2009年02月28日

鼻持ちならない人々

選考をしていると「○○大学の子いいね。呼ぼう」とか、
「○○大を落とすのもったいないね」とか、
「この高校は残念な学校です(カッコ笑い) 偏差値が○○で・・」
「知能指数が心配」
だとか・・・・、<b>学歴重視発言</b>をする会社の人間がいる。
そうでない人は使えない、みたいな言い草だから鼻持ちならないのだ。

学歴は関係ないっスよ、と主張するタイプもちゃんといる。 私は後者だが。
前者も、後者の自分たちもひとり残らず大卒であり、
私がメイン仕事のかたわら、採用にも従事するようになる前の会社の体質は
そうだったのかよく知らんが、会社の9割はその集まりだ。

でも、大学出たからって何なんだよと、
まがりなりにも大学出た身の私は常々思っている。
(実際、前者のような発言をすること=口に出して言ってしまうことで、
自分の愚かさをもろに出していることに、自分が気づいていないというのも面白い。
じゃ、あなたは愚かじゃないの?と言われそうだが(大汗)、
私の場合、愚かさの度合いがハンパじゃないし(爆)、ベクトルも違うから・・・
<b>愚かさが宇宙規模だしね(笑)</b>)

仕事ができる・できない、実績を出せる・出せない、人にとけこんでいって
うまくやれるか。
さらにその先。 いい人生送れるかなんて、
大卒かどうかにはまったく関係ないと思うけど。
「自分」次第だと思うけど。

出身高校に教育実習に行った時、進路指導の一環で、大学生として「参考になる話」を
後輩にしてやってくれという進路説明会があった。
その時も「大学」という名前に惑わされるなという話をした。

そうすると、生徒から思わぬ感想をたくさんもらった。
先生は実際大学に行っている人なのに、大学に行けと価値観を押しつけないところが
よかった、と。

私は今大学に通っているけど、みんなには、大学は学位がとれて就職に有利ですよ、
なんて言いません。
これをやりたい!という強い目標や情熱がなければ、高卒で働こうが専門行こうが
国立出ようが私大を出ようが、みーんな同じです。
どこを出ようがカンケイないス!
私は、もし4年前からやり直せるんなら音楽の学校行って、ギターの修業したいね!!
ま、これからやってもいいけどね!
というような話を現・大学生がしたところ、目からウロコだったらしい。

担任の先生からは「大学の話をするのかと思っていた」と。
<b>しねえって。</b>
posted by CHARLIEE at 12:42| 仕事デイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おかしくねえかい??

以前、<a href="http://www5.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=504270&log=20081202">オモシロ人間大集合</a>とタイトルづけて書いた日記
=求人面接の話書いたけど、まぁあれからもオモシロいのが来ること来ること。

自分が<b>マトモ</b>な人間だなんて思ってないけど・・・
ホント、どういう生き方してくればこうなるんだろうか??
と思ってしまう履歴書の書き方だったり、問い合わせの仕方だったり。

今日は、<b>とっても忙しい時間に</b>
オラの知ったこっちゃねえ!と思う問い合わせが。

<b>「プリンタが故障してしまい履歴書が出力できず、送るのが遅れます」</b>だ。

んなこたぁ、知らねえよ!!
履歴書をPCで作成する人はよく見るが、

故障したの? そりゃあ大変だぁ! ガンバッテね!

市販の履歴書で代用して、会社まで持参すればその日に届くでしょう。
(あと、掲載している要項を読んでいないで、質問の電話してくる。
書いてあるとおりにしろよお前、みたいなねぇ・・・)

最近履歴書をPCで作成する人で、キレイなのはいいのだが、封筒の宛名など
全てが打ってあり、<b>自署がひとつも見当たらない</b>というのもおかしなことだと思う。
欠勤の連絡をメールでするのと似ている。
「人間」らしい何かが欠けているのよね。

経験上というか、直感で、封筒の宛名書き(字の書き方、配置)を見て、
それで既に「内容」がわかる。
封筒のオモテというスペースへの文字の配置からして「おかしい」人がごまんといる。
そういう人って悪いけど、中開けると、面接に呼ぼうとは<b>妥協しても思わない</b>タイプの
人であることがほぼ確実。

フシギなのが、差出人名略す人。 あれって何なんだ?  個人情報保護の意味?(笑)
それからこれも多いのだが「採用担当○○様・○○様ご両名様宛て」
「宛て」が余計。
「宛て」って、謙譲語みたいなものでは? 私はそう思ってきたが。
または「自分宛に送って下さい」「誰々さん宛てで送ればいいですね?」とか
会話中の事務的な用語であって、どうしたって人に出すものに書くわけない
と思うのだが。

選考する側には、特に上司には学歴重視派もいたりして、どうでもいいじゃんと
思うのだが、
有名大卒でも・・・・
志望動機が「今回、御社の業務内容に興味を持ったからです」と1行。
当たり前だろ。
posted by CHARLIEE at 11:58| 仕事デイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月27日

アマゾネス、また怒る。

※○マゾンでドカ買い傾向にある女のことを「アマゾネス」と言うのだ。
ま、私だけど。

先月、待ちに待った と書いた、<a href="http://www5.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=504270&log=20090128">グラント・グリーンの初CD化アルバム。</a>
配送予定日が過ぎているっちゅうのに、配送される気配がいっこうにないので
当局に問い合わせると・・・・
長々とお詫びメールが。

国内盤は遅れることもあるって。
そりゃ知ってるさ。
だったら、それをエクスキューズとして書いとくんじゃなくて、最初から
予定に組み込んで全面的に表示しておけば、発送が早まったら早まったで、
早くて怒る人はいないでしょ?

問題は、
そういう場合がある、というのをこっそりと告知しとくんじゃなくて、
既に「予定」の中に、要するにはじめから「遅れる」と見込んだ、遅い場合の予定で
常に表示しとけばいいじゃん
と思うんだけどね。
そうしたほうが印象よくないか?

今回、そのお詫びでポイントをくれた。
フン! そんな「小手先ポイント」に惑わされないぞ!
などと言いつつ、ぐふふっ♪と思う私も同時にいる。(オイ)

あと最近「バカじゃねえの??」と思うのは過剰包装。
たかがCD1枚で、大きな段ボール箱に入れて送ってんじゃないよ。
商品保護だかなんだか知らないけどさ、厳密にいうとCD2枚組だったけど、
CD1枚と厚さはそう変わらない。
1枚の時はボール紙の封筒なのに、なんで厚さが1.5倍増になったくらいで、
大きな箱なの????
一瞬、あれ?私、他に何か同時に買ったっけ?と思ったよ・・・。

極端すぎる。 封筒と段ボールの、「中間の入れ物」を開発しなさい!

その前にCDなんか、ネットで買い物すっから、箱に入って来ちゃうんでしょ。
中古屋を地道に回ればいいんだよね。 で、自宅から袋を持ってけば、<b>究極の簡易包装。</b>
人をどうこう言う前に、大バカ野郎は私だって。(笑)
posted by CHARLIEE at 00:01| ジャズ、フュージョン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする