2018年04月22日

完コピすぎるのもどうかと思うが

テレビなんか全く観ない私だけれども、金曜の夜、子どもに呼ばれて、Mステを見せられた。プリンセスプリンセスが出てるよお母さんと。「10代が選ぶ 親から教えてもらったお気に入り曲ランキング」 に「M」が入っていた。

たしかにね名曲とは言われているけど、そんなに好きではないというと語弊があるが、私としてはバラードより、「世界いち」の平成バージョンや「19 GROWING UP」のほうが鉄板。正直「M」も「Diamonds」も大衆性が強すぎてNG。

赤プリでも「M」はあまりに名曲すぎて再現するのがきついので、私としてはきちんと完璧に近づけてからでないと、やりたくないのが本心。でも、今後名古屋や某コンテストなどでは、"皆が知っている曲"を盛り込むとしたら、もう避けてばかりもいられないので、リハでの候補曲にはしっかり鉄板として含まれている。

ただうちのボーカルはギターを弾けないため、ギター2本でのあのソロをどうするかが悩むところ。打ち込みも嫌だし。

今日の日中、チャーリーさんが自宅スタジオにこもり作ってみたのが、原盤レコーディングに近い、=ほぼ完璧に同じ響きにしたもの。

ただ、ライヴでそういうサウンドで再現してしまうのは、本家のしていることに反するかもしれないので、オーディエンスから批判を受けるか、それとも・・・原盤と同じに聞こえれば、「赤プリのチャーリーってやっぱ凄い・・」と思ってもらえるのか(←いやらしいな(笑))、こういう「仕込み系」は、その是非というか賛否が問われることで・・・・悩むところではある。

どうやって作ったのかは、ギタリストならすぐネタがバレると思うが、使用しているマルチエフェクターのハーモナイザー機能を使う。キーを考慮して、ソロの前半後半のキーの微妙な変動に合わせてサウンドを作った。パッチ(トラック)2つに分けざるを得ないから、ソロ中に踏み変える。ワタシ的には前代未聞のことをおこなっている。

ただ、便利な機能とはいえ、その時々のトニックキーを打ちこめば合うという単純なものでなく、多少難しかった。耳の直感だけで打ち込んだキー設定で合ったのが、理論的に実際どうなってるから合ったのか、今からちょいと分析しようと思う。

リハで聴いてもらい、メンバーが実際どう思うかだね。この曲のソロも、もちろん細かいニュアンスまで完コピするけど、だけど1本だとやはり物足りないもんね・・・あのソロにかぎっては。「パパ」の後半部も同様だしさ、はずせない部分だもんね。

完コピで完璧すぎて面白くないと言われたらそれまでだけど・・・・どうかなぁ。

しかしながら、よく考えたら「SEVEN YEARS AFTER」も、2コーラス目のAメロの合間のギター2本の部分も、私が仕込みしてる。(ピッチシフターをかけてる) だけど今まで目立った批判はないよね。原盤と同じに聞こえてるのがイイと思ってもらえてるのなら、「M」もこれでいっちゃおうかな。

もっと言うと、鹿鳴館での「MY WILL」のBメロ(ディレイタイムをうちのドラムのテンポに設定して)も、ライヴでは本家は絶対やっていないものなんだが、あくまで"原盤に忠実に"再現したものなんだけど、誰も突っ込まないもんな。やっぱり原盤みたく聞こえたら、気持ち悪くはない、むしろ「同じだ!!」という感動に変わるのか。

・・・・やたら機材を駆使というのは好かないが、結果サウンドとして成立していて、機材+プレイも完璧であればクレームはつかないとみて、いっちょこれで行ってみますわ。(よくある、機材だけ駆使してて、プレイが疑問符つきというのは、最悪も最悪パターンだからな)
posted by CHARLIEE at 20:43| ギタリスト生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

そこが変だよシリーズ-26

久々。この文句タラタラシリーズ。(笑) 以前、シリーズ21でもすでにブータレてたようだが、ラッシュ時のリュック野郎。別に野郎ばっかじゃないが、前に抱えたからって幅とってるのは変わらないんだから、下へおろせよ!と常々思ってたんだが、新聞の投稿欄で同じこと訴えてる人いて。リュックの大きさが既に問題なんだから、前に抱えたってNGなんだよと。

私も肩掛けバッグ+サブバッグと2つ持ってることが多いんだが、重いけど下へおろして手で持っている。サブバッグがメインのバッグの外側で凸と飛び出した状態になるのも何なので、逆にして、サブバッグを内側にし、自分の股にはさんで(笑)省スペース化に励んでいる。ラッシュ時くらいそのくらいの配慮しないとね。そんなんでスマホいじってたんじゃ全然スマートじゃねえわぃ。と毒づくチャーリーさんであった。
posted by CHARLIEE at 09:16| 日常、他、思うことなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月21日

ワタシはどこへ向かっているのか(笑)

もうさ、PTA役員に、一人一役に、学童の父母会に、ホント疲れませんか??
先週保育園ママ仲間にLINEしたら、ずっと反応がないのでお仕事だったんだな・・・と思っていたら、他の学校なんて土曜半日使ってやってたらしい。ひぃー。というわけで今日は自分が引き継ぎで学童へ。新学年の人がテキパキされている方で自分とは大違いで、非常に助かったけどね・・・・まーなんとも時間がやたら長く感じる・・・・もう帰ろうよ・・って。


あたしたちったら、ちょっと頑張りすぎ!!! お疲れさまの日本に、愛情一本チオビタドリンクですよ。。。(古っ)


・・・・そんな中、帰り際、全く違う話題で、とあるママ友さん、私の直近のライヴ映像観てくれたらしく「もーショーパンだし〜!!(驚)」「まだ絞るってこれ以上どこ絞るのよ!?」と。そっちの話かーい。40過ぎたババアのショーパンスタイルはかなりの衝撃らしい。(笑)


まだやるよー、まだまだ出すよー。
チャーリーさんのテーマは「エロカッコいい」ですから。そのため現在、脚の苦行に取り組んどります。次の露出度の高さは、もしかしたらYouTubeで18禁なったりしてね。(なるかい!)


そんな中、赤プリの秋へ向けた定期リハが早くも始まろうとしておる。今年はガチ強化合宿もか。コピバンやめてこのままオリジナルガッツリ作って売り出したほうが道が拓けるんじゃないの??(笑)と思う今日この頃。
posted by CHARLIEE at 21:09| ギタリスト生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

突撃☆チャリ家の昼ごはん-148

先週土曜の昼ごはんを今ごろ書くという。

【たらことイカのパスタ】
何の変哲もない、よくあるパスタね。ファミレスにありがちなメニューだが、ちゃんと作れば、ちゃんとおいしい。

無着色の生たらこ、刺身用いか一柵、バター(チャーリーさんちはもちろんバターコーヒーに使っているフランス産の無塩発酵バター★)、ほんだし、粗塩、しょうゆ少々。12分くらいのゆで時間のちゃんとイタリア産のパスタ。(のほうが絶対おいしい)

ゆでたてパスタにほんだし、粗塩、しょうゆ少々をからませてから、バターをぶちこむ。生たらこはゆでている間に、切り込みを入れほぐしておき、生のイカも、お好みの切り方に切っておく。調味料たちをからませたあと、盛る直前に、ほぐしたたらことイカを投入して手早く混ぜたら、すぐさま盛る。手早く!!ってのがポイント。のんびりしてると、たらことイカのせっかくの生感が損なわれてしまうから。

大量の青じそやこれでもかッというくらいのきざみ海苔、必須です! お好みでパルメザンチーズも用意しておきトッピング。ごま油もオツ。→もはやパスタというより釜揚げうどん感覚になってくるけども(笑)。。。


posted by CHARLIEE at 19:12| お料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天然だから・・・

マジで、毎日自分のトロさと鈍さを実感しておる。転職してからのこの1年半、トロい、頭の悪さ、要領の悪さなどいろいろブログに書いてきたけど、意識しても治らないってことはもう・・・天然なのよねぇ。

本当、周囲が、職場全体が全員超人に見えるもの。特に今の連携が最重要な職場って。

「チャーリーさんたら鈍っ」「私、使えない人ー」「ペーパードライバー状態」「動けない人」「まわりよく見なよ!」「空気読めない」「状況判断できない人」「困った人だ」「言われなくてもそのくらい気づきなよ」とか、背中に紙貼られて歩いてるわけではないけど、背中に貼られているような気持ちである。

本当ダメダメなんだよね。
子どもの頃から自分中心で地球が自転してると思ってきたような人だから(笑)・・・転職してから気がついた、そうじゃないってことに( ̄∇ ̄;)ハハハ。

今までの2社とも職人的なコツコツした仕事だったからか、あまり人と連携してきてないせい。それだけとも思えぬこの"置いてかれてる感"。子どもの頃からの気質って強いよね。。。この自己中って一生治らんだろうなぁ。(笑)

posted by CHARLIEE at 09:06| 仕事デイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

My recommendation-24

毎朝、オーガニックのコーヒーをたてて、バターコーヒーを作ってるけど(※コーヒーは朝のこの一杯だけ)、いつも粉で買ってたのに先月注文を間違え、グラインダーは持ってないのに「豆」で買ってしまった。どうしたものかとAmazonで手ごろなグラインダーを探してたらいいのがあって、届いた日からハマっている。



朝、自分の一杯分のために挽くのも楽しいものだが、毎日は大変なので、数日おきにひいてスヌーピーの密閉容器にためてる。やっぱり挽きたてって香りが違う!

刃の部分が陶器で使いやすいし、粗挽きか完全粉にするかも、ねじで変えられて。朝の食卓で家族でまわして交替で挽いたり、けっこう楽しんでる。義父さんが実家で豆から挽いてる人なんだけど、木製のグラインダーで挽いてる。それも味があってよかったけど、デザイン的にもこちらが気に入った。スタイリッシュでいい★
posted by CHARLIEE at 08:50| 日常、他、思うことなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

少し遠ざかる・・・

参加してた・参加してみた、いくつかのセッションやバンドから遠ざかってしまった。勇気をもってお断りしたり、セッションのLINEから抜けたり。


年を取ってきて疲れたというのでは全然なくて、納得のいかないものには参加する意味を感じなくて、感じないのにやろうとしても時間の浪費だし、相手にも失礼だし、と思い。その場の楽しみが大切というのもわかるけど、ちょっとどころではない"温度差"を感じると、最近生理的に心と体が行くなと。違う方に行けと。以前はまいっか的なお気楽モードでいられることもあったが、年を取り、月並みだが何よりも「時間」の大切さを今まで以上に意識するようになったのか。あくびしてる間に50なりそうだし。


セッションでも、なんだろう、打合せとかしっかりした割には崩れるとか、その場のノリでどうにかなればいいけど結局はならないでグダグダ感満載で前回もそうだったけど今回もか、またか、のようになると、そのアマチュア感覚がどうも肌に合わないらしい。自分もプロでもないのに言ってる事おかしいが。(笑)


以前ライヴまで参加もよくしてたセッションも、新しいメンツが入って来て当然変わってきてはいるんだろうけど、やっぱり形になるまでの時間のかかり方と(まとまるまでがストレスだったり)、いい加減な人とそうでない人が混在している、きっちりやってる鍵盤の人とかについていけている人(しっかりやるぞという意気込みのある人)と、そうでない人の差だったり。


そんなこんなで、鍵盤がライヴ前に最低限のことくらいきちんとやってこいよ的にメール送って怒ったこともあったくらい。そういう中だと、私も意見がキッチリ鍵盤さん側で・・・・その他大勢の方々とは"私は違う感"というか、なんだか非常にエラそうだけども、レベルが合わないというか・・・波長が合わない・・・。


合わないから嫌!という感情ではないし、嫌悪感とか怒りでもないし、そこに生じるのは、「虚無感」なのよね・・・。時間泥棒されてる気分だけどそれでアータ本当にここにいたい?と自問自答するんだよね。


前は、人の機材のセッティングで時間かかって、肝心の演奏時間がライヴ当日削られたことなんかも、一気にモチベを下げた。機材だけ凝りに凝ってて演奏は???だったりするから、余計に虚しかったり。あと、セッション場所の駅からのアクセスの悪さなど物理的要因も。


そこへいくと・・・最近誘われている、プロのバッキングありでジャムるガチセッションならと、集まりをさぐって観てみると、なるほどここならしっかりとやっていて、これなら心からやれるぞというものを感じる。自分が恥をかくくらいのね。バックがプロなのにみっともないプレイはできない、それ相応の自分を出さなければ、という背水の陣方式というか。


だからますます練習にも気合が入り。といってもセッションが平日夜なのでまだ一歩を踏み出せないが(笑)。昨夜は課題やら何やらでなんと珍しく1時までやってしまった。こうなってしまうと生活習慣が崩れるからやめようと思うのだが(最低でも6時には目が覚めてしまうので(笑))、今日中に睡眠相を早く元に戻そう(笑)。
posted by CHARLIEE at 07:37| 音楽、演奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする