2010年09月28日

月曜からいきなり

には続きがあって、
長くなるので明日にしようと思うけど、
人のミスの対応のあとに・・・

自分の仕事のちょっと雑用的な部分で、
たまたま席をはずしていたせいで、自分がやろうとしていたことを人に先にやられて
そいつらに鬼の首とったように、
俺らがやってやったんだ的なことを恩着せがましく言われたのがムカついて、
昨日の晩は思い出すたびイライラして眠れなくて、
今朝寝坊した。(←その寝坊はアンタが悪いんでしょ(笑))

缶ケリみたいで、
ちょっと、ほんのちょっとはずした間に
こっそりやられてて、
缶蹴ったぞーみたいなことになってて
缶があるのもわかってて、缶を守るのもわかっているのに
ほんのわずかな間に・・・
ってやつ。

見てろよ。 お前らみたいに毎日チンタラ仕事してねーわい。
こちとらお前らなんかより実質短時間で仕事さばいてるわい。  
お前らに雑用なんか頼んでねぇぜ。 頼まねぇぜ。
posted by CHARLIEE at 23:18| 仕事デイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昆虫採集

ジャズという音楽を追い求めるのはたぶん
これから死ぬまで続くと思う。

ロック(※洋楽)は中学(86年)で聴き始めてから約10年後には
ロックのCDというCDはほとんど一気に売り払い(新宿のディスクユニオンで大金を手にし(笑))
ジャズ方面行ったけど、ジャズという「世界」に入ってからは抜けることはできない。
というか抜けようがない。 そのくらい魅力がある、というわけだ。

で、トランスクライブ(※コピー)不足=語彙不足であることに気がつき
少しずつまたやり始めた。
昆虫採集している気分。
去年一時期やっていたけど子どもが大きくなるにつれ「なんとなくフェイドアウト」してしまった。

で、活を入れられたのが
矢堀孝一氏・著の『ギター理論読本』。
これがエッセイ調の文体で読みやすくて面白い。
その中でもやはりトランスクライブの重要性について熱く触れられている。

昆虫採集にかぎる。
とは書いてないけど、私流に言い換えれば、昆虫採集。
やはり見たことも触ったこともない虫は「知らない」と同然。
写真だけ見て知ってても、実際に会ってみないことには。
理論だけ頭で理解してても弾けなきゃダメだちゅうこと。意味なし。ちゅうこと。

で、とっても内容のある良い本なのだが
誤植が目立つ・・・(苦笑)
職業柄、気になってしまう。
だいたい最近目立つのは
やっぱり第一位■変換ミス。 デジタル化の功罪ね。
第二位■凡ミス、第三位■人名・年代ミス

昔、ジョー・サトリアーニ(G)のアルバムジャケットで
10箇所くらい誤植があったのは、もう・・・ね、
なんだかさぁ・・・カタコトの日本語喋ってる人じゃないの?
ってくらいの間違え具合だったなぁ。途中でゲンナリ。

でもさー、いろいろ言ってっけど、
この「さるさる日記」ってのはよく誤植あるじゃん。
って今思った人。
あの・・・すんません!
この日記全然推敲も校正もしてないから!!(←胸張って言うなよ!)

理論読本では、
マイルスの没年が「1985年」になっているのは、ブッたまげた!!(爆)
誤植というより・・・ダミーで入れてたまま、確認し忘れて出稿しちゃったのか。

そういやこないだも・・
ビルボード東京の月間公演チラシで、
(内容がだいたい↓こんな感じで・・・)
>>1980年に公開された映画『波の数だけ抱きしめて』で使われた曲を集め・・・

かなりトンチンカンです。(笑)
ライター自体がかなり若い世代、としか言いようがない。
posted by CHARLIEE at 22:55| ギタリスト生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

月曜からいきなり

人のミスで・・・
しかも会社的に、何年かに1回もないくらいの
物凄ーーーーーーーい致命的ミスで・・・
対応できる人が自分と2人くらいしかいない時間帯にいきなり一報が入って、
その日の午前の段取りはめちゃくちゃ、
自分の仕事はおあずけ状態で、1時間半も「貴重な時間」とられると・・・

き、きついなーーーーー・・・!!!!!
posted by CHARLIEE at 22:22| 仕事デイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする