴らしいね。
この頃の自分の日記に、小学生の私が
「まつ田せい子ちゃんのうたをうたっています」
「こんど、うたまねたいしょうにでようとおもってれんしゅうしている」
と大真面目に書いているのが残っている。
その頃から仕込みをやっていたのね私。(爆)
そして今日に至るってか。
本職はボーカルではなくギターに転向しとるけどね。

で、今回気がついたこと。
「裸足の季節」
インストバージョンにしてメロを甘いギターにすると
スーパーの寝具売り場で聴いている気分がする。(笑)

「青い珊瑚礁」
サビで、TUBEのBeach Timeのサビがまんま歌える。
海というテーマもまんまだしね・・・。 流用したのか?
posted by CHARLIEE at 13:27| ああ昭和歌謡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

更新三昧〜〜

29日・30日と、更新が激しいと思う。(笑)
なんつったって一人暮らし満喫〜〜、だから。 ただ、それもあと1日。
明日の晩は、尊敬しているギタリストの方と会える貴重なセッションの
予定で、エントリーしておいたのに・・・・
生理痛はいつも軽いこの私が、昨日からひどい生理痛に襲われ、
欠場することに・・・。 かなり凹んでる・・・・。

31日から、しばしPC環境から離れるため、
今日明日が怒涛の更新の予感、なのだ。
自分で言うのも難だが、29日もなかなかすごい回数だったっしょ。
嵐のように書きまくりながら、大掃除。(笑)

明日もまた大掃除もしつつ、ギター仕込みもしつつ、更新。
マルチタレント、チャーリーさんは今日も行く。
posted by CHARLIEE at 01:47| 日常、他、思うことなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする