2017年06月26日

Japanese pickles-19

初・漬け食材、ズッキーニ。なんで気づかなかったんだろう。きゅうりと瓜の中間みたいなこの子。漬けたら、大正解でした。甘いし、浅めにつけても濃い味にしても、いい。最近のは改良されたのかね、昔はもっと青臭かった気がする。20年以上昔の話だけと、昔イギリスのステイ先で食べた時は、生のサラダで食べさせられたのが、まるで罰ゲームのようだったもの。固いしまずいし。
posted by CHARLIEE at 21:17| お料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月24日

ヤゴとの日々

あれから・・・赤虫を毎日食べて元気に大きくなってきているヤゴ。

私が割りばしを使って毎日餌付けしている状態。割りばし1本で乾燥赤虫を水中に下げて(これがすごい細かい作業)ゆらゆらさせ、指の震えで赤虫が生きているかのような演出をし、喰いつかせている。

喰いつく勢いが1週間でこんなに変わるものなのか。割りばしの先の赤虫をねらってパクついた際、カツンと頭突きみたいな音がしてかわいい。喰いつくまでの時間が短くなった。

やっちゃんは現在カマキリみたいな顔。
このような経過をたどるようだ。※管理人様、リンクさせていただきました。

乾燥赤虫を食べてくれるようになってから、気づいたのだが、いくらお腹がすいていても、ちょっとデカめの赤虫にはドキリとするらしく(笑)、後ずさりしたりして妙にかわいい。

かわいそうだけど食べて欲しいので、怖がるところ・・・目の前に通せんぼしてやると結局、喰いつく。
「こわくないから。あんたの好きなごはんなんだから 食べなさーい」
「ほら〜 あ〜んた やっぱ食べるんじゃないの ねーぇ」などとニヤニヤしながらヤゴに話しかけてる私。非常にあやしいと思います!(笑)

私にとって今ヤゴは、上野動物園で生まれたパンダよりかわいい。
posted by CHARLIEE at 23:24| 日常、他、思うことなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月18日

やっちゃんとともに

チビ子が学校のヤゴ取りから持ち帰ったヤゴ。 去年結局、えさの生の赤ムシの調達が難しく、餓死させてしまったので・・・良心の呵責を感じ、今年は持って帰ってくるな、学校の池に放して来いと言ったのに・・・またペットボトルに入れて持って帰ってきちゃった。。。やごの「やっちゃん」と命名して喜んでいる。

どうすんだよ エサは。生きてる赤ムシしか食べないっつうのに。

今年は飼い方のプリントが来た。「冷凍赤ムシなどは、ヤゴの目の前で動かすと食べます」 そ、そうなの?

生きてるものしか食べない説。
ヤゴのくせになんて言ったら悪いが、なんて贅沢なヤツだろうと思っていた。人間でいったら・・・「私は刺身が好物で、活き造りしか食べません」みたいなことになる。

生きてないエサがたとえ目の前にあっても、食べるものがそれしかなくても、断固として食べずに餓死する?? そのポリシー通すんでよいのですか?ヤゴさん?? 死んでもそのポリシー?

で、近所のペットショップで乾燥赤ムシを買い、ベランダの金魚鉢にいる"やっちゃん"にピンセットで与えてみたが全然食べず。ピンセットが光るから怖いのかなと思い、わりばし1本で赤ムシの小さなのを水中をゆらゆらおどらせてみるがいっこうに食べない。

このまま食べてくれないと餓死寸前に?? 最初3匹持って帰って来たうち、2匹をやっちゃんが共喰いし、体も大きくなってる。大きくなったから動きが鈍いのか、弱ってきて動きが鈍いのか判断がつかない・・・


で、今朝、ゴルフでキュウレンジャーで放映休みだったので(笑)、またベランダで挑戦。すると・・・・

ゆらゆら乾燥赤ムシを前に、じっとしているやっちゃん。もしや足を広げて捕獲体勢?? と思ったらパクついた!! 食べてくれたーー!! 長い虫を口からゆらゆらさせながら確かに口をモグモグしている。皮の中というか、中身を噛んで吸い出しているかのようだ。 


食べてくれた。この安堵。
なんだこの感動は。

乾燥赤ムシ。生きた赤ムシを買えるところを最初探したが、「動かすと食べる」を信じて良かった。しかも今回、チビ子情報が重宝した。

うちの近くにはあまり魚のえさが売ってるような店はなくて、困ってたところ。以前、犬や猫のペットショップに行った時、モルモットとかのすみっこコーナーに金魚用品があって「ヤゴのえさに」みたいに赤ムシの販促の看板を見た気がする、という趣旨のことをチビ子が言いだしたので行ってみたら本当にあった。子どもの記憶力にはかなわないよな。何気によく見てるなと。。。
posted by CHARLIEE at 11:07| 子育て・家族・親 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

突撃☆チャリ家の晩ごはん-131

5/6からこのシリーズの更新はなかった。。。くらい忙しかったんだねぇ・・(って他人事?)

先週の晩ごはん。一品に焦点をあてて。
@【ほたてとブロッコリーとレタスの りんごドレッシング】
手製のドレッシング(しょうゆベースのごま油、すし酢、各種調味料、おろし玉ねぎ など)に +すりりんごを加えて和えただけ。酸っぱみが まろやかで優しくなって野菜とほたてにも合う味に。
あ、ささがきのゆでごぼうも入れたわ。

市販のドレッシングに、おろしたりんごを足すだけでもOK!


A【夏野菜のコンソメスープ なのに昆布だし】
具はズッキーニとなすとウインナー。決め手は「薄味」。昆布でしっかりだしをとっておいて、コンソメは少な目でせっかくの昆布ベースのうまみを殺さない程度に。すると・・・素材の味も活きる。ズッキーニ最高ですな。
posted by CHARLIEE at 09:29| お料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月17日

Japanese pickles-18

食べ物ネタ続きのブログ。しかも私のはテキスト中心で・・・。でも、ぬか床ってあんまり写真に撮っても美しくない。(笑) 


最近の初食材は、チンゲン菜まるごと2束。
義母が畑で作ったもの。市販の物より、葉がやや固めだが、それがぬか漬けでは奏功。歯ごたえのあるシャキシャキの漬けあがりに。高菜のような感じになって、ご飯に合う。でもやはり・・漬けあがりの葉物は洗いにくい。

こないだは、長ねぎを数センチ入れて実験してみたら、適度な辛みが残り、他の漬物と一緒に食べるとアクセントになっていい感じ。単品で食べるとエグいことはエグかった。

そんなこんなでぬか漬け研究所。これからは茄子の季節かな。
posted by CHARLIEE at 07:07| お料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月16日

チャーリースムージーBar-19

ブログの空き具合でチャーリーさんの忙し具合がまるわかり。。。そうです、激務の日々。貧乏暇なし。

さて、ほぼ毎日やってますスムージー。

■びわ+さやえんどう+トマト+オレンジ+りんご+バナナ+コラーゲン+氷
びわは初かな?? 
味わい深いことになった。


■生ブロッコリー+スナップエンドウ+ラディッシュの葉+にんじん+バナナ+トマト+りんご+オレンジ+氷
緑色ですごい見た目だが、味はバナナと柑橘で中和されるので、変な味ではないんだな。


毎日、実験してるみたいで楽しいのだ。ボタンを押して15秒くらいでできあがり。前もって野菜果物を洗って切ってタッパーにつめておけば、時短。


そして・・・体重増減の人体実験。
朝のスムージーをやめ、何か食べて5日くらい過ごしてみると、確実に1kgくらいすぐ増えます。で、また1週間で戻せます。戻せるってのがいいね。
やっぱり朝のスムージーは、午前の「排出の時間」に"促進剤"みたいなもんで、水とかお茶とかがぶ飲みするより生の野菜などカリウム摂れるし。腸にいいしね。

バターコーヒーとスムージー生活始めてから1年以上経過したけど、不整脈(の自覚症状)がなくなり(あれほど酷かったのが)・・・変な話、朝は"排出"が2度ある。すごい。

「排出なくして減量なし」
何だろう、身体をまず、浄化するっていうのかな。そこからだなと。


甘いもの好きの人には酷だろうけど、「そんなもんは当然食べられないんだよね?」と。
だけどもね、なんと 夕食の後にちょっとくらい何か(毎日)食べても大丈夫な身体になる。私も体で実験してみた。おやつの時間前後ならもっとよし。


朝しっかり食べて、夕食軽く より 排出のゴールデンタイムに排出を促すことをしっかりやり、体温が上がってきてからの時間にむしろしっかり食べる。そのほうがよっぽど自然の摂理にあってるというか、体のリズムの理にかなったやり方。しかも単品食べや炭水化物抜きのようなヘンなコトするよりか、よっぽど健康を損なわない。むしろプラスで体が軽い。

みなのもの、継続じゃ!!!(笑)

※ご希望の方には、ダイエット/食事診断いたします。(笑) あなたの食生活を採点します。そして直せば絶対痩せられます! 本気でやってみたい人は、まずはチャーリーさんにメールだ。
posted by CHARLIEE at 21:18| お料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月11日

Tubuyakky〜予言が現実に

2017新戦隊名が判明してわかり、去年末の段階で こう書いているが今朝 現実に!(笑) といってもギャバンは新しいギャバンだったが、デカレンジャーとの夢のコラボ。宇宙ときた時点で絶対来ると思ってましたから。最近の戦隊の中でも、"入り込めた"数少ない戦隊のひとつ。感慨深いものがあった。ただ現行戦隊にあまり入り込めなくて今日だけ入り込めたという・・・
posted by CHARLIEE at 09:59| 好きです! 戦隊/特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする