2009年07月31日

助かる

出産手当金が出た。
出産前後の、どうやっても働けない時期の給料を、何割か保障してくれるっちゅうやつ。
私は予定日1カ月前から休暇に入って、産後8週から実質「産休スタート」なので、
3カ月分が肩代わりされる仕組み。

当てにしてなかったんだけど、というより、計算式自体は頭ではわかっていたものの
実際どういう額になるか当てはめてみたこともなかったから、実際入金されると
告知が来て、その額を見ると意外や意外。
本来もらえるはずの約3カ月分が、平均月給の2カ月弱分くらい肩代わりされてた。

うっほほーい。 素直に喜べる自分がいた。
だってこの1年は、<b>貯金を取り崩して生活するという涙ぐましい1年になる、と
マル貧(ビ)イメージが私の中で先行していたから。</b>

産休とて、ローンもあるし、ローンの保証保険も容赦ないし、
固定資産税もたっぷり持ってかれるし・・・
共働き家庭(というか奥さんが大黒柱の家)にはありがたい。
雇用保険から育休給付金もまだ出るとのこと。
児童手当も出てるし、助かる。

でも金よりも本当に気になるのは、1歳になって預ける所に空きがあるかちゅうこと。
今から模索しているけど、どうなることやら。

こないだ、うちの会社の拠点がかわったところがあって
その部分的に改定した新しい名刺ができてきて、自宅に送られてきた。
今から家なんかに置いといたら失くすよ(笑)。
復帰した時に渡してくれればいいのにな・・・・。
戻って来いというプレッシャーかけてんのかい??(笑)

会社の人に「土日バイトしたい」とジョークでいうと、今しか体験できない
母と子の時間を大切にして、と。

復帰とかなんだかんだいって、
(実際いやでも働かにゃならんけど)もったいねー。子どもと過ごしたい気がしてきたー。
このラブラブな時間が壊されると思うと・・・ねぇ。母性の目覚め(笑)。
posted by CHARLIEE at 15:01| 日常、他、思うことなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こち亀

ある意味地元の漫画だね。
戦隊以外のドラマをまるで見ない私が、見ようとしてるドラマ、こち亀。

テレビドラマ見るなんて「電車男」以来(笑)。
液晶テレビが何年か前に不具合で映らなくなった時、半年以上テレビなしで
何の不都合もなかった私だからねぇ・・。

部屋にもテレビはあるけど何年つけてないんだ??
やってた戦隊サイトの、1話ごとのあらすじの記事書くのに使ってただけ(笑)。

それにしても珍しいな〜。連続したドラマを放映前から見たいと意気込むなんて。
天変地異の前触れか??

やはり地元だけあって、友達からロケ現場目撃情報もちらほら。
両さんどら焼き売ってるあの店の前で慎吾ちゃんがやってた、とか。(特番かな??)
以前の特撮オフ会でみんなに食べてもらいたかったので
両さんどら焼きを買いに行ったことあったな〜。

今回のドラマのキャストはまあまあ納得・・・。

こち亀をちゃんと漫画で読んだのは中学の時で、弟がファンで部屋に漫画本を持ってたから。

その頃から私の中で勝手に実写版のキャストを決めてた。
(時追うごとに多少変わってくんだけどね)
中学の頃
☆主要人物
両さん・・西川のりお
中川・・・京本政樹
麗子・・・浅野温子
部長・・・中条静夫
本田・・・沖田浩之

こんな案も
☆主要人物
両さん・・竹中直人
麗子・・・堀江しのぶ

高校くらいの頃は
☆主要人物
両さん・・赤井英和
中川・・・京本政樹
麗子・・・かとうれいこ
部長・・・加藤茶
本田・・・竹中直人

現在では・・
☆主要人物
両さん・・劇団ひとり
中川・・・要潤
麗子・・・小池栄子
部長・・・竹中直人
本田・・・中尾明慶

<b>どうしても竹中直人入れたいみたい(笑)。</b>

竹中直人は、小6の時に観た菊池桃子さんの映画で好きになり、
なんてキャラの立ってる人なんだろう、あの独特の存在感はナンだ!と。
どんな役やっても結局「竹中直人」なんだよなぁ。
posted by CHARLIEE at 09:48| 日常、他、思うことなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月30日

姑・・・ですか??

バトル。
「お母さん」とのバトル。
<b>ああ言えば上祐。</b>
言われれば言い返す。
おいらの顔も三度まで。

同居はしてないけど、いろいろ育児に口を挟んでくる「お母さん」。
ムカッ。☆ガッチ〜ン☆
テメーコノヤロー言い返したら、あまり言わなくなってきた。

フフッ勝利。

と書くと・・・
相方のお母さんかと思うっしょ??

いえいえ。
実の親のこと。 実母っす。

普通、バトルって義母との間に発生するじゃん。
うちは逆。
義母は、本当の母のように温和で優しくて、何も口を挟まない。
その「本当の母親」が温和でもなく優しくもないんじゃ、語弊があるけど。

実母のほうがまるで疎ましい姑。

ところで育児本で最近気に入った、アエラムック。
かわいい系育児雑誌も見ないことはないけど、
おいらは文がギッシリ詰まってる物に軍配あがる。

そのアエラの中に、育児の「世代間ギャップ」という章。
思わずニンマリ。

親の世代で「常識でしょ!」なことも、今じゃ要注意になっていたりする。

現に、うちの母が押しつけてくるあの世代の「常識」→私の言い分
・風呂あがりには天花粉(シッカロール)→たま〜に、のみ。 毛穴詰まるから。
・風呂あがりには白湯を飲ませる→母乳で結構。水で腹ふくらますより、
今は栄養のある母乳を。
・2カ月したら果汁もあげな→うっせーよ、母乳でいいの。
今はまだ余計なんだよ。

・今日はうんち出た?→出てねーよ。 この子のリズムは一日おきなんだよ。
ミルクだとそりゃたくさん出るかもしれないけど、母乳だとそんなに出ねーよ。
栄養の吸収がいいんだよ。 廃棄するものが少ないんだよ母乳は。

毎日毎日聞くんじゃねえーよ。
出てないったら出てないんだよ今日は。
お前の子じゃないんだよ、あたしの子なんだよ。

白熱〜〜

特に
・風呂あがりには白湯 についてはしつこかったなー。
出産直後から「医者に聞いてみな」、1カ月健診でも「聞きな」、
その後は外で赤ちゃん連れたママを見つけるや否や、<b>突撃取材</b>してたし(笑)、
新生児訪問でも「聞いてみな」。。。

!!

こないだとうとう・・・
るっさいんだよ! 誰に聞いても同じだよ!って言ってんだよ!

昔の常識がもう通用しないってことを、口挟むスキを一秒たりとも与えず
熱弁ふるってやったさ。

衝撃の1ラウンドKO。 秒・殺。

フゥ〜(疲)
posted by CHARLIEE at 10:23| 子育て・家族・親 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする