2010年01月31日

やってほしい戦隊

とうとうシンケンジャーもあと1回になってしまったけど
個人的には今年もグッとこなかったなぁ・・・
ゴセイジャーに期待しよう。
と言っても、もう面からしてヘンに見えてるんだが・・・。(はうー)
でも数週間後に慣れてくる、毎年のこと・・・ね。

最近、見ていて楽しくて、引き込まれて、傑作だ〜♪と思えたのは
未来戦隊タイムレンジャー、特捜戦隊デカレンジャーかな。やはり。
設定がわかりやすくて夢があってキャラも立ってたなぁ。

次に、そこまでではないけど、内容がわかりやすくて、夢があってよかったのは
忍風戦隊ハリケンジャー、魔法戦隊マジレンジャー、炎神戦隊ゴーオンジャーかな。

子どもにわかる設定・背景と、子どもにわかる人物関係と、
子どもにわかる易しい言葉遣いの台詞と、正しい日本語と、
子どもにわかる聞いただけですぐ歌えるような主題歌。
そういうものを望みたいな。

▼やってほしい戦隊案その1
「医療戦隊ドクターマン」
新帝国ギアの↑頭領かってな名前になっちゃうから、改名すると・・・
「医療戦隊ドクタレンジャー」

東映戦隊始まって以来35年、医療がテーマになったことがないのが
個人的にとても不思議。

年末、特撮友達の間でもマジメに語り合ったけれど
・ドクタレッド 小児科医(熱血センセイ)
・ドクタブルー 外科医(いつも冷静沈着)
・ドクタグリーン 精神科医(ユーモアを解す、でもしっかり者)
・ドクタイエロー 産婦人科医(頭脳明晰、レッドに匹敵する統率力)
・ドクタホワイト 歯科医(やさしい歯医者さん)
こんな感じがとりあえずの理想。
敵は太陽系外からの病原菌を地球上に不法投棄しにきたやつら。ちゅうことで。
posted by CHARLIEE at 21:30| 好きです! 戦隊/特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月30日

昨日のお食事会

「昨日はありがとうねー。 お昼ご飯おいしかったぁぁ♪ お正月みたいで楽しかったぁ」
母からの電話。

>>うちの母もそういうところがあって・・・
>>人を嫌な気分にさせる人というかKYな人なんだよね。

そのKYな人、
昨日うちへ来てメシ食ってった。
ま、昨日はそんなにKYってほどでもなかったけど・・・。(苦笑)

昨日のお昼ごはんは、母が前々から食べてみたいと言っておった
●私お手製の焼きおにぎり(しょうゆ味・みそ味)がメイン。
 中身は鮭ほぐしとかつおの佃煮。

●厚焼き玉子 ●ごぼうとブロッコリーのマヨサラダ ●さつまあげ煮
●白菜+にんじん+水煮大豆+小松菜の鶏がらスープ ゆず風味

ところで
母のどんな点がKYかというと、自分の話100%な人。
相手の話を平気で飛び越える。
まったく、一言も、<b>さわりもしないで即、自分の話に切り替える。</b>
<b>人の話、強制終了</b>だからね。

それと、私の知らない人の話でも「○○ちゃんがね」って解説なし。
「誰?」というと「○○さんの娘さん」「○○さんの妹さん」とか・・・・・・

知らねえーよ! バーカ!(笑) 誰だよ!

かくいう私自身も、けっこうあたしがあたしがって自分の話ばかりする話し方に
なってしまうから気をつけてはいるけども
・・・・・ここまでじゃないだろう、と。

ありがとう、のさっきの電話のあとも、
前後の文脈も何もなくただひたすら今日あったこと・どーでもいいこと、
一方的にひとりで喋りまくっていた。

どうしてああなのかしら。

娘だからまだ黙っててやるけどなー、友人とかにもああいう対応しているとしたら
なんてKYな人だろうってみんなヒイてくぞあんた。

いや、娘だから言ってやったほうがいいな。
と思って昨日も、「人の話を思いっきりぶった切るねぇ」とか、
「人の話を飛び越えるよねお母さんは」「全然聞いてねえし!!!」とか
「ったく困ったババアだよ」などなど
チクチク皮肉言ってやったんだけどね。

「聞いてない」の指摘に対し、<b>私の喋ったことを得意げに復唱しやがった。</b>

バータレ。 どの口が言うんだ!

<b>私の注意の言葉すら右から左へ受け流しとる</b>からねぇ、便利な耳だよ。
私のありがたいお言葉を(笑)聞き流すたぁ失礼な奴っちゃ。
・・・・こういうのは死んでも直らないんだね。
で、そういう自分に特に気がついてもいない。
posted by CHARLIEE at 20:47| 日常、他、思うことなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

友達のケース

下の件に関して
かなりKYで自己中なお知り合いだね。ってメールをもらった。
(※引用させてもらいました)
友達はもっとひどい人の体験を教えてくれた。

友達が退職した病院の後輩が、仕事の愚痴+「もうやっていけない」メールを
<b>結婚式の日に</b>くれたとか。
ちなみにその日が結婚式だって知っていたのだそう。
でも今落ち着いて考えると、そんなことにも気づかないほど切羽詰っていたのだろうかと、
勤務先の病院の環境が最悪だったからそういうこともありうる、というけど。
結局。 放置したと。

だよなーー。それは。

往々にして女性ってのは、人にアドバイスしてもらいたいわけじゃなくて
ただ聞いてくれて同感していてほしい、ってのがあるけど、
確かにそういうところあるけど、上のケースじゃ、それ以前の問題で・・・
ただの常識ナシだわな・・・。

私も辞めた会社の人がずっと手紙とかくれるのはいいんだけど
年賀状とかめでたい状況というか気分のすがすがしいものに
いきなり愚痴とか次の仕事を探すことにした!とか書いてあるとヒクよ・・・。
何なんだろうね。 自分中心なのかね。
うちの母もそういうところがあって・・・人を嫌な気分にさせる人というか
KYな人なんだよね。 今、自分のことは棚に上げて書いてるけどね。(笑)
posted by CHARLIEE at 08:32| 日常、他、思うことなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする