2011年04月30日

祝日関係ナシ

そんな生活にも慣れたわ。そういう生活13年目。
今日もフツーに出勤。で、今日は忙しいので11時間半働いてしまった。
5月の2週目さえ過ぎれば、少し落ち着く。
でも休みの日に子どもと過ごす時間、
これからは大事にしたいな。
ワーク・ライフ・バランス、大切よね。
私宛にいただいたメール、返信が滞っている方、申し訳ありません。

そういえば今日は陣痛記念日。
2年前の今日の今ごろの時間は陣痛室でひとり苦しんでおった。

さすがの私も今日は休みをとった。
娘の誕生日で両家の親が集まって、一日子ども中心に過ごすわよ。

って書いたら、

わっ!!!

娘、登場!!

いきなり起きて来た!!

ちょっ
ちょっとっ

ちょっ ちょっ
posted by CHARLIEE at 00:32| 仕事デイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月27日

戦争映画

いろんなこと(達成したいこと)に本腰入ってきて
本当に毎日時間がつめつめなのでちょこっと更新が続くけど、

こないだ前フリ書いたスーちゃんの話。

>>高校の時に見たスーちゃんの出演映画
井伏鱒二の『黒い雨』ね。
これはね、高校の時、「映画鑑賞教室」みたいな企画で観に行ったと思う。
なぜだか会場は遠くて、越谷だか埼玉のほうで、そこの市民会館みたいなところまで
行ったような記憶があるんだけど・・・私の記憶違いだろうか。

キャストがこれまたそうそうたるメンバーで、市原悦子や原ひさ子も出るし、
とにかく凄い映画だったんだよね。
原ひさ子がね、ボケが進んでしまって、空襲なんかが来るたび
何か勘違いして出て行っては何か口走るような役だったのも記憶にある。

スーちゃんは文字どおり黒い雨を浴びて、入浴中に髪がどんどん抜けていくのよ、
引っぱったら引っぱっただけ抜け落ちていって・・・・
もう観てられないくらいにあのシーンは強烈だった。
放射能差別みたいなことになってしまって悪いうわさを立てられて・・・
そういう悲劇のストーリーだった。
しかもモノクロだったんで(だったはず)、色彩的・ビジュアル的にも
心に相当打撃がきたのよね。

『子どものころ戦争があった』『ガラスのうさぎ』『はだしのゲン』
『はだしのゲン(実写)』『黒い雨』・・・
思い出してみると自分の中で印象深い映画はほとんど戦争映画だな。

しかも7歳か8歳のころ観た『子どものころ戦争があった』は強烈で、
映画館で、映画が終わってるのに、感情移入が激しくて、席でかなりずっと泣いて、
あとで映画館の係の人にほめられたという変な記憶まである。
内容を理解できてるのねという意味合いのこと言われて。
泣いたのは怖いという感情ではまったくなく、
「戦争」するということに対する憎しみというかね、
どうしてあんなことをする??という悔しい気持ちが強かったのよね。

と、
ちょこっと更新と前置きしておきながら
けっこう書いたなぁ

もう練習に戻らなきゃ
posted by CHARLIEE at 00:06| 日常、他、思うことなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月25日

昨日は

友達家族と公園で遊んでいる時に、異様な積乱雲を見た。
北西から北東にかけて一帯が、真夏でもないのにものすごい積乱雲。
友達に地震の予兆だよと話していた昨日の午後。

余震がおさまってきたと思った矢先、今日保育園のお迎え時にグラグラ。
本当に気が抜けない。
しかも土日の気温の高さ&ぬくさ、そこへ真夏のような積乱雲・・・
やばいって絶対。
耐震装置点検しよっと。

そういえば土曜の突風もすごかった。
私は仕事の帰りビニール傘だけど傘一本ぶっ壊れました。
そんなに強い風というほどでもない、やや強い風の中、弱ーい小雨だったのだが、
そんな中、たったの一秒、本当に本当の「突風」が吹き、傘がドリフ状態に。

日曜の友達家族と過ごした際の、うちの娘のハチャメチャ具合については
〜つづく
posted by CHARLIEE at 23:12| 地震雲・地震予知・地震 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする