2009年04月28日

散歩三昧

健診で病院行ったり、そのほかあちらこちらで用事を一気に済ませ、
トータル1時間40分、てくてく散歩。
今日もパワー出しまくり。

さっきも(相方担当のゴミ出しを最近は私がやっているのだが)
1回で持っていけるところ、わざわざ回数を分けて持って行き、
とにかくひたすら運動。

生まれる兆候がまだないから、今日も医者に「散歩してますか」と聞かれた。
「ええ、してますよ」
さらっと答えた私だが、散歩好きの中の散歩好き。
無類の散歩好きっていう自負はかなりあるなぁ。

ここ何年かの一番の散歩は・・・
戦隊サイトやってた時、戦隊ロケ地の実地調査で東松山の寺に行った帰り、
鴻巣駅まで歩いたことだなぁ。

岩殿山安楽寺(吉見観音)と目星がついたので写真撮りに行って、散策して。
(そういや、こっから鴻巣駅って同緯度くらいか、鴻巣が何キロか北だったなぁ)
と地図を思い出し、その時地図は持ってなかったけど、東松山地域から→JR鴻巣駅まで
2時間以上散歩した。

あの冒険はよかったなぁ。 動物的勘だけでテクテクと・・・。
あてずっぽうで歩き続けて、それで着いたかんね鴻巣に。
確か5月だったのかなぁ。 けっこう暑い土曜で。

その上、<b>なんとその時「肋間神経痛」を患っていたのだ。</b>
なんか腰の後ろとかわき腹付近が、ピリピリ電気が走って痛いのだ。
ギクッギクッとして。 何だろうと思いながら2時間も歩くか!?って感じなんだけど
結局歩き倒しちゃったもんね、東松山〜鴻巣の田園地帯(笑)。

それよか、<b>未知のロケ地を発見することのほうが大事だった</b>から
そんな痛みはどうでもよかった。 オタクパワーって凄い。
(何かをやるなら<b>テッテイ的に</b>やらないとイヤな気質は、一生治らないね)

その後、腰がおっかすぃなぁ〜と思って病院行ったら
肋間神経痛+帯状疱疹だった。 で、翌年、中度うつ病(爆)。
ホント、<b>呪われてた厄年前後</b>、だったなぁ。
posted by CHARLIEE at 20:27| 妊娠〜デカ腹時代〜出産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うちのごはん

新シリーズ化しようとしている(笑)、
【備忘録 チャーリー給食センター 先週の晩ごはん】

■日曜 ねぎとろ丼、筍の煮物、焼売
■月曜 お好み焼き(きゃべつ・にら・ネギ・チーズ)、ミルクたっぷり手造りコーンスープ
■火曜 茶そば、鶏つくね焼、手造りおいなりさん、にらのだし巻き卵
■水曜 ※外食
■木曜 喫茶店風オムハヤシ アスパラ添え、野菜サラダ
■金曜 鶏ささみチーズ ハーブ焼き、里芋など野菜の煮物、味噌汁
■土曜 カレーピラフ にらと豆腐の卵とじ 煮物

最もウケがよかったのは、金曜の鶏ささみのハーブ焼き。
塩こしょうして、ローズマリーとオレガノで焼く。
自分で言うのも難だけど、風味が増してべらぼうに旨いんだな。
(※ささみは開き状態にして軽く片栗粉して焼く)

ローズマリーって、鯛とか鱈とか焼く時に振るとおいしい。
数年前後輩の結婚式で食べた「小鯛のグリル」ってのがおいしくて、
この味は何だ?と調べたらローズマリーだった。
ああ、こういう風味なんだ☆と発見してそれ以来愛用。

オレガノも風味がいい。
こふきいもにバジルもいいけど、オレガノってのもいい。
イカの輪切りをにんにくと醤油で炒めて、軽くオレガノふって
レモンかけるなんてのもつまみにゃ最高。

ああー、書いてると酒飲みたくなってくんなぁ。
posted by CHARLIEE at 20:18| お料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月27日

まだまだあり余ってる・・・

ホント、<b>毎日パワーがみなぎってますが私</b>・・・一体どうしたんだろ。

予定日まで10日きると、妊婦は誰しもこうなのだろうか!?(笑)
私の中の「フシギ現象」。

っつーか本来、分娩の時まで「蓄えておくべき力」を、ひょっとして私は・・・
<b>事前に使い果たしてしまっているのだろうか?</b>(知るか!)

今日は。そのあり余るパワーで<b>障子の張り替え!</b>
中2枚、大2枚ある和室の窓のうち、3枚は前に替えたが(中途半端だなオイ)
残り大1枚だけやらずに半年放置。(なんたる放置癖)
<b>そこだけ茶色いままだった</b>大1枚の作業を、今朝8時前から開始。

「今度俺やるから♪」と言っていた相方。 何が♪だよ・・・。
ベランダの窓と網戸の掃除も、今度やるから♪と言ったくせに、

今度っていつだよ。

プラモばっか造ってていっこうにやる気配がないから・・・

ふん!
もう私がやる!!!

先日は<b>せっせと組み立て家具作ってた私</b>だが、
友達曰く<b>「臨月で組み立て家具作ってる人</b>なんて聞いたことない」
ま、いかにもチャーリーらしいでしょ。(失笑)

臨月で障子の張り替えはどうかな。
だってこのデカ腹で作業するわけだかんね。
といっても・・・
障子をはずして、黄ばんだ障子紙はがして、桟をぬれ雑巾でゴシゴシ拭いて、
紙と糊を落として完全に乾かして、サイズをみて裁断した紙を
両面テープで丹念に貼ってくだけだもん。

ふん。 臨月妊婦にだってできるさ。 人には頼らないさ!
<b>「人に頼るな独立独歩」←座右の銘</b> 

障子紙が使いさしのやつで張り終えると思っていたら
ビミョ〜なところで足りなくなって、うまいことツギハギにして
最後の最後で、新しいパックを開けることに。
ツギハギにしたけど、ツギハギに見えない感じにする。<b>これぞ職人の技。(誰が職人?)</b>

途中からさすがに椅子に座って作業。
でも今度は、障子専用テープ(桟に沿った細いやつ)がなくなり、
市販の両面テープを入手するため、カロリー消費がてら
わざわざ遠くのスーパーまで散歩に。

<b>ああ働き足りねえ〜よ〜!!!(まだ言うか)</b>
posted by CHARLIEE at 22:03| 妊娠〜デカ腹時代〜出産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする