2011年10月31日

いいスタジオみっけ!ーその1

先週の土曜は、昼から仕事であると偽り、親に子どもを預け、
最寄り駅に見つけたスタジオにこもった。

ま、仕事と偽ってとは書いたが、ある意味「仕事」ではある。
 
4時間、スタジオの外には一切出ず、
コーヒー休憩もせずひたすらビートルズの仕込み。
 
チャーリーの家の最寄り駅といった場合、3つあって、
最短が新交通の駅。次に東京方面の最寄り、新宿方面の最寄り。
 
その新宿方面の最寄り駅の高台にスタジオがあるのは
数年前に知ったのだが、行くタイミングがつかめず、のままだった。
(パパイアパラノイアのメンバーのひとりが立ち上げた
スタジオだそうで。ユニットの名前だけは覚えているが・・・
邦楽分からないので・・・失礼)
 
自宅だと子どもはいるし、集中したくても・・限界ってのがある。
いろんな物がすぐ手の届くところにあるのは悪くないが、
あることがかえって仇になって、集中できなかったりする。
 
個人練習。特に念入りの仕込みには家より集中できて、
ある程度の音が出せる環境がいい。
 
思い立って、目星をつけていた例のスタジオに
突撃で乗り込んで会員になって、
もしその日のうちに入れれば、4時間くらいこもっちゃおうと。
 
テクテクテクテク・・・・
家から歩きで15分弱。チャリでも行けなくはないが、
スタジオは、駅の横の階段を高台へ上がったところにあるので
上がれないし、置き場もないので、徒歩が無難。
 
到着。
シャッターが閉まってるが、HPに
「ご利用の方のいない時間帯は、営業を休んでいることがあります」
と書いてあったので気にせず進む。
 
「御用の方はベルを」
ピンポーン☆
「ハイ」
「すみません、P-Studioに用事で来たんですけれども」
「ハイ! 今行きます!」
 
おじいさん?
 
上に住んでいるらしくおじいさんが降りてきた。
「どうもどうも すみませんねえ 
お客さん来られない時間は閉めてるんですよ。
今日はどちらからいらっしゃったんですか?」
「この近くです」
「ああよかった。 遠くからの方だったら、
もし私、いま留守してたら・・・ね。
今開けますからね」
「どうぞどうぞ 入って下さい。
うちは初めてですか。
私はね、音楽のことは何〜にもわからないで
ここやってるんですよ(笑)」
「ひとまず ここにお名前と電話番号を頂戴して・・」
「じゃ、ご案内しましょう」
〜つづく
posted by CHARLIEE at 05:45| 音楽、演奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月30日

パクリ元が80年代後半

今月初め、子どもの運動会の準備体操の音楽が
「ラッキーでハッピー」というやつだった。

同じ組の他の子が思ったよりノリノリでは踊らない中、
うちの子は物凄いノリノリで(笑)(親バカ発言ですまぬ)
たぶんテキトーにやってるだけと思っていたら・・・・

他の列の年長の子の集団と振り付けが合っている・・・・
最後のキメポーズもドカンとキメて、
他のママたちが「○○ちゃん、ちゃんとできてるね!!」と発言、
「そういう振り付けなんだねー」 
うちの子が参考??(笑)

だが、本題の親子でのお遊戯では・・・・運動場の真ん中で、
トラック外のオーディエンスの目がダメらしい。
私の胸にコアラ抱っこのまま何もせず。。。
あの「衆人環視状態」がどうしても気味悪いらしくて
地面に降りようともしない。

という散々な結果だったが、
その準備体操の曲なのだが、
私は当日初めて現場で聴いた。
なにしろテレビを見ないから、誰が歌っていて
何かの教育番組の曲なのか?まったく見当がつかない。

運動会以降いろいろ調べてみると
ウエンツ瑛士とガチャピン・ムックが唄っていることが判明。
You Tubeからかけてあげると子どもは大喜びで
何まわしでも踊り続けるという・・・脳内大興奮状態。
 
私も散々聴かされて感じたのだが
バナナラマの「I Heard a Rumour」や
カイリー・ミノーグの「ラッキーラブ」「ネヴァ・トゥ・レイト」を
ほうふつさせる曲調で、なつかしのユーロビートが
なんだか自分の感覚を80年代後半の中学時代に
どんどん戻していく。

打ち込みのビートからして感じたんだけど
全体的な構成からフレーズ、音使いまで、"音の世界"が、
まるっきりバナナラマとかカイリー・ミノーグ、リック・アストリー。
日本で言ったらたくさんあるけど、ま「ベイブ」の世界だよね。(懐)
要するにウォーターマン系(ストックエイトキンウォーターマン)の
影響バリバリなのだ。
影響・・・というか思いっきり「取り入れ」ているよね。
だから新しいのに懐かしい感じがするんだ。(笑)

で、保育園の準備運動の曲=今回出会ったこの曲は、
正直そういうのの二番煎じだから受け入れたくないんだけど
どうしてもノッてしまうのよね。 
洋邦問わずああいう音楽たちの真っ只中にいたからね中学時代は。
posted by CHARLIEE at 18:17| ああ昭和歌謡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4時半起きキャンペーン好評開催中〜後編

現在私の時間の流れ=【夜〜朝のタイムテーブル】は
このようになっとります。

・18時半ごろ退社
・19時すぎ家の最寄り駅着
自転車置き場から自転車に乗り、保育園到着
各種回収物を集め、子どもも回収(笑)
・19時半前後に帰宅
・夕飯の支度〜食事〜遊び〜お風呂〜で21時まわる
・21時半前後就寝(私は22時近く)
 この時までに他のことと並行して、朝イチで干す洗濯物や
 保育園の支度などをできる範囲でやっとく。
・4時半起床。お風呂を追いだきし20分半身浴+新聞読み。
・5時〜5時半くらいまで自分や子どもの用意や洗濯物干し。

・5時半〜7時近くまでギター(ここが本題!!(笑)) 
 その間、自分だけ朝飯を食い、お化粧など身支度
 子どもの朝食準備(※旦那は勝手に食う)

夜ってのは、子どもが寝た後、不死鳥回帰!!できても(笑)
そのあと元気は元気でも・・・・
自分の精神的ボルテージが高まったら高まったで
やることにブレーキがかからず、てきぱきやってしまい
今度は寝つけなくなるので、朝疲れる。

それらの難点が、4時半起きでオールクリア!!
posted by CHARLIEE at 08:27| 日常、他、思うことなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする