2008年12月31日

味まる

12月になると会社で常備される箱のみかん。
異様においしい。 甘い。 最高にうまい。
他のみかんが食べられなくなる。
<a href="http://556.jp/SHOP/hyhthrs.html">西海「味まるみかん」</a>
昔っから毎年これ。 ずっと食べている。
※今リンク貼ってて気づいた。 「味っ子みかん」も会社で食べたことある!
これも甘いのナンのって。

「味まる」の名にふさわしく、味がギュッと詰まった、まる。
皮も中身も濃いオレンジ色。

だいたい、まずいみかんは大きくて、皮と中身の間に空間があってむきやすく
食べるとスカスカ。
おいしいみかんは比較的小振りで、皮が中身と密着していてけっこうむきにくいが、
その分味がしまっているというか、甘さが違う。
と私は思っている。
そうすると「味まる」はやはり後者に分類される。

「味まる」は、たまにスーパーで見かけると買うけど、10個くらいのパック売りですでに
他のと比べて価格の差が歴然。 高い・・・。

この年末、会社でさんざん食っておいて、あの味が忘れられずにいたそんな時、
近所のスーパーの店の外で箱売りされているのを目にした。

箱でも値段にびっくり。
普通のみかん(特に銘柄みかんでなければ)2000円かそこらなのに
「味まる」は・・・

<b>6980円!</b>(10kg)

会社で買ってたアレ、1箱でそんなにしてたんだ!
皆で<b>水代わりにバクバク食ってたけど</b>こんなにしたんだ。
私なんか仕事始まる前にまず2個、数時間に1回は必ずとってきて食べてた・・・
しかも各回2個は。
デスクワークで煮詰まってくると、あと少しでゴールだ!ってとこで、
水分・糖分欲してきて、<b>ほとんどおさるさん状態</b>でむきむき食べていた・・・。
<b>※他にも、バナナの箱に群がるオスのおさるさんもいっぱいいた。</b>

6980円かぁ。
うへえ、庶民には敷居が高すぎるぜい、などとみかんごときでボヤきながら・・・
スーパーに行くたび1週間くらい<b>横目でチラと見て我慢。(執念深い!)</b>

♪女心の 未練 でしょう

満を持して・・・31日の今日、「荷物持ち」の相方をお供にとうとう買ってきた。
味まるづくし10kg〜♪

そんなにうまいのかと言う相方も食べてびっくり。
「うまっっ!!!」
買って帰ってきてから、一気に4個ずつも食ってしまった。
マジでうまい。
他の贅沢はもう要らない(笑)。
posted by CHARLIEE at 22:05| 日常、他、思うことなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年の不思議だったこと

ほとんど私の妊娠に関することなんだけど。

・その1
妊娠がわかる前(判明してから聞いたんだが)
相方がある日会社の休憩時間に、疲れて居眠りをしていたら突然背後で
「パパ!」と呼ぶ子どもの声がしてびっくりして目が覚めたという。
もちろん背後には誰もいない。
その時かすかに(もしかして??)と思ったとか。

・その2
妊娠がわかる前、実家では、ある珍しいことから、もしかして妊娠した?
と両親が予感していた。
私の2階の部屋の前の屋根で、両親が冗談で、食べた後のスイカの種をまき
屋根でスイカがなったら面白い〜なんて言って育てていたら、
ぐんぐんつるが伸び順調に生長。
(げんこつ2つ合わせたくらいの大きさだが)小さいながらも丸々としたスイカがなった。
<b>スイカがなったのと時を同じくして妊娠が判明した</b>ので、親がびっくらこいて、
<b>記念に食え</b>と(笑)冷やしたスイカを切って持ってきた。
意外に甘かった。

・その3
妊娠がわかる前、7ヶ月だった友達に会うことがあり、そのお腹の子に向かって
「うちにもおともだち連れてきてね〜」と言っていたら
その後本当におともだちを連れて来てくれた。(笑)

以上が、偶然とはいえちょっと不思議だったこと。

・番外編〜「やめてよお父さんったら」編
相方の実家の畑で収穫した作物が送られてきたら、
<b>大根とにんじんがそれぞれ、男性の象徴、女性の象徴(爆)をあらわすようなかたちを
しておったと。</b>
(早い話が、三股の大根と二股のにんじん)

そんなことに感動してしまう父。 絵画や彫刻や工芸に造詣の深い父なので・・
なんと美しいフォルムなんだ!ゲイジツはバクハツだっ!!
・・・などと言ったかは知らないが。
あまりに珍しく、<b>大コーフンした父は、</b>相方の実家にまで電話して、
笑い話になったとか。 
最初に電話口に出たお母さんに息せき切って話したらしく・・・
<b>セクハラまがいだよ・・。</b>

早速例の野菜たちを<b>水彩で描いて飾っていた</b>うちの父って一体・・・・。

でも。 その絵を見たら、確かに偶然にもほどがあるって感じで
それはなまめかしいフォルムの作物であった。(爆)

こ、こりはっ、山神様がお創りなすって??? ハハァ〜m(._.)m (敬服)

しかも男性の象徴のほうの野菜の名前が<b>「大根」</b>て・・。
<b>まんますぎるじゃん。</b>
posted by CHARLIEE at 09:12| 妊娠〜デカ腹時代〜出産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月30日

どしてもやりたいことは

2009年。
もちろん子どもが生まれるから、そのお世話が第一で大変だけど、
その間にもやりたいのは、

・今までやってきたことの発展としては地道な「ギタートレーニング」
・去年テスト走行してみたことを発展させる「ネットビジネス」
(※細木和子によると2009年はやりどきだとか。「やれ!」と。)
・新境地としては「自作パソコン」
あれこれと欲張らないで地道に謙虚に。 でもやる時は大胆に。
をモットーに2009年もまた、<b>爆走戦隊突き進むンジャー。</b> え?暴走戦隊?

猪突猛進って言葉あるけどさ、いのしし年でなくても万年そうだから私。
あっいかん来年年女。 5月からは乳搾りもあることだし(笑)。

まったりと平たんな年ではつまらない。
いつもドキドキとワクワクに囲まれて生きている。
いつも何かにドキドキしワクワクしていたい。
<b>16、17の頃と全然変わらない頭の中身</b>をキープし続けようと思う。

要するにおバカで無鉄砲で野放図であり続けるってことね。
♪野放図〜 野放図〜 男は〜 夢を持て〜(←歌詞違ってるよあんた)
(一生このまま私はバカだと思うし、子どもが生まれても変わらず
このままぶっとばし人生だと思う)

特に危惧しているのは、たとえば子どもにレゴブロックを買い与えておいて、
自分のほうがハマっちゃって一日一緒に作っていそう・・・ってこと。
公園で砂の山作って、水流して、ギャーギャー興奮して
子どもと一緒に泥んこ&はだしで道路歩いて帰っていそう・・・。
友達に話したら、<b>「チャーリーなら絶対やってるでしょ!」</b>だって。
posted by CHARLIEE at 17:17| 日常、他、思うことなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする